<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

凄いですよ。対決できるんですよ。マジですよ。2種で。

先日、スティーブレイジェフ氏の来日が決定した、とお伝えしました。
今度は、なんとチャレンジできちゃうんです。しかも、2種で・・・ マジです。凄いです。ヤバイです。

こちら詳細が載ってますので、エントリーお急ぎ下さい。

えらいことになりましたです。2種見たいなぁ、と思ってたら、ほんとに見れることになるなんて・・・
コーフンしすぎて、鼻血出そうです・・・・^^;
[PR]

  by fly-kubota | 2007-09-27 15:24 | トーナメント

鮎の一夜干し。

今日の昼。fly-tomoさんから、「雲名に来なさ~い」と電話。
実は、ハゼの甘露煮リベンジをしたくて、圧力鍋も発注し、うっし、今日はハゼを釣りまくるぞ、と用意している最中の出来事でした^^;

作りかけの仕掛けを片づけて、昼飯食って準備して、漁協でオトリを買って向かいました。
弱気で、2匹購入。久しぶりなので、用心して買いました。

久しぶりの雲名は、昨年よりは少し広くなった感じ。水色は白い・・・
でも、掛かるらしいので、用意してやってみます。

案の定、久しぶりなので、なんか準備に手間取る・・・ 社長にアドバイスを頂き、ポイント移動。
最初は、ジッとしていたけど、そのうち、結構良く泳いでくれたので、オトリ任せで様子を見てみる。

スイスイと泳いで、時折ジグザグ・・・ おお これは掛かるぞ(^^)
ワクワクしていたら、すぐにガガガッっとアタリ(^^)
寄せてみると、真っ白でスマートな魚体・・・ かなり調子悪そうです。 
オトリを取り替えて、しばらくすると、またガガーンっと(^^)
でも、ちっちゃい(T_T) おとりに使えそうにないので、そのまんまオトリ続投。
その後、かにさん歩き釣法で、一匹追加。
そして、なーんにも釣れず終了。

今回、天井糸をPEに変えたので、逆バリの外れた瞬間とか、根掛かりの瞬間、怪しいアタリなどがハッキリと分かるので、だいぶ楽になった感じ。早いとこ、塩見度とかで試したいです。

で、本日の釣果。オトリ2匹+3匹。
b0054622_21215170.jpg

背開きにして、十分に水気を取って、両面軽く塩をふって、そのまんま冷蔵庫へ。
明日の昼には、良い感じに水分も抜けている予定。
ハゼの丸のまんま一夜干しをこの方法で試したら、かなり良い感じだったので、今回は鮎で試してみました。

本来、塩水につけて干すのですが、どうも塩気の調整が分かりづらく、初めてやったハゼの干物は無惨にも、塩気が強すぎて食べられなかったので、反省して、この方法にしてみました。
塩焼きと同じ感覚で塩をふるので、加減がカンタンです(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-09-24 21:29 |

ハゼ釣りと、甘露煮。

ハゼ釣りは、もう3シーズン目で、昨年までは、のべ竿、手竿での釣りでした。
浮きを小さくしたり、シモリ浮きにしたり、ハリスを短くしたり、といろいろ試しましたが、数は釣れるけど、型が小さい。
おっきいのは、少し深いところに居るらしい、ということに気づき、今年は、ちょい投げ、リールでの釣りに切り替えました。

倉庫から、ボロボロのちょい投げロッドを出してみてみると、ほんとボロボロ。
竿尻は無く、トップガイドも壊れていたので修理してみました。
で、もう2本は欲しい、と思い、近くの上州屋へ。一番安い、グラスの3mセットを2本買ってみました。
グラスってのがポイント。以前、ブッコミにも凝っていたバチャさん曰く、「穂先が柔らかい方が良いですよ」と。投げなのに、穂先が柔らかなものを選びました。

さて、釣りへ。いつもの都田へ。
2本バリのミニミニキス仕掛けを作成しました。針もキスバリ。キススペシャル7号。
ブッコミですから、もちろん、誘導仕掛け。

投げてたるみを取って、次のをエサ付けて投げて、当たっても、無視して2匹目まで待って・・・
かなりのハイペース。イッカも結構あります。
でも、大体9cm以下はリリース。9cmってのは、手のひらの幅です^^;
大体30匹ぐらい。良いのは13cmぐらいでした。

で、日を変えて、福田にも行ってみました。太田川です。
根掛かりと、時間が短かったので、10匹ぐらい。


とりあえず、量も良い感じなので、予定していた鮎釣りもまだ待った方が良いようですので、午後から甘露煮作ってみました。

圧力鍋が無いので、ダッチオーブンでやってみましたが・・・ 骨が・・・(T_T)
どうやら、完璧に骨を柔らかくできず、というか、1時間半ではダメだったのです(T_T)
ビールと緑茶で煮込んだのに・・・ ほんの少し、骨の存在を感じます。

浅い鍋に移してfky-tomoさん直伝レシピでたれを作って味付けしてみました。
2時間ほど緑茶を足しながら、煮詰めてみましたが、下煮の段階よりは、すこしは柔らかくなった感じ・・・ まだ骨の存在が・・・

とりあえず、こんな感じ。
b0054622_22154642.jpg

あら熱を取って、今晩は冷蔵庫で寝かせて、明日、もう一度、火を入れてみます・・・

ああ 圧力鍋欲しい・・・ ヤフオクみてみようかな・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2007-09-22 22:23 |

嵐山フィッシングエリアに行ってきました。

お師匠のイベントで嵐山フィッシングエリアへ行って来ました。
午前中はスクールなので、ちょっとしたお手伝い。
いつもの和やかな指導もするけど、きっちり基本指導もやってます。お師匠。
b0054622_17535218.jpg


でも、個人指導の段階になると、あまり手伝うこともないので、こっそりKFさんとギル&バス釣りへ。
b0054622_17541196.jpg

KFさんのガイドとフライで楽しみました(^^) バスは、こんな感じですが、でっかい影が・・・
あと、関西のギルはちょっとおっきいですね。

そして、午後からは記録会。
アングラーズ6番は、たまたま調子が良くて、なんか風も良かったみたいで、景品ゲットできました(^^)
しかし、スペイは、16ftも18ftも・・・ プレキャストのほうが飛んでいたらしく・・・
ああ 恥ずかしくて穴に入りたかったです(T_T)

帰りにハイドさんにコーチして貰いました。練習課題ができたので、練習せねば・・・・

時折降る雨と、暑さはちょっと大変でしたが、楽しい一日でした(^^)

で、

来年早々、1月13日(日)に、嵐山フィッシングエリアにて、嵐山スペイフェスタ2008が開催されます。
ついに、関西でのスペイのお祭りが行われます(^^)
前日、12日(土)は、各プロによるスクールなどが予定されているそうです。
13日は、各社のブース出店、試し振り、デモなど、盛りだくさんで、なんと、無料だそうです。
また詳細が分かり次第、お伝えしますので、予定を空けてお待ち下さい~(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-09-18 18:10 | スペイ

結びフェチ。

結びフェチっても、あの亀甲結びにそそられるとか、縛って欲しいとかそういうのじゃないです^^;
でも、どうやって、亀甲結びをやるのかは、興味有ります。深い意味無いですよ。ただ、縛り方だけです。はい。

そもそも、ロープワークも興味有りますが、仕掛け作りや、100パーセントノットのほうが興味有ります。

もちろん、あの世界のエイゾー氏のノット集の本、持ってます。
そして、今日、本屋で、廣済堂出版の「秘釣!鮎師仕掛け帖」を見つけて買ってきました!!

編み込みのいろいろなやり方、メタルラインとの結束、いやはや、たまらんです( ´∀`)

そーいえば、fly-tomoさんから習った、首吊り結びは、使い慣れると、なかなか使い勝手がよく、ドロッパーの接続に使えると思います。
これだと、脱着がカンタンにできるし、いけると思うんです。今度、実験してみますね。

編み込みもかなり面白いし、使えそうです( ´∀`) 三つ編みはできるんだけど、あの4つ編みはなんか、リズムに乗れないです^^;
[PR]

  by fly-kubota | 2007-09-14 00:10 |

<速報>本栖湖にスティーブレイジェフが来るっ!!!

2007 JCA Anglers Class Masters’Casting Competitionが10月13、14日に本栖で開催されますが、そのゲストに、スティーブレイジェフが来ることが確定したそうです(^^)

いやー 神様の姿が生で見られるなんて、ほんと、幸せです( ´∀`)

そして、まだまだビッグゲストが来るようですが、まだ確定ではないので、確定したらお知らせします~

大会については、こちらをチェックしてみて下さい。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-09-11 17:24 | トーナメント

また鮎かよっ

で、大馬鹿野郎な自分は、火曜の朝も、水曜の朝も、川に行ってしまったのでした・・・^^;

火曜。前日から生かして置いたオトリですが、持ちました!!
が、前日、欲をかいて、暗くなるまでやってしまったので、オトリを選択するときに、腹掛かりの魚を一匹、選んでしまい、死んでました(T_T) 残った魚は、結構な元気具合でしたので、これはいいかも(^^) なんて、気楽に前日の同じ場所に。

ところが、延々ヘチをやって歩いても、なーんにも無い。でも、今、思うと、かるくケラレたヤツもあったのかも知れませんが、なーんにも無し。ケラレとは、アタックしてくるのに、針掛かりしなかったことです。
1時間ちょっとやって、すぐ帰って仕事しました。丸坊主(T_T)

あまりにも悔しくて、落ち込んでましたが、夕方、fly-tomoさんから、「でっかいのが釣れたから、おいで~」と連絡があって、見に行くと、でっかいでっかい。凄いです。
その後、一緒にケラレ対策の針を買いに行って、遅くなったにもかかわらず、「よし、明日はこれで勝負だ」と、5本ほど巻き巻きして寝ました。

ここまでは、「まぁ 夕方で。」と思っていたのですが、台風が気になって、やっぱり朝行くことに。塩見渡の下へ。

ケラレ対策に買った針は、期待通りに掛けてくれました(^^) 8匹の釣果。
でも、消耗はなんとなく激しいような・・・ 怪しい動きの後、一発で答えが出るので良い感じです。
この日の一番の驚きは、20cmちょっとの魚。朝一番にこれが掛かりました。
大体、オトリより小さいものが多かったのですが、朝一発目に、明らかにオトリより大きいのが掛かったので、「これは、(^^)」とウッシッシ、と思いましたが、そーカンタンにはいかず、今までと同じサイズが多かったです。

それにしても、この雨、どうなることやら・・・ でも、たぶんダメなんだろうなぁ・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2007-09-06 22:59 |

鮎・鮎・鮎。鮎ばっかり。

土曜は、1091(masa)さん、Nabeさん、fly-tomoさんと。
初めてながら、Nabeさんは良いペースで釣ってました。が、0.175号でニゴイ50cmがランディングできたのは、凄いです。
0.175号って、ナイロンですから、ちょっと油断すると切れます。でも、ちゃんと扱うと、切れないものですね。実感しました。

自分は、午前中は、10匹ほど釣れましたが、相変わらずドタバタ。根掛かり2回。
んで、午後、休憩上がり一発目に、オトリを選んで、舟に戻す時に2匹予定外なリリース(T_T) 
その後、全然掛からず、しまいには、3連発の根掛かりで、手持ちの張り替え仕掛けもなくなって終了。10何匹釣ったはずなのに、舟には5匹・・・(T_T)

日曜は、午後から気田川。fly-tomoさんとお弟子さんトーナメンター二人とご一緒させていただきました。二人、かっちょいいです。格好も動作も。まさにトーナメンター。
しかし、もの凄い混雑で、魚はたーくさん見えるのに、全然釣れない。一匹だけで終わりました。

で、普通なら、「来週だな。週末が楽しみだなぁ」なんて、ことになるのですが、自分は馬鹿ですので、今日、月曜の朝から行ってきました^^;

今まで行っていた塩見渡ではなく、第二東名へ。近いので、楽です。
同じ様な流れだし、人が少な目。いい感じです。
ヘチを狙います。じわじわ進むと、すぐに掛かってきました(^^)
ジワジワ、ジワジワと進んで順調に掛けます。12時のサイレンで上がってきました。
釣果は11匹。

で、大馬鹿なので、仕事のあとに、夕方も行ってきました。17時から18時半まで。
ジワジワかにさん歩き釣法で、順調に掛けます。でも、ハナカンが通らなかったり、取り込みでバタバタしたりして、6匹。
fly-tomoさんが様子を見に来てくれて、ハナカンの正しい通し方を教えてくれるのですが、いまいちコツが掴めず(T_T)

とりあえず、一人でできるようになったので嬉しいのですが、まだ、何匹釣れているのか、数える余裕が全く無くて、まだ、かるーくいっぱいいっぱいです^^;

そーいえば、

今日の昼、オトリを次の釣行まで持たせようと、井戸水の水道をチョロチョロ出していたのですが、15時頃にどれどれ、と覗くと、しろーい腹が・・・ 3匹中2匹が死んでました(T_T)
これは酸素が足りないのか?と、倉庫を探して、熱帯魚用のエアポンプを出して、昨年、テナガエビ用に作ったクーラーボックス生け簀へ移動しました。
なんとか、復活して、夕方、活躍してくれました。

さて、今回は2匹。明日まで持つかどうか・・・ また朝、オトリ交換だけでも行ってこようかな・・・^^;
[PR]

  by fly-kubota | 2007-09-03 20:32 |

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE