<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

トーナメントライン改造に、久しぶりに萌え萌え。

アマノッチから、良い刺激を受けました。
ライン改造の話を、ちと聞いて、久しぶりに「萌え萌え」な気分になってきました。

でも、いろいろと自分自身のことで、今は大事だし、忙しいので、「んじゃ 早速ライン発注じゃ」と動けませんが、そのもどかしさに、たまらんものを感じました。
そーなんですよね。スペイのラインをいろいろ作ったりして、自分好みのラインに調整することを多少は覚えたわけですから、トーナメントに生かすべきですねぇ。

とりあえず、少し落ち着いたら、手元にある補修ラインで試してみましょうか(^^)

ああ そーいえば、3種4種ロッドもガイドはできてるので、グリップ改造しなきゃ。
[PR]

  by fly-kubota | 2009-01-25 21:16 | トーナメント

フライでのイシモチ釣りは可能?

まず始めに書いておきますが、まだフライでは挑戦してませんので、「なんだ、釣れないジャン」とかツッコミは無しでよろしくです^^;

で、

昨年の10月頃、昼間、釣りに行けなかったので、夜釣りばかり行ってました。
タチウオを追って、いろいろ情報を集めていたとき、ある港で上がっている、と聞き、すぐさま出漁。
そこは以前、キスの投げ釣りのときに訪れたことのある場所でした。

19時頃に到着すると、ズラッと人が。過去、来たことがあるので、こんな砂のところにゃタチはこないだろうな、と思いつつ、タナを計って、やってみるのでした。

でも、やっぱり釣れない。タナが浅い上に、どうも、泥ではないらしい。

気になったので、投げ釣りのオモリをつけて投げて、サビいてみる。

やっぱり、軽い。泥ならもっと重くて良いはず。
もう、一気にやる気無し(-"-;)
でも、せっかく、ここまできたんだからと、なにかお土産がほしいところ。

たしか、ここは、キスの他にイシモチが釣れる、と聞いたことがあったなぁと思い出し、試しにサンマの切り身で、イシモチ仕掛けをぶっこんで見ると・・・

すぐにアタリ。餌を食べるのがあまりうまくないイシモチなので、ちょっと待ってアワセてみると、いとも簡単に釣れる!! でも、エサが大きいらしく、バレたり、なかなか掛からない。

てなわけで、その日は20cm弱のを5,6匹ぐらいゲットして上がってきました。
塩焼きで美味しく頂きました(^^)

その一週間後ぐらいに、今度はイシモチを本命に出漁。エサも夜に強い青イソメ。
この日も、良いペースで掛かりまして、30cm弱を3匹、20cmぐらいを7,8匹。
小型はもちろん、途中から食べる分は十分釣れたので10匹程度はリリースしてきました。
いろいろ試していく内に、これだけ釣れるなら、もしやフライでも、と。
しかし、このポイントでは、足場が高すぎる。あっちの浜なら、なんとかなるかと・・・

地元のおじさま方に聞くと、どうも春のほうが良いらしい。幸い、ここは、でっかい湾内だし、西風にも強いところなので、フライでやれそうです。
しかも、おじさま方、曰く「そんなに投げんでも波打ち際で釣れるぞ」と。

てなわけで、サツキがあんまり良くない濁ったときは、こっちに出張かなぁと思うわけです。

30cmぐらいなら、刺身もなかなか良いし、結構引くので、さぞかし楽しいだろうなぁ、と。
でも、たぶん、波打ち際って言っても、20m程度では勝負にならないと思うので、最初はOHのダブルで行きたいところですし、意外と底べったりの魚ではないので、タイプ2とかで、フライも虫系のもので良いだろうし。
たしかに、どっかの本でフライで釣れたイシモチをみたことがあるようなないような・・・

そーいえば、食べられないくっさいボラがたーくさん群れている場所を見つけたのですが、これもまた楽しみに取っておいてあります(^^)
たまには、海の餌釣りにはまってみるのも良いですねぇ(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2009-01-20 19:10 |

タチ、のち、アジ。時々マダイ。

先日、遠投カゴ釣りを始めました、と書きましたので、どんなもんか、ちと、説明を。

カンタンに書くと、基本は船釣りのマダイのコマセ釣りと一緒で、それをオカッパリから遠投できるように工夫されていて、オカッパリからですから、ウキ釣りです。

細かく書きますと、まずは、ウキ。でっかい羽の付いたウキで、誘導式。浮き止め糸で道糸へタナを設定します。
んで、その下は、天秤。天秤無しでは、長いハリスがぐるぐるに絡みますので、こいつは重要です。天秤の先には、ハリスがマダイなら最低2ヒロ。自分は8mにしてます。
天秤の下にはコマセカゴ。これは、船釣りで使うものと似てますが、遠投に向いた流線型の物があって、食わせエサをここに収納します。
ですので、ブン投げても、食わせエサはハリから外れないのです。投げて、着水、タナに到着すると、浮き止めに停まったウキがカゴを急停止させて、その衝撃でコマセと一緒に食わせエサが放出されるらしいです。
ほんとかいな?と思うのですが、しっかり出て、釣れて来るんですから、うまい具合にできてます。

釣り自体は、ただ臭いコマセを詰めて投げて、待って、駄目ならまた詰めて投げて待っての非常に退屈でつまらない釣りなのですが、遠投バカの自分にとって、「うっしゃ、飛んだ飛んだ」とブン投げる快感を味わっているわけです。
あとは、うまい具合に、ターゲットのアジ、マダイが釣れれば、これまた味わえるわけで(^^)

元々、タチウオ釣りにハマリ、そこから、どうしたらもっと飛ぶのか?と考えた末、遠投カゴ釣りにたどり着きました。
タチの電気ウキ釣りも、遠投できれば、潮のきいた沖目を流すことができるので、有利になるのです。ただ、やっぱり、遠投すりゃ釣れるってもんでもないので、難しいところなのですが^^;

そーいえば、清水にタチが戻ってきたような、戻ってこないような、という感じらしいのですが・・・
寒くて寒くて、釣りに行く気力が・・・^^;

次は、春になったらやってみたいフライでの新しいターゲットについて書きますです。
[PR]

  by fly-kubota | 2009-01-12 21:23 |

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
b0054622_042522.jpg


って、もう4日ですね^^;
少々、仕事のことや、自分自身のことでいろいろ忙しく、ネタは、たくさんあるのですが、いまいち、更新する気持ちになれず、ブログ更新が滞ってしまいました。
だいぶ、落ち着きつつあるので、新ネタを取り混ぜつつ、更新して行きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

そして、自分自身のことで、大きく節目のある年になると思います。
諸先輩方のご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

さて、年末は、マッディ恒例のキャンプで楽しみました。急遽、安田さんの参加で、マッディらしからぬ、熱い釣り談義もありましたね。
来年こそは、天竜サツキをゲットするぞ、と昨年は締めくくりました。
b0054622_0434148.jpg


初釣りは、最近はまっている遠投カゴ釣り。
またフライじゃないのですが、これまた、いろいろ美味しい魚がゲットできる釣り方で、しかも、キャスティングの要素もあるので、はまってしまいました^^;

ほんとは静浦の予定でしたが、偶然、通りかかった田子の浦で、弟と二人でアジを16匹。大体、20cmの手頃サイズです。
何度か挑戦して初めての遠投カゴ釣りでの釣果でありました(^^)
タナは4m、ハリスは1.5号2m。4mはなぜか不発でした。
群が来れば、たぶん、何投げても釣れるんではないかと思うくらい当たります。群れさえ来ればフライでも十分狙えそうです。

追々、遠投カゴ釣りや新しいフライのターゲットに成りそうな魚の記事を書きますので、お楽しみに。
[PR]

  by fly-kubota | 2009-01-04 00:21 | その他

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE