<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

興津へ下見。

マスターズの参加受理書が届きました。いよいよ、これで大会に正式に参加できるわけです。
今日は午前中、目一杯、用事を済ませて、出発したのは13時・・・
とりあえず、興津と言えば、宮原おとりさんでしょ、と向かうが、なんと、留守(-"-;)

まー いいか。歩いて、下見だ、と、歩き始めるのですが・・・

下見と言っても、釣りをせずに歩き回る、だけでは、なんとも分からないな、と気が付いたのは、現場に着いて歩き初めてからでありました^^;

車をすっ飛ばして、下流のささぶろさんへ。
目の前の漁協で年券を買って、ささぶろさんでオトリを買って、河原に着いたのは、16時。

マスターズ会場のエリアB最下流から釣りながら登ります。
もう、みんな帰り支度してますから、貸し切りです。川見には丁度良いですな。

ちょろちょろ魚が走ります。居ますなぁ(^^)

やはり、屁でもない、てれーっとした流れのボサの脇とか、ちょっと深くなって石色の良いところに反応があります。瀬もやってみました。
でも、じっくりやっていられないので、どんどん歩く。

もちろん、みんながやらないところ、で良いところをチェック。なかなか、いい場所、あります。
でも、この金網蛇篭の護岸は嫌ですねぇ・・・

針もチェック。なんか小針は駄目っぽい。チラシもまあまあですが、やっぱり、スピード6.5号3本錨。
ノーマル+ナイロン0.175号仕掛けより、やっぱり、ウエポン+TS0.1号仕掛けが釣りやすい。
引けるし、泳がせも行けるし、白だから見えるし。

てなわけで、基本はウエポンで、ナイロンとTS、試しにメタルまで準備して置くつもりです。市販のマッスル背バリも試しましたが、やっばり引いたり泳がせたりが、なんか違う。
やっぱり、ウエポンが無いとダメな体になってしまいました・・・・(-"-;)

なんだかんだ言って、6匹。2時間の釣果でありました。

土曜は弟と行ってきます~
[PR]

  by fly-kubota | 2009-05-27 22:09 |

まずまずの滑り出し。

矢作の解禁、行ってきました。
しばらく行けそうにないのと、せっかくの解禁日にお休みということで、行ってきました。

と、言っても、気合いを入れて、夜明け前から・・・ なんてことはなく、前日の夜まで必死に仕掛けを作っていたので、ゆっくりスタート。

用事も済ませ、現場に着いたのは、12時半頃でした。
浜松から約2時間ぐらい。東海環状で行けるので楽チンです。

事前の試し釣りの釣果を参考に笹戸、小渡を目指しました。

混雑は承知してましたが、いやはや・・・ 入るところがない(-"-;)
とりあえず、歩きまくって、場所を探す。
で、竿を出す、駄目(-"-;) 歩く、竿を出す、駄目(-"-;) 歩く、竿を出す、駄目(-"-;) 

ふと、時計が2時半を回ったところで気が付く。
みんながやらないところ、を探せばいいのだ、と。

瀬の中へ試しにナイロンをやめて、ウエポン+TS 0.1号にしてみる。
スッと入ったと思ったら、すぐに流された?

掛かりました(^^)

そこで立て続けに3匹。
それより下は狭くて激流なのであきらめて、下流へ。

良い感じの瀬です。
対岸側は良い色をした石がぎっしり入ってます。もう3時ともなると上がる人もチラホラ。
夕方のチャンスです。丁寧に引き上げて、行きました。
そこから、ぼちぼちと掛かり初めて、5時半までキッチリやってきました。11匹。

場所によっては、坊主、60匹、80匹という激しい場所ムラがあったようです。
群が固まっているのでしょうか?

さて、SMTの音は、今までの「カラカラ」「ガガガ」という乾いた音に、エコーが掛かっている感じです。
そして、竿の調子、というか、パワーが違うのか、引き抜きが楽。とにかく引き抜きのコントロールが楽なのです。
なんとか、これなら自信を持って引き抜き出来そうです(^^)

反省点としては、スピード6.5号3本錨を数本しか持っていかなかったこと。
たぶん、自分としてはこれがあっていたのだと思います。エアスピード6.5号4本錨ではすこし根掛かりが多い感じでした。
根掛かりと言えば、根掛かり外しを今年は用意したのですが、大活躍。今までなら、仕掛けを切ったり、場を荒らしてましたが、これで楽々はずせるので、買ったかいがありました(^^)

チャラ瀬でナイロンの泳がせをやってみましたが、いやー 泳ぐスピードが早いですね。でも、自分のコントロール下に置けてないのか全然掛かりませんでした。
結局、ウエポンに戻ってしまい、なんだかなぁー(-"-;) という感じでした。

次は、興津です。今月末の予定です。
[PR]

  by fly-kubota | 2009-05-11 21:14 |

本日の釣果

b0054622_1961831.jpg

オトリ抜き、11匹。
やっぱりウエポン引きづり泳がせ釣りでした(>_<)
かみとばし、いつになったらできるのやら(>_<)
[PR]

  by fly-kubota | 2009-05-11 19:06 | 現場からのレポート

解禁!

b0054622_1912223.jpg

矢作、小渡やな。
[PR]

  by fly-kubota | 2009-05-11 19:01 | 現場からのレポート

SMTキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?

連休、いかがお過ごしでしょうか?
先日、マッディなお仲間で、バーベキューしてきました。
準備も片づけも、なんもせず、食べる物だけ持参しての参加、すいませんでした。
でも、ガッチリ食べました( ´∀`) 焼きそばは、やっぱ、富士宮ですね(^^)

で、なんと、発注していたSMT、入荷しました。
どうやら、心配になって月末問い合わせたとき、普通に問い合わせたので、今から発注するならこの日に納品です、ということだったようです。よかったよかった。

てなわけで、テンション急上昇!!

で、早速、SMTと、ノーマルを比較してみると、まずは、テーパーが違う。
SMTのほうが、ノーマルに比べて、太い部分が長い。おそらく、チューブラからソリッド、チューブラとソリッド、ソリッド、と3つにセクションが分かれているらしい?分かれ目が手で触るとなんとなく分かります。

SMTは、先端から約9cmがメタル、先端から21~22cmのところでガクっと細くなってます。37~38cmのところまではテープの感触が無いです。
ノーマルは、先端から約9cmがソリッド、先端から26~27cmのところがガクっと細くなってまして、テープの感触のところまでは、先端から約40cmです。

つまり、SMTのほうが太い部分が長く、ほんとにSMTの部分だけがキュっと細くなっている感じです。
なんか、ノーマルを見たときもヤバイ気配を感じましたが、さらにヤバイ感じです・・・

なんか、さほど柔らかそうではない感じ・・・
使い分けとして、使えるのかが気になってきました。

SMTは柔らかいのではないか?と勝手に期待してましたが、いやはや、どうなんでしょうか・・・

問題の重さですが、やっぱり、重いです。
穂先だけ持って比べても、分かります・・・・

さてさてさてさて、頑張って、仕掛けと針を巻かねば・・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2009-05-05 21:58 |

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE