<   2008年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

お土産無し(>_<)


6種、かろうじて70超え出来ず、お土産無しでした(>_<)
[PR]

  by fly-kubota | 2008-05-31 16:39 | 現場からのレポート

日本選手権です。今日と明日。

今日と明日は、日本選手権です。掛川のつま恋で。
現在、もの凄い風です。昨日より、続く風と雨・・・・

波乱の日本選手権となりそうです・・・
ちなみに、見学は自由なので、興味のある方は、来てみて下さい~
[PR]

  by fly-kubota | 2008-05-31 05:43 | トーナメント

半田付け。逆バリ自作。

自分の特技は?と聞かれて、以前なら、堂々と「半田付け」と言ったと思います。
学生時代は、ラジコンに始まり、アマチュア無線、電子工作をしていましたから、慣れていたのは確かなのですが、実習でテスターを作ったとき、真面目に先生に「君のと交換したい」と言われました。先生曰く「君の半田付けはプロ並みだ」と。

で、もう、10年ほど電子工作なんぞやらず、コテを握ることは無かったのですが、久しぶりに今夜は、必死に握りしめてみました。

そーです。逆バリとハリス留めのロウ付けです。

自分で言うのもなんですが、やっぱ、鈍って無かったです。
ぶっといヤニ入り半田でもできます(^^)
b0054622_23371712.jpg

[PR]

  by fly-kubota | 2008-05-28 23:32 |

鮎の衣装。

昨年は、「そんなシャツとかいらないなぁ。ハンチングといつものシャツでやるか」と思ってましたが、どんどん、鮎の世界にまみれて「おお 白いスペシャルのベストかっちょいい。」「半袖の下に着るのかぁ。ふむふむ」と良からぬ考えに頭を占領され、こーなってしまいました・・・
b0054622_2122480.jpg
おお かっちょいい!!(^^) でも、着る人が着る人なので、プラマイ0ですな^^;
悔しいのはベスト。3Lは黒しかないのです(T_T)

こういうのは一種のコスプレみたいなもんで、バブアーでハンチングでスペイと一緒で、やっぱり、こういう、鮎らしい衣装があると気分が盛り上がります(^^)
んでも、冷静に考えると、この3点と、高級フライベストとほぼ同額なんですね。
スペシャルのベストにすると、カンタンに逆転します^^; バブアーの新品よりは安いですけどね。

あと、タビは、唯一ピッタリサイズのスペシャルの先丸中丸。タイツは、シモツケの中古。これもいずれはスペシャルにする計画です^^;
舟は、でっかい7.5Lのやつで、ヒモはリーシュコードに交換。オトリ缶のエアポンプも新しいのにしたし、ストーンもしっかりしたのに交換。

あと、欲をいうと、39cmのタモかなぁ・・・ まぁ タモはあるので、我慢かな。

さーて、もう釣りに出かけるだけです(^^)

ベストの背中の名前の刺繍ってどーするんですかねぇ・・・下手っぴだからいいか^^;
[PR]

  by fly-kubota | 2008-05-27 21:36 |

振ってきましたよ。GPS 12/13F。

まずは一言。

いい。長くても投げ良い~ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?って感じです。

試しにティップを11/12に変更してみましたが、ちょっとバランスが崩れる感じ。やっぱりそのまんまのセッティングがよろしいようです。

久しぶりの1710は、確かに普段使うDOH1612より重く、大変ですが、ラインとの相性がよろしいようで、かるーく力まずに振ってあげると、スコーーーーンと飛んでいきます。
ロッド3本分のランニングでジッとリールが鳴りますから、ぼちぼち飛んでると思います。ほぼ無風で。追い風が少しでも入ると、ジーって感じです。

グイーーンって展開するループは良いですねぇ。気持ちよく投げられます(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2008-05-24 12:09 | スペイ

やっと来た~

b0054622_1811453.jpg

やっと入手です。
でも、明日、明後日は雨です(>_<)
[PR]

  by fly-kubota | 2008-05-23 18:11 | 現場からのレポート

興津 好調?

昨日の夕方、地元局のテレビのローカルニュースで、「興津川が鮎解禁で賑わってます」なんて、おきらくなニュースを流してました。
へー いいなぁ、興津。なんて、見てると、オレンジ色のどっかで見たことが方が・・・

高橋祐次さんじゃありませんか!!
音までは入ってなかったのですが、バッチリ決めた服装なので目立つ目立つ。 
あー あー 行ってりゃ間近で見られたのに・・・
なんか、えらい入れ掛かりだったらしいです。某所で見ましたが、いきなり束釣りだったらしいのです。すげえ。
きっと、6月16日月曜22時の釣りビジョンの放送は、興津なんでしょう。いやー 楽しみ(^^)

地元のオトリ屋のホムペを見ても、好調!!とあるので、良いんでしょう。
どうせ、行っても釣れないし、仕事もバタバタしてるので、無理ですけど、いやー そんなことなら、なんとかして行ったのになぁ・・・

でも、まだタビも、ベストも、シャツも取りに行ってないので、やっぱり行けないんですけどね。
さすがに、有名河川に空気読まずに、ハンチングにいつものシャツ、ゴアのウェーダーとウェーディングシューズで鮎釣りは、ちと、キツイです^^;
[PR]

  by fly-kubota | 2008-05-22 19:16 |

船明ダム、ゲート放水。

今、放水のサイレンが鳴り響いてます。
濁りが気になるところです。
[PR]

  by fly-kubota | 2008-05-19 23:03 | 現場からのレポート

さて、ぼちぼち・・・ 仕掛けでも・・・

今度の土日は、プラグのトーナメント。次の日曜は、漁協の一斉河川清掃。
んで、その次の土日は日本選手権。

日本選手権が終われば・・・・

鮎解禁キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?

ですから、ぼちぼち、夕マズメの釣行を控えて、仕掛け作りに取りかかりたいところです。
針は早くから我慢できず巻き巻きしてましたが、仕掛けはそれなりに集中力と手先の慣れが必要になるので、ギリギリまで我慢するつもりでした。

というのも、早くからストック分も作っても、熟練度合いと、新たな思いつきのせいで、ストックがストックにならない、つまり、「あーあ。こりゃ 作り直しだな」と成るわけで。昔タイイングしたフライと一緒ってわけです。

仕掛けもフライと一緒、と考えると、ある程度の経験と得意なパターンみたいなものを掴むまでは、こりゃ大変だな、と思うわけで。

b0054622_2150591.jpg
自分のノーマル仕掛けです。いわゆる中ハリス誘導式。ちなみに、撮影用に黒のホンテロン3号で作ってみました。実際には、フロロの1号で作ります。誘導部分は、PEの0.7号。
b0054622_21511670.jpg
しかし、これ、各部品ごとに首吊り結びで接続されているので、部品ごとに交換可能なんです。

ハナカン誘導に比べたら、えらい複雑です。でも、都合良く部品ごとに材質を変えて改良したり、一番は、スーパーウエポンとの共通部品として使えるのです。

しかしながら、今年は、ハナカン誘導も使って見るつもりです。通しの中ハリスは、非常に強度的に魅力。つまり大鮎の釣りに使おうかと。あと、超入れ掛かりの場面に。
でも、そんな二つの場面があるかどうか・・・^^;

さて、ウエポンですが、スイング部分には、金属パーツを使用してみるつもりです。
しかし、一番の問題は背バリの誘導の製作成功率。誘導はやめて、ハリス留めと一体になった背バリでも使ってみようかなぁ・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2008-05-15 22:27 |

九頭竜での収穫。

初日は、幼稚園の左岸ヒラキに始まり、水道局の右岸上、夕マズメは水道局左岸上。
二日目は、幼稚園左岸、水道局右岸上で帰ってきました。

ウグイしか釣れませんでしたが、しっかりとフライまでテンションを与える流し方で、ある程度狙った所で掛けることができたので、有る意味、満足です(^^)
ガイドラインの太いランニングも絶好調で、良いスピードで飛んでいって、ターンも良い感じ。心配した飛距離の低下もさほど感じませんでした。

あるフロロのハリスを試したのですが、逆にしなやかすぎて、ちょっと消耗が激しい感じ・・・ ヨレヨレになってしまいます。でも、値段も、しなやかさがなかなかなので、しばらくは使ってみます。

あとは、また写真で楽しんでみました。

写真はこちら。
[PR]

  by fly-kubota | 2008-05-08 23:46 | 遠征

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE