<   2007年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

釣り納め。

予告通り、鯉釣りに行ってきました。バチャさんとマラドーダさんと。
しかしながら、寒波と大風で、満足な釣りも出来ず・・・
馬込を2カ所ほど移動するもダメ。いつものあそこに行ってみましたら、ぜーんぜんダメ。
こんだけ風が吹けば駄目なんですねぇ。
試練の釣り納めとなりました。

年始も寒いらしいので、なんか、インドアな休みになりそうです。

今年は、本流に一年だった気がします。3月からずーっと天竜川で、ついに9月から鮎、エリア開始直前までやってしまいました。
おかげで、競技のほうは練習がおろそかになり、成績は大変でしたが、良い意味で楽しめました。
サツキも、クロダイも釣れませんでしたが、サツキに関しては手応えのある年でしたので、来年はこの経験を生かして、やってみようかと思います。
鮎は、意外とすんなり入門できたのですが、大変なときは、フライとは比べ物にならないほど大変なので、どれだけこの勢いが続くのか、行けるところまで行ってみようかと思います。

年末から盛り上がったスペイ遠投。ラインもバッチリですし、ランニングも年明けに新しい物が来るので、期待です。来年の柱になると良いのですが・・・^^;

みなさま、ご愛読ありがとうございました。良い年越しを。(^^)/
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-31 19:18 | 本日の釣り

ちょっと馬込へ。  あと、Skype追加。

馬込川、行ってきました。
ほんのちょっとの時間しかやりませんでしたが・・・

以前、ここへ来たときにはもう少し、いや、もっと流れがあって水量も多かったのですが、いやはや、冬の川って感じで、ほんの少し流れている程度・・・
当然、水深も浅いし、鯉は結構居るのだけど、とても、送り込んでとか、サイトで、なんてできる感じかしませんでした(T_T)
もちろん、鮭釣りのタックルでは・・・(-"-;)

結局の所、シングルで従来通りの攻め方が良い感じ・・・

また水の多いときに挑戦してみますかねぇ・・・

てなわけで、あっさりと、シングルでの鯉釣りを近い内にやりに行くと思います^^;
パン刻んで、撒いて、ダウンクロスに投げて、ゆっくりあわせて・・・ うっしっし(^^)

やはり、安いブランク買って、ガイドの溝がすぐ掘れちゃうので、SICガイドを付けて、鯉釣り専用ロッド、作ろうかなぁ・・・


エキサイトで、なんか、ICQみたいなサービスが始まったらしいので、やってみました。
Skypeってやつで、なんか、チャットや音声通話、電話にも料金を払えば掛けられるらしいです。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-30 00:04 | スペイ

ダブルハンドで鯉釣りは、できないものか?

毎年恒例の季節になってきました。
エリアが厳しくなり、年末年始、忙しいけど、管釣り行っても混んでるから、手近でなんかできないかなぁ、と考えた結果たどり着いた、鯉釣り。

今までは、始めて買った5番9ftのシングルハンドロッドを使用してましたが、ついに、今年の夏、折れました。
次に折って良いロッドは見つからず、新たにロッドを買おうかとも考えましたが、いかんせん、丁度良いのが見つからず・・・ そのまんま。

でも、ぼちぼち、行きたくなってきました・・・

今年は、月光川で鮭を何匹か釣りましたが、あの引きは、やっぱり、いい。たまらんです。
そして、1人でランディングができなかった練習として、なんとかして、ダブルハンドで、どうせなら、スペイで鯉釣りができないものか・・・ 当然、ウェーディングして・・・

いつもの一番近くの磐田の鯉釣りポイントは、さすがに町中だし、泥がたっぷり。川幅も狭い・・・
浜松のポイントも、そんなに流れもないし、狭い・・・

以前、挑戦してダメだった馬込川の鯉・・・ やはり、こいつをどうにかしたい。
流れもこれまでのポイントに比べて有るし、撒き餌の使用は、かなり難しく、魚より先に鳥が食べてしまったり、大変。

んー そーなると、あのパンフライではなく、新たなフライも考えねばならないかも・・・
とりあえず、仕事が片づいたら、行ってみようかな。馬込へ。


あ もちろん、練習はやってますよ。だいぶ楽に投げられるようになってきました。
でも、ランニングがどうやら細い気がしてきました。しかし、全開で振って、ループだけみると、そんなに気にならない感じ・・・ でも、50mラインでリールが鳴ることはなく、45mでギリギリって感じ。ノーマルだと、48mラインでリールは鳴ったわけだし・・・
つまりダメって事みたいです・・・ しかし、全開で振る練習はあんまりしてません。

とにかく、右手と左手のタイミングと、しっかりとしたロッド停止でまずは振れるようになりたいと思います。その後にストロークを増やせば良いと思うので。
まだ完璧ではないですが、タイミングが掴めれば、アンダーハンドもどきで95ftヘッドが軽くリフトで来て、キャストできることが分かりました。
よーするに、スペイ版ピックアップレイダウンみたいなものをやってるイメージです。
ですから、まだダブルホールまで進んでません^^; まだまだ先は長いです・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-21 22:43 | スペイ

スペイ競技用リーダー?

ラインは、もう迷いはないのですが、ちと、気になるのはリーダー。

最初は、アングラーズの8番と同様にバリバス サーモン&ソルトの20lb15ftでした。
その理由は「まぁ 普通のレベルでも良いらしいから、これでいいんじゃない?」と軽ーい気持ちで使ってました。

で、その後、いろいろ考えて、あのバカ長いテーパーを探し求めて、サーフキャスティング用の力糸のテーパ部分を切り出して使っていたときもありました。
これを選択した理由は、力がスムーズに伝達するのはこれがいいだろうと言う結論です。
その時、トーナメント1種同様、自作ノッテッドリーダーも自作しましたが、いまいち重たくなり過ぎ、どうもいまいちだったのでやめました。

そして、今回。
どうも、スペイの場合、有る程度、先端に重みがあったり抵抗があったりするほうが良いと思います。当然、ヤーンを付けてと、無しでは、だいぶ違うことは分かってました。
しかし、フライや、もっと大きいヤーンを付けるのは、大会の時に困るし、さすがに抵抗有りすぎだと思います。

なので、最近は、サーモン&ソルトの先端に2~3ft、30lbのナイロンを付けたり、5号の船ハリスを付けてます。
これがまたなかなかよろしい様な感じです。

レベルラインも、色々な号数やナイロン、フロロの比較をしてみると面白そうです。
そーいえば、一回、10号のナイロンを試したことがありましたが、結構使いづらかった様な気が・・・

ラインそのものじゃなくて、リーダーなら試しても大したリスクは無いですから、ちょっと、やってみます(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-18 21:28 | スペイ

マッチプレーと練習会

土曜はマッチプレーに行ってきました。
トーナメント種目、1,2,6種の対戦トーナメントです。

まずは1種。なんと、ドライ2順目終了時にもう、右腕がパンパン・・・
もう、狙うこともなにも、撃つこと自体が精一杯・・・
あまりにも、ダメダメの手首に驚きました・・・(T_T)
当然、勝てるわけもなく・・・
優勝の桜井氏はなんと、一回戦から決勝までオール満点。しかも早撃ち。すげえです。

2種。もう右手はへろへろ・・・
最近は、ずーっと50超えしていたのに、45ちょっと・・・
ああ もう、ダメダメ(T_T)

しかし、6種。
投げ始めて、すぐにラインが掴めず、スペイもどきで振ってみると、なんと、良い感じに飛ぶじゃありませんか!!
調子こいて、数投するも、なんと、ピックアップシュートは、ルール上ダメ、とのことで、ちゃんと真面目に投げることに。
しかし、おかげで感覚が戻ったのか、ラインが掴めて、良い感じに。
勝っちゃいました(^^)
2回戦は、なんと、一番飛んでいたらしいです(^^) イー感じに振れました(^^)

そして、準決勝。
相手はなんと職人さん。
もしかして、勝っちゃうかも~?( ´∀`)
なんて、力んだら、もう、一発でダメですね(T_T)
またラインが掴めなくなって、散々の結果に・・・

やっぱり、こっちも練習しておかないとダメです^^;
でも、スペイ18ftの練習のおかけで、ダブルは楽チンでした。

新婚ホヤホヤの濱ちゃん。念願の優勝です。おめでとー(^^)
b0054622_21174976.jpg


両手投げ職人、小野さん。なかなかロッドが曲がっている写真が撮れません。
もの凄いスイングスピードです。
b0054622_21201099.jpg



んで、日曜は、岡崎で練習会。
新しいラインを深めのウェーディングして振ってみました。
ウェーディングの深さと、風に苦労しましたが、なんとか振れました。でも、深めと言っても、膝ぐらい。でも、ちょっとした変化でも大変なことを実感。
投げ方で対処するのは当たり前ですが、ティップなどでの調整ができるように用意しておくべきだなぁと感じました。
その後の熱いキャスティング談義と、有意義な一日でした。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-16 21:21 | トーナメント

新しい練習場。

今日はいつもの池ではなく、新しい池へ。
ほんとは古くから有る池で、初めてフライでバスを釣った池だったりします。2年前?の夏ぐらいからずっと堰堤の工事をしていて、ずーっと入れなかったのですが、やっと立入禁止の馬も見あたらなくなっていたので、綺麗に整備されただろう、と思い、行ってみました。
案の定、キッチリ整備されて、堰堤には、狭いけど階段が。西風がしのげて、良い感じ。

昨日、80lbのフロッグヘアのランニングを入手したので、早速ラインを40mのところでカット。本当は、手持ちのやや下あたりでカットしたいところですが、まぁ様子見ということで^^;

いままでは、水面より-25cmの足場、つまりウェーディングして投げてましたが、今日はほぼ0cm。仕事用サンダルで練習です^^;
リフトの高さを少しだけ調整しながら、試します。とりあえずラインだけ。40m。

あら・・・ 全然ラインが足りない(^^)
あ・・・ もーちょいで対岸へ届きそう・・・ 意外と短い堰堤でした(T_T)
手で出さず、シュートしてリール逆回転させて出してみました。
すぐにロッド一本分がでました( ´∀`) ほんと、もう対岸ギリギリ。

でも、まーさんのアドバイスのように右手や体を動かすと、また変に後ろまで引っ張ってしまうクセが・・・ やっぱりそーかんたんには・・・ 徐々にやってみますです。
しかし、もう無意識で投げても、ボーンと後ろへ飛ばす投げ方になってきたので、もっと練習すればなんとかなりそうかな?と思いました。

あとは、リフトの高さとスピードの注意、スイープは引っ張らない、ロンチはロッドを立てて高めに、十分に間を取ってアンカーを入れて、シュートは力みすぎず、適正なシュート角度を保つ・・・ って全部チェックポイントじゃん^^;

結局対岸には届きませんでしたが、また一つ、良い練習場が見つかりました(^^)
ランニングの効果は・・・・・ またまだ分かるほど飛んでません^^;

それにしても、右ヒジの筋が痛いです・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-14 17:58 | スペイ

ピックアップレイダウン?

今日もまた行ってきました。で、昨日、まーさんよりコメントで、
>スイープで、バッドを曲げる事ですかね!
>たぶん皆さんはロッドは曲げているがバッドは曲がっていないからでは?
>バットを曲げたら、あとはロッドの復元だけで後ろえ飛ばしてあげる感じで!

正直、そんなことは分かってるけど・・・と、コメントを見たときは思いました。失礼しました^^;
で、いざ、やってみると、できない。曲がらないし、曲がっても、とんでもないスピードですっ飛んでいく・・・・

で、ふと、マッケンジーさんの仕草を思い出しました。そうです。右で引かず、左手で押す。

んー でも、いまいち・・・・

むむむー どうしたものか。やっぱりとてつもなく難しいことなのか・・・

ようは、水面から剥がして後ろに飛ばす・・・ ん? あれ? もしや・・・

短くラインを手繰ってオーバーヘッドのピックアップレイダウンしてみました。
ほうほう。このタイミング、ふむふむ。

んじゃ、ということで、リフト、スイープ、右手を固定して左手をグイッと押して、そこで動作をストップしてみました。
「バットを曲げたら、あとはロッドの復元だけで後ろえ飛ばしてあげる感じで!」のまーさんのこの言葉もふまえてイメージしながら・・・

なんということでしょう。
綺麗に飛んでくじゃありませんか( ´∀`)


ようは、ドリフトと称して、右で引っ張っちゃってたわけで、一旦、極端ですが、バットを曲げた時点でストップ、つまり、ピックアップレイダウンで、ボーンと後ろへ飛ばす感覚なのです。

んで、飛んだのを確認してドリフトを好きなだけして、腕を上げてアンカー、そしてシュート。

まだまだ成功率は低いですが、かなーり楽チンです。
ここで、まーさんのコメントがよーく分かりました。ありがとうございますm(__)m

これでちょっとはコツは掴んだのかな? でも、明日、もう一度やってみて、どうかってことが大事なんです。まぐれで、その日だけできちゃうってことは結構有ることなので・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-12 19:09 | スペイ

うっしっし( ´∀`)

昨日の夜作ったラインが気になって気になって、仕事も手がつかず、と言いつつも、超忙しい時期。
ヤバイので、なんとかやっつけて、昼前の1時間だけ振りに行ってきました。

いつもの野池。しかーし、釣り人が・・・(-"-;) こんなに寒くてもバスって釣れるんでしょうか?
邪魔しないように、離れて投げました。でも、たぶん物が物だけに邪魔だっただろうなぁ・・・

第一印象、重いです。長いです。そりゃー重いし長いから当たり前ですが^^;
でも、そのうち慣れると、スルスルと飛んでいきます。

最近は、なんでも力任せのブンブン振りになっていたので、基本に戻るため、ゆっくり、ショートストロークでロッドの曲がりを感じながら、ゆっくりと投げて、少しずつラインを出していきます。

ん? 冷たい物が・・・
あら・・・ もうヨリモドシ? ランニングの最後にヨレ取りにヨリモドシを付けて有るんです。

ランニング足りないじゃん・・・ 全長で約48mのラインなのに?

んー 恐るべし。初日の練習でこんだけ飛んじゃうなんて・・・

うっしっし( ´∀`)

夕方も練習しようかしら・・・^^;
とりあえず、新しいランニング発注してみました~ 全部リールに入るか心配ですが・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-10 13:29 | スペイ

材料、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?

昨日、しこたま食い、しこたま飲んだ忘年会。楽しかったです(^^)
でも、すこーし、飲み過ぎました^^;

丹沢を昼前に出て、のんびり下道で帰るかなぁ、と御殿場を過ぎたあたりで、ふと、ラインの事を思い出しました。1週間ぐらいで入荷するかも?ということを。

試しに確認して貰うと、それらしき荷物があり、到着後確認して貰うと、入ってました、お目当ての物が(^^)

と、いうわけで、そのまんま、清水まで下道で、清水から焼津、焼津から国一、磐田から音羽まで高速と、節約しながらも、速攻で岡崎に行って来ました。つまり、静岡県を丸々横断しちゃいました。

で、受け取って、早めに帰宅して、電話で確認させていただき、アドバイスも頂き、、ラインを何度か確認して、エイヤッと、新品の臭いがするラインにハサミを入れました。ちょっと緊張する瞬間です。

今まで通り、コア出して接続しようかと思いましたが、ちょっと勇気を出して、先日買ったヒートガンで溶着にしてみました。はんだごてと併用して、綺麗に良い感じに仕上がりました。
まるで、無改造の普通のラインに見えます。

この勢いだと、オーバーヘッドなら、このまんま夜の公園へ振りに出かけます。さすがに、明るい河原や池はなかなか無いので、明日まで我慢です。

この勢い、どこまで持続できるか・・・ いろいろ気分を盛り上げてやってみます(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-10 01:56 | スペイ

今日は忘年会。

b0054622_1159188.jpg

今日は丹沢で忘年会です。
由比の桜えびのかき揚げラーメンです。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-08 11:59 | 現場からのレポート

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE