<   2007年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

夏の定番。

午前中は、すこしだけ練習しました。
7と2。7は、玉回しがすこしは滑らかになった感じですが、投げていて気付いたのは、左手のロッドを握る位置。今まではグリップエンドを握っていましたが、拳一つ短く握ると、振り切るのが楽でした。が、どうも、ロッドが曲がるのを感じられるのは、エンドなので、元に戻しました。
2は、アングラーズで得た投げ方を試しましたが、一発で手の甲がおかしくなったので、元に戻して、タイミングなどを同じにしてやってみると、なかなか。

午後は、今期、初フローターしてきました。バス狙いのはずが、どうも、ご機嫌がよろしくないらしく、ギルが遊んでくれました。
b0054622_20161050.jpg

このサイズでも、一瞬、良い突っ込みをしてくれます(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-22 20:30 | 本日の釣り

神様の神様。

ティム・レイジェフに会ってきました。レッスンとチャレンジカップ。
日曜日のレッスンは、半分、「ウソでしょ。中止でしょ。」という台風の中、マラドーダさんと出発。
ところが、現地に着くと、うっすら太陽が・・・ 午後には、日差しがきつかったです。

今まで、見たこと、受けたことがあるレッスンとは一風変わった感じ。
いっせーのーせで、教えるのではなく、基本中の基本のみ、みんなに教えて、細かいことは、個々のキャスティングスタイルに合わせてレッスンしてくださいました。
b0054622_23135258.jpg
ティムのもの凄いループ。フォルスも凄いけど、シュートのループももの凄いです。

で、夜は、ティムを交えての宴会。
プラクティスロッドでの的当てと外でディスタンス大会。盛り上がりました。
その後、2次会は、ほんのちょっと自分の部屋が広い、と発覚してしまい、「まー どんなもんかなぁ」と怖い物見たさで、自室で2次会する事を了承してしまいました。
延々楽しい話は続き、終わったときには日差しがきつかったのでした^^;
「もう ここらで」と言う勇気が無かった、というか「このまんまだと、どうなるのかなぁ」という興味の方が勝ってました^^; 次回からは、気を付けたいと思います^^;

で、自分は、そのまんま「こんばんわ」のまんま、大会へ。
なんと、結構調子よくて、たぶん、自己最高の記録ラッシュ。
10番はなんか切りすぎたラインで大変だったけど、13番は恐ろしいほど気持ちよく飛ぶラインだったので、力が入ってしまい失敗。6番8番は、レッスンの効果バリバリでした。
ぽーっとしていたので、あんまり記憶が無いです^^;
b0054622_23141135.jpg
日本のキャスティング馬鹿達。良き友。ティムが書いてくれました。中部の2台の投擲台の裏には、神様の神様のサインがありますので、是非とも拝んでみて下さい~

今回、カメラを持っていかなかったので、しょぼい写真ですいません^^;
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-18 23:33 | トーナメント

今回のお気に入り。

今回の遠征で撮った写真は意外と少なかったです。
というのも、気が付いてすぐ撮るのは携帯にしていたので、一眼ではほとんど撮る機会がなかったのでした。
もっと景色も撮れば良かったなぁ、と後悔してます(T_T)

b0054622_21385497.jpg
初日のアメマス。尻別下流。サイズは小さかったですが、ほんとに嬉しい一匹目でした。

b0054622_21404782.jpg
これは渚滑での一匹目。サイズは小さいですが、ヒレのでかさには驚きました。

b0054622_21444574.jpg
同じく渚滑。ちょっとヒレが欠けてましたが、38cm。ナイスファイトでした。

b0054622_21471450.jpg
これは、41cm。ピンピンのヒレと、強烈なファイトで楽しませてくれました。持ってる人間が巨大なのでおっきく見えません(T_T)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-10 21:51 | 遠征

会ってみたかった人。

偶然にも、ずっと会ってみたかった人に、ついに、会うことができました。
その方の名は千葉貴彦さん。
雑誌で拝見したニュージーや、北海道で激しい武者修行、各人からのお話、そして、トーナメントでの好成績。言い方が悪いですが、かなりの釣り馬鹿です。重傷です。凄いです。

でも、なんでそーなったのか、お話しできて分かりました。
フライの魅力に取り憑かれているのは当たり前ですが、イトウはそれほどまでに魅力的な魚なのか、と感じました。

今、使われているかは分かりませんが、バリバスのルアー用ラインの広告に、とんでもなく大きいイトウの写真が使われています。
たしかに、その写真を見たとき、これはすげーと思いましたが、あくまでも、幻の夢の魚。
行けたらいいなぁ、と思いましたが、千葉さんと話していると、もしかしたら、見られるのかも?と言う気になってきました。
釣り上げられるかは分かりませんが・・・

そして、自分の釣り馬鹿ぶりは、大したこと無いな。むしろそんなに釣り好きじゃないな、と感じました。それほどまでに凄いです。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-10 00:02 | 遠征

ただいまー

無事帰ってきました~
空港から出たら、ムッとした湿気と同時に現実の世界に一気に引き戻されました・・・

今回の目標として、丸坊主は避けたい、というのはあっさりと成功しました。
特に印象に残った魚は、尻別本流で釣れた小さいながらもの凄く綺麗だったアメマス、そして、同行の方が釣った巨大なヒレを持った50upニジマス。そして、渚滑川での40upのワイルドレインボー。
これらの魚はどれも鰭の大きさに驚きました。今まで見ていた魚はすべてヒレ丸だったのだなぁ、と思わせるほど、ピンピンであったのです。
C&Rの大切さを痛感したと共に、自然の豊かさを感じました。

渚滑川は、渚滑川とトラウトを守る会の方々の努力と、情熱はもの凄く感じました。
これだけ熱く、川を見守っている方が多く居る団体は、なかなか無いと思いました。
見知らぬ図々しい自分に、本当に暖かく接していただいて、感謝と同時に、感動しました。
本当にありがとうございました。

次回の北海道遠征は、坊主覚悟の夢のイトウ釣りか、食って美味しい海での鮭釣りか、迷うところです・・・ あ 美味しいってことは・・・バレてるか^^;
次の遠征に向けて、頑張って仕事しますです~(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-09 23:27 | 遠征

やっぱり締めは、ウニ。

b0054622_11354336.jpg

やっぱり北海道の締めは、ウニです(´∀`)

今、空港に居ます。快適な北海道とお別れです。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-09 11:35 | 現場からのレポート

バスの旅。

b0054622_17565692.jpg

滝上17時02分発、札幌21時25分着。約4時間半の旅です。
一番前の席で見晴らし最高~
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-08 17:56 | 現場からのレポート

ゴミ拾い

b0054622_17491899.jpg

今日は地元の方々と、川のゴミ拾い会&キャスティングスクールに参加しました。
今日も釣りの予定でしたが、存分釣りしたので、交流を深めようと思ったわけです。
みなさん、暖かく接していただきありがとうございました。
本当に楽しい滝上でした(^_^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-08 17:49 | 現場からのレポート

結果は、

b0054622_22405534.jpg

36センチ、一匹だけでした。
40名を超える参加人数なので、めぼしいポイントは、賑やかでした。
入ったポイントは、人気ポイントで、先客はいるわ、歩き回ったあげく、下から2組登ってくるわで、ヘロヘロでした。
でも釣りあがって、一匹だけ釣れました。ヘロヘロの中の一匹は嬉しいです。
しかし、写真撮るの忘れた(>_<)
宴会は天手古舞で。たっぷり食いました(^_^)
冷やし中華うまかった~
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-07 22:40 | 現場からのレポート

事前練習。

b0054622_12242535.jpg

朝はセイコーマート。でっかいおにぎりがうまい。
下流で釣りしましたが、なぜか、ウグイが。
いつもの調子がでてきました(^^;)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-07 12:24 | 現場からのレポート

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE