<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

やったヽ(゜▽、゜)ノ

b0054622_15205984.jpg

やりましたヽ(゜▽、゜)ノ
[PR]

  by fly-kubota | 2008-03-30 15:20 | 現場からのレポート

いぇーい。

b0054622_1828316.jpg

ゲットです~
[PR]

  by fly-kubota | 2008-03-29 18:28 | 現場からのレポート

今日、明日はトーナメント。

b0054622_2364812.jpg

今日、明日はトーナメントです。
鮎じゃなくて、キャスティングのトーナメントですよ(^^;)
松本空港の近くで中部選手権が開催されます。

昨日、ある方からお借りした本です。
今からマテリアルを少しずつ集めて冬に備えてみたいと思います~
[PR]

  by fly-kubota | 2008-03-29 02:36 | 現場からのレポート

げほげほ。また風邪ひいちゃった(-"-;)

金曜からどうも、げほげほ、喉痛いし、熱が、鼻水が・・・
てなわけで、土日は寝てました。

でも、寝るのは飽きるので、針巻きしてました。

この2日で、ストックするケースが満杯になったので、今夜、新たなケースと小針用の巻き機用治具を買ってきました。さーて、また満杯にするぞー


で、何本巻いたかというと、100本。3本錨で100本です。

「こんな早い時期に針なんか巻いてー 錆びるぞー」というベテランの方。

ぬかり有りません。

しっかりと、気化防錆紙を入手しました(^^)

さーて、次は毛のあるほうの針も巻かねば。
[PR]

  by fly-kubota | 2008-03-23 23:16 |

だっぱーん ばしゃばしゃ。

今日は、夕方行ってきました。
ほぼ元通りの水位。水の色も結構よろしい。しかも、風も穏やか。

綺麗な夕日を見ながら、まったりとゆっくりと流してきましたが、なーんにも無し。

でも、対岸の緩いところで、3回ほど、だっぱーん ばしゃばしゃ、と、とんでもなく派手なライズ?が。
どうやら、コイ?なのか、近くにいた鳥から推測すると、1m?はあろうかと思う魚でした。レンギョとか、ハクレンとか、ソウギョの類かも知れません。
とても、シーバスとか、ましてや、サツキとは思えないライズでした。

手間の流れにウグイのライズは1回しか確認できませんでした。まだまだですねぇ。
と言っても、水温は12度でしたので、ぼちぼちのはずです。
[PR]

  by fly-kubota | 2008-03-17 19:07 | サツキ

ウグイとヒゲナガ。

土曜にウグイらしきライズと、羽化失敗?のヒゲナガを発見しました。
いよいよ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?って感じですが、今朝の川は泥濁り・・・・

今回の雨は最大、約50cmの増水。もう、ほぼ元に戻ったので、水位的には良いのですが、問題は濁り・・・
一雨降れば、泥も流れる、と思ってましたが、さらに泥泥になっちゃったかも・・・

んー そろそろルアーの方の一匹目が出ても良いはずなんですが・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2008-03-16 21:51 | サツキ

備忘録 川の水位

川の防災情報 北遠
天竜川 中ノ町
気田川 犬居
寒狭川 布里
太田川 天方 
中天 浦川 
興津 和田島
安倍藁科 奈良間
狩野川 大仁
[PR]

  by fly-kubota | 2008-03-15 00:14 | 備忘録

下流? 上流? そりゃ、下流でしょ。普通。

下流? 上流? と単純に聞かれれば、そりゃ下流でしょ。と答えるところですが、「フライで釣りたいんですけど」と付け加えられると、「うーん」と唸ってしまいます。
下流、上流と言う前に、フライで流せる流れを見つけることが大事、たと思います。

てなわけで、お気に入りの塩見渡の下に通おうかな、と思っていたのですが、ルアーの釣果のデータを見ていると、「こりゃ 無理だわ(T_T)」と思います。
しかし、魅力有る上流。とりあえず、工事の影響が少ない、分流がない、瀬がある、変化がある、と、条件的には、よろしい。しかも、鮎とポイントが一緒というのも^^;
厳密には、ダム直下で派手な工事をしているので、工事と言う点ではダメなんですけど^^;

下流は、置き土実験と、護岸工事だらけ。
かささぎの護岸工事は終了?したっぽく、川の中の作業用道路は撤去されてました。
浜北大橋上流はまだまだのようです。 今日(13日)、行ったら、浜北大橋上の工事は終了して、綺麗に撤去されてました。
置き土実験は、ブルドーザーで土砂を流れの中にブチ込んでいるという話しもあります(T_T)
第二東名上の左岸側の置き土は、恐ろしい量です。何もなかった状態を写真に撮っておけば良かったとかなり後悔してます。
台風が来て、大水が来たら、下流は砂で全部埋まっちゃうんじゃないかと、思える量です。

で、

今日は、掛塚の左岸へ。
良い感じです。結構良い感じに流れてます。
今日は東風なので、ムチャクチャ飛びます。ランニングが足りなくなりました(^^)
でも、なーんにも無し。飛んでも全く意味無し(T_T)
おまけに、ウエイトを増量したはずの新しいストリーマーはちょっと不安定なキール姿勢。うーん。やはり、ワイドゲイブ過ぎるんでしょうかねぇ・・・また巻き直してみます。
[PR]

  by fly-kubota | 2008-03-12 22:03 | サツキ

裏目裏目・・・

土曜は、弟の誘いで、焼津へ。
投げサビキでのアジを狙うも、もうアジは終わってるらしいです^^;
同じ投げサビキで大井川港周辺でイシモチが釣れるらしいですが・・・
そっちへ行ってたら良かったのになぁ・・・
今頃、一夜干しを堪能してたはず・・・

結局、ヒイラギだけはお相手してくれました・・・(T_T)

日曜は、新たなるポイントチェック。
と言っても、お寝坊で、昼前に浜北大橋下流のニジマスを放流した場所へ救出作戦に。
見てびっくり・・・ 酷すぎる・・・ 単なる水たまりで釣りはしたくないので、即移動。
救出作戦どころじゃありません。あれは、酷すぎる。
酷すぎて恥ずかしいので、写真は撮りませんでした。

上流を重点的にチェック。竿を出すまでの場所は、やはり無く(-"-;)、渋々、いつもの場所へ。
いざ、ロッドをテーピングして、リール、リールとケースから出すと、なんと、違うリールが・・・(-"-;)
しかたなく、別の短いロッドで。
新しく違うフックでキールに巻いたストリーマーを使うも、なんと、キールに成らない・・・(-"-;)
意外と重さが足りなかったようです・・・
でも、めげずに流すも、なーんにも無し。
おまけに風も強くなってきた・・・(-"-;)

こういう裏目裏目の日は、あきらめましょう、とさっさと引き上げて、帰ってきました。


新しいフックとは、がまかつのB10S。内側に向いた普通の針先、ストレートアイ、良い感じの鋼材と安心できる軸の太さ。でも、これ、バスバグ用らしいです^^;
なぜ、コレなのか?と言うと、バリバスの2610ST-Vで鮭をいい具合に掛けたので、ああいう形の針は無いかなぁと思ってました。
もちろん、淡水で使うわけだし、刃先のことを考えると、ステンじゃなくて、鋼で。

バリバスの2500Vをちょっと曲げ治せば、かなり希望に叶う針になるのですが、いかんせん、曲げ治すのも面倒。
しかし、あの抜群の刃先は、たまらなく魅力的。
でも、根掛かり一発で交換しなきゃならない(T_T) あの特殊な刃先は自分は、うまく研げないのです・・・

本日、ウエイトの量を増やして巻き直してみました。さーて、どうなることやら。
[PR]

  by fly-kubota | 2008-03-10 21:45 | サツキ

サツキマスダービーに参加しましょう。

天竜川漁協主催で、毎年、サツキマスダービーをしているのです。
しかしながら、ほとんどのサツキマスをゲットした方々は、ダービーに参加してないようです。
昨年、ある方から聞きましたが、「このまま、サツキマスダービーの参加者があまりにも少ないようなら、今後の放流も考えなければならないかも知れない」という話です。

つまり、漁協としても、どれだけの釣果があり、どれだけの釣り人が居るのかを把握したいというわけです。そのためのダービーという意味合いもあるようなのです。

こちらに詳細はあります。
是非とも、参加してください。詳細に有るとおり、お金も掛かりません。指定通り写真を撮って最寄りの遊魚券販売所か、漁協で受け付けています。郵送でもOKだそうです。
ダービーの速報で、なんとなく場所がばれるのは嫌だ、と思う方でも、即日でなくても良いのです。期間内で有れば良いのですから、シーズンが一段落してからでもかまわないのです。
よろしくお願いします。
[PR]

  by fly-kubota | 2008-03-05 20:28 | サツキ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE