<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

バチャチャイ サツキ サク。

ついに、ついに、やりました。って、自分じゃなくて、バチャチャイさんですが^^;
b0054622_20584298.jpg

38cm。ポイントは、本線と新幹線の間。
OH、ウィンストンの7/8番 シューティングの11番9mタイプ2でスゥイング中に当たったそうです。
b0054622_2059270.jpg

フライはこれ。シルバーマーチブラウン 8番。
b0054622_20593677.jpg
今日、バチャチャイさんは、海に行くつもりでしたが、車が壊れて「ああ 今日は家に居るか」と落ち込んでいたところに、大王様が、「おう 行くぞ」と誘ってくれたそうです。
で、時間が早かったし、風向きを考慮して、普段は行かない本線-新幹線へ入ったそうで、ぼちぼち帰るか?と思っていたときに、ヒットしたそうです。

ああ 自分も塩見度に浮気せず、最初から怪しいと睨んだ本線-新幹線に入り続けて居れば良かった・・・(T_T) でも、自分が目を付けていたポイントで出たのでかなり嬉しいです(^^)
乗っけて来て、ウェーダーもロッド、リール、ライン、フライ以外、全部貸してあげた大王様は「おまえ、友達居なくなるぞ」「おう 歩いて帰るだな」とマッディスタイルのほめ言葉を連呼してました(^^) 

その後の電話で、大王様は「道具も、ポイントも、全部俺がやったのに、魚はバチャチャイかよ。しょうがねぇなぁ~」と嘆いてました。

でも、大王様と、自分の共通の感想は「よくやった。これでホッとした」です。
知っている誰かが釣れれば、チャンスは自分にもあるってことです。
さーて、頑張りますよ~(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-05-22 21:12 | サツキ

祝 通算2万人アクセス突破。それと、サツキ第三幕。

開設より通算で、2万人アクセスを突破いたしました。
ご愛読、ありがとうございます。これからも、楽しみながら続けていきますので、よろしくお願いします。

リニューアル前は、20人前後でしたが、リニューアル後は、大体50人程度のアクセスを保ち続けています。
久しぶりに、レポートを見ると、20400人でしたので、たぶん、正確には突破したのは、先週だったかもです^^;

さて、サツキのフライでの釣果が、ついに2匹目でましたね。
かなり、めげてましたが、引き続き、頑張ってみます。チャンスは、7月まではあります。
今後の個人的な攻め方ですが、フライでしっかり流せる流れか、はたまた、地形的変化を優先した流れを選択するか・・・ 迷うところです。
少し吹っ切れて、フライとシステムに迷いはありません。場所だけです。

やはり、今後も西風は強い日が少し続くと思いますし、6月の鮎解禁と、雨の増水でイライラしない、フライが流しやすい場所・・・・ 有る程度、目星はつけてます。
第一幕 解禁、第二幕 連休。そして、第三幕です。気合いを入れ直して通います~
[PR]

  by fly-kubota | 2007-05-19 22:41 | その他

撃沈。頭から煙が・・・ そして、 封印解除。

犀川大会へ行ってる留守の間、フライでの釣果があり、おお すげえ、やった(^^)、と驚きと同時に、ああ やっぱりタイミング逃した(T_T) とガックリしてました。
んで、その後、天候も思わしくなく、仕事も立て込んで、行けず、やっと、本日、復帰いたしました。

風裏の為、ほぼ無風。良い感じです。
しかし、かなりの減水。前回とはかなり様子が違います。
おそらく同じ所に立ちますが、流れが違う・・・

たぶん、ここかな?と思うところへラインを入れていきますが、なんか違う。入っていかない。
いろいろ試すけど、なーんにも無し。ポイントも移動するが、どうしようもない(-"-;)
どんどん暗くなる。ヒゲナガが確実に減った。しかも飛んでるヤツだけ・・・

イライラの頂点。頭から煙が・・・(-"-;)

もうラインが見えなくなったので、終了。

で、

ついに封印していたアレに行くことに。
b0054622_2252362.jpg

適当におヒゲのこの方は、このしゃくれ顔で
「元気ですか!! 元気が有れば何でもできる、行くぞ!!」
と遊んでくれました(^^) 真っ暗なのでベイト&改造ジッターバグで。

ニジとサツキもこれくらいサービス精神旺盛だと良いのにねぇ。
なんで封印していたかというと、暗くなると、あっさり本流あきらめて、こっちに来ちゃいそうだからです。
こいつをフライで釣るには、真っ暗だと大変なので・・・ ^^;

いやいや、本流、頑張りますよー(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-05-17 22:56 | 本日の釣り

スペイ犀川大会。

どーしても、釣りしたくて、当日朝出発ではなく、土曜に出発しました。
飯田から高速に乗り、豊科まで。木戸橋の近くのコンビニで年券を買って、いざ、釣り場へ。
と思ったけど、明日の会場を見ておこうと、犀川橋まで行ってみました。
おお いるいる。みんなで準備、練習しておられました。
わいわいして、ポイントまで教えて貰い、ありがとうございました。

で、夕マズメ。
天竜より楽ちんな場所で釣りをする。
17時、なーんにもない。18時、まーだ何にもない。(-"-;) これって・・・ 外した(T_T)
どうやら、ヒゲナガは終わっちゃったらしく、後から聞きましたが、犀川といえど、なぜか、ヒゲナガより、別の物を食ってる感じだとか・・・
流れ的に、もの凄く良い感じなのになぁ。
b0054622_1119431.jpg
b0054622_11204239.jpg


んでもって、大会。
早朝から、仲間とお師匠に電話で起こされる^^; サービスの朝食で腹一杯にして、いざ、会場へ。電話で聞いたとおり、もの凄い風。時折、突風が・・・(T_T) 練習の天竜でこの風に出会っていたら、帰ってました^^; だって、多少、危険なのですから^^;

18ftから投擲、ということなので、準備して、練習してみるが、通常の左から右の角度変換で、右のエリアに入らない。全部風であおられるし、ロンチでラインが自分にかぶってきて、ラインとタコ踊り状態に(-"-;) てーことは、右にセットして、左へ投げるしかない。
あーあ。もう、自分の技術では、とても、記録が残せるとは思えないので、風の抵抗の少ない14.6ftにチェンジ。記録無しを回避するためです。

で、話題になっていたのは、ダンプ。スネーク撃って、途中でロッドを下げて、中止して、んで、そっから、撃つ、つまり、ペリーポークっぽい撃ち方でもOK、となってました。これは、オラマでも有効で、これなら、角度変換も結構、楽です。
ただ、やり慣れないと、ちょっと難しいですが、なれれば、打ち返しと同じ様なもんですから、良い感じに飛んでいきます。

いざ、投げてみると、ココまで強いと、14.6ftでも関係ないですね(T_T) もう、めちゃめちゃで、なんとか、記録無しは逃れることができました。

波と風と大変です。
b0054622_11374822.jpg

いつものスタイルの岡田氏。楽しんでます(^^)
b0054622_11334244.jpg

こんな感じで観戦。
b0054622_11343037.jpg


でも、うまい方は、いろいろテクニックを駆使して普通に結果を出しておられました。
風の具合も多少は昼になるに従って、良くなって、ほぼ無風の方も居ました。が、午後からは、今度は真逆の風が強く吹き、コートを張り替えたのでした。

凱旋な、この人もふつーに記録出してました(^^) さすがです。
b0054622_11391187.jpg


16ftは、もう、大変です。一番稼がなきゃいけない、右肩の左から右、普通のシングルスペイが、3F・・・ 他のキャストも、なんとか置きに行くだけのキャストも交えて、みるもギリギリ・・・
いやはや、大変でした^^;

大変な様子の自分。KFさん、ありがとー(^^)
b0054622_2363130.jpg

でも、かなり楽しいです。イメージは、トーナメントに例えるなら、遠投競技というより、的当てっぽい感じもあります。トータルの結果を求められますし。見ていても、その都度、記録発表してましたし、盛り上がりました(^^)
ダンプしてもOK、というルールならば、角度変換の大会へ、もっと参加者が増えそうですね~

次への対策としては、ダンプの練習もしておきましょうか。あと、強風の時も練習しなきゃだめですね。

帰りは、高速を使わず、19号、153号、151号から佐久間へ抜けて、152号で帰ってきました。高速を一部使う帰り道より、1時間ちょっと余分に掛かりましたが、楽しい帰り道でした(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-05-14 12:09 | スペイ

メタボなやつと、派手なやつ。

昨日は、結構、危険が危ない状況で、目的のポイントには近づくこともできませんでしたが、今日は、すこーしだけ減って、近くに行くことができました。
が、足下の石がゴロゴロと音を立てて転がっていくような流速ですので、安全第一で、もっと緩いところへ下がりました。

で、前回同様、リトリーブでアタリ。すかさず、フックをワンサイズ落として・・・

スゥイングでアタリ無し。慎重にリトリーブしてると、ぐぐっと、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?
しっかりと、くわえてくれて、ランディング成功。

かなりメタボリックなやつです。検診で一発アウトな体型です。
やっと写真に収めることができました。
b0054622_21164219.jpg

b0054622_21165718.jpg
体高、幅共に、プックリパツパツです。食い過ぎです。お腹押さえたら、ヒゲナガが出てきそうです。

で、再度、同じ場所を流すと・・・ リトリーブでキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?

今度は、色付きです。色つきは初めてです(^^)
b0054622_2115965.jpg
とりあえず、もうウグイの写真は収集完了したので、次は、ニゴイか、サツキさんに来て欲しいなぁ~
[PR]

  by fly-kubota | 2007-05-09 21:46 | サツキ

連休終了。ああ 残念。

前半より、かなーり盛り上がって、頑張りますが、ウグイすらまともにお相手して貰えない状況に、ついに、ブチ切れて、3時起き、夜明けと共に釣り開始、なんてこともしましたが、見事撃沈。
しかし、fly-tomo氏により、秘策を伝授していただき、最終日は、けっこう、いろいろありましたのでした。

教えられたとおりの場所に入ります。真っ昼間なのに、ヒゲナガがちらほら。時折水面を走ります。んでもって、お話通り、うぐいがジャバジャバと遊んでます。
いつもなら、「これは、いけるぞ」と期待するところですが、いやいや、真っ昼間だし、まあまあぼちぼちやっていきましょう、とあんまり期待はしてませんでした。

ところが、流し始めてすぐに、リトリーブでアタリ。でも、針掛かりしない。
でも、何回か流していると、またリトリーブで掛かる。コンコンコンと間隔の短い首振り。でもすぐに止まる。ああ うぐいだ、と寄せてくると、姿を見る前にばれる。
キツイ流れのせいか、重いのであるが、ウグイに間違いない、と思う。
そんなことが、忘れた頃にやってくる。3回ほど。

で、

今度は、スゥイング中にアタリ。というか、根掛かり。
時々、回収中に根掛かる程度だったのだが、なんか変。根掛かりも全部怪しい物は合わせていたので、これも合わせる。

動かない。

ふむ。根掛かりだな。とグイグイと引っ張ってみると、動いた!!!
グン グン グン と大きい首振り。そのままのテンションで耐えると、止まった。
テンションをもっと掛けてみるが、全然動く気配なし・・・ なんだこれは? と思った瞬間。
じわじわと動き始め、加速していく。 あっ と思った瞬間、テンションが緩む・・・ ばれた・・・

すぐにたぐり寄せて、針先をチェック。何ともない。爪に食い込む・・・

その後、アタリは遠のき、tomokaz氏と、iwamoto氏が合流。楽しく釣るが、何も無し。

今期、最高の気配のある場所でありました。
頑張ってみます。まだまだチャンスは有ると思いますから・・・

マッディの面々。
あまりにも釣れなくて、ガックリしてる大王様とリーダー。暗すぎます。
b0054622_22564459.jpg
と、言うのは冗談で、ヒゲナガ強制ハッチ大会です。夢中でハッチしそうなヒゲナガピューパを探すお二人。

たっぷりとヒゲナガの付いた石を探すドクターバチャチャイ氏。
b0054622_22585284.jpg
バチャチャイさんが、てきとーに、なんとなく、石をめくって、「あ これハッチするかも」と繭を剥いて、みたら、なんと、脱皮してハッチしたので、カメラに収めようと、みんなで探すも、なかなか出ず、結構はまってしまいました(^^)

偶然見つけたストーンフライのハッチシーン。結構感動です。
b0054622_22593764.jpg

b0054622_2259544.jpg

b0054622_2304835.jpg

[PR]

  by fly-kubota | 2007-05-06 23:12 | サツキ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE