<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

いよいよ?

久しぶりの更新です。スペイの練習やら、海やら、ぼちぼち行っておりますが、いまいち更新するほどパンチの効いた出来事もなく、天竜のほうは、行ってません。

しかし、だいぶ水は落ち着いてきました。たぶん、週末、来週からは、良い感じに釣りが出来ると思います。

さて、今回の増水ですが、前回の増水は、掛塚の水位計で、2007/03/05 19:00 0.22、がピークでした。今回は、2007/03/25 14:00 1.06。

で、参考に、平常時の一番近い大潮の時の水位が2007/03/19 18:00 -0.24。
つまり、1mオーバーの増水でした。前回の規模よりはるかにでかいことが分かります。

規模がでかいので、期待もでかいのですが、たぶん、また流れが少し変わっていると思います(T_T)
あと、少し心配なのは、ヒゲナガ。ハッチ寸前のものが多かったようなので、どうなるんでしょうか。

これまで、流砂促進の影響なのか、なかなか良い感じにならなかったので、今回の増水でそれらがスッキリと流されることを期待してます。
次の大潮は、4月3日。満月です。来週は忙しくなりそうです(^^)

ぼちぼち、ナマズも、なんて思いますが、まだまだ早いかな?
ナマズは濁りが取れるか取れない程度の時が一番活性が高いことを思い出しました。今年は、コンスタントに釣れる方法を考えたいと思います。昨年は、たった2日の爆釣でしたので、ちょっと攻めかたを変えて挑戦したいと思ってます。

いよいよヒゲナガでしょうか? フローティングで、スゥイングさせて・・・(^^)
と言いつつ、イントルーダーも巻いたりしてます^^;
[PR]

  by fly-kubota | 2007-03-30 20:18 | サツキ

意外と難しい? 束釣り。

キス釣りとか、「束達成!!」とかありますが、管釣りの束釣り、100匹釣りは、意外と簡単そうで、いざ、カウンターを持ってやってみると難しい。過去になんども挑戦したけど、あと数匹で、達成したことがない。

というか、100匹まで、集中力が持たない・・・

実は、昨日の午後、行って来ました。今までは、ナイター4時間で、と思ってましたが、あまりにも釣り方が限られて、飽きてしまったので、サイトもできる、日のある時間に挑戦してみました。

とりあえず、ライズがボコボコなので、ドライで。試しに手返しの良いチェルノブイリアントで。ものの数分で、10匹を超える。
ハイペースで数が伸びる。が、30分ほどで風が強くなり、ライズが散発に。
サイトに変更。ニンフにラバーショットで狙っていく。これまたハイペース。ボコボコ。しかし、風が強いので、波立ってやりづらい。
しかも、ラバーショットを食ってしまう魚が多すぎ(-"-;)
とりあえず、ニンフのすぐ上にショットをずらしてやってみるも、反応が悪くなる・・・

でも、1時間ちょっとで、45匹。これなら、楽勝ジャン( ´∀`) と余裕ぶっこいて居たら、サイトでも反応が悪くなる・・・ もちろん、場所移動はこまめにやっての話。

風が穏やかになり、ライズ復活。今度は、エルクヘアカディス8番。見切る魚が多いが、まぁ、ええか。と遠投して沖の杭回りを狙って良形を狙う。
ジョーズみたいな出方をする魚も居て、楽しい( ´∀`)
でも、ローペース。途中から、出が悪くなったので、リトリーブで誘う。ぼちぼち伸びる。

時計を見たら、後1時間。でも、90匹。まぁ なんとかなったな。とホッとして、トイレに用を足しに行く。

しかし、ここからが大変だった(T_T)

また風が吹き出す。ライズは散発。ウソみたいに釣れなくなる(-"-;)
プレザントストライカー改を取り出し、やってみるも、なぜか、アタリがない。あっても、針掛かりしない・・・ フライをチェンジして、取っ替え引っ替えしても、ダメ(-"-;)

のこり、30分、風が止む。
ライズし始めるが、今までのとは、明らかに違う。ユスリカに対するライズっぽい。
こんな時に限って、ミッジを忘れた(T_T) しょうがないので、シルエットの細いソラックス12番で攻める。急いで移動を繰り返す。ぼちぼち釣れる。

残り10分。なんとか、98匹。

最後は、ハイフロートなエルクヘアカディス16番。なんとか、2匹ゲット。

100匹目の魚をリリースして、次のキャストしたときに、タイムアップの放送が。

いやはや、なんとも^^;

情けない話であります。「あ 忘れたかな?押しちゃえ」と、カウンターを押すことは無しにしました。これをやると、なんか気分が悪いので^^;
必ず、リリースしたあと、押す、それ以外は押さない、という方法で集計しました。

それにしても、下手糞です(T_T) でも、少しは、ストレス解消になりました~( ´∀`)
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-03-17 23:56 | 本日の釣り

根掛かり 出た( ´∀`) けど・・・

今回も海です。
今夜は、ど干潮ですが、朝はかなり良かったそうで、そんな話を聞いたら、もう朝まで待てないです。こーなったら行くしかない。
で、本命ポイントは後回しにして、他を見て回る。シーンとして気配なし。本命ポイントに来てみると、時折、バシャっとはねてる。でも小さい(-"-;)

まぁ やってみるかと軽ーい気持ちでキャスト。

数回、キャストしてみるもなーんにもない。

んー ダメか(-"-;)

フライが有ろうかと思うところで、モワッっと波紋が。

ああああ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?
でも、手応え無し(T_T)

でも、一気にやる気マンマン。

また淡々と投げていると、「あ 根掛かりか(-"-;)」と、とりあえず、合わせて、大きくロッドをあおる。

動いた・・・・ 今度こそ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?

ドリャーっと、手繰って手繰って、ずり揚げちゃいました。
b0054622_2331548.jpg


バス持ちしてみましたが、いい重みです。
メジャー当ててないので、よく分かりませんが、グリップが20cmぐらいだから、40cmぐらいだと思います( ´∀`)

その後、夢中で頑張ってみましたが、なーんにも無くなったので、帰ってきました。


で、気をよくして、次の日も。しかし、そんなに甘くない。
時折、バシャバシャやるんだけど、なーんにもない・・・

うなぎの稚魚撮りのオサーン方は、早々と「今日はダメだな。やめだ。やめー」と一気に帰ってしまいました。おいおい。ベイトは居ないのかよ(T_T)

粘っては見たけれど、どんどん静かに。
ああ パラダイスはいずこへ・・・(T_T)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-03-16 23:41 |

なーんにも無し。

あまりにも、風がないので、仕事を早終いして、行って来ました。
今日は、本線下、というより、新幹線上をやってみました。
よーするに、前回の続きです。

右岸寄りにカーブする辺りで、結構危険になってきたので、上がって、迂回して、そのまた下流へ。浅いフラットなプールがあって、それをバシャバシャと渡って、合流した本流へ。

別れていない本流。もの凄い手強い流れです。タイプ6でも、なーんにも、底を感じられない。
どうせ、タイプ8にしても、意味がないので、そのまんま行けるところまで流す。というか、流れが速すぎ。

というか、気配無さ過ぎ(T_T) ついに、練習モード突入しちゃいました。

で、車に戻って、フローティングのシステムにチェンジ。TSR DSP171012 17.11ft 12番に、TTSPF12。気休めにガン玉1号を打って、少し上流からスタート。

気持ちよくフルラインがロッドから出ます。大きい角度変換がいまいち苦手だったので、意識して流す。投げる、流す、リトリーブ、ロールアップ、投げるの繰り返し。一発でロールアップを決めて、ミスキャスト無しでフルラインを出しての練習。
なかなか、難しい。でも、かなりこの長竿に慣れて振れてきているので、ちょっと安心。
ヒゲナガも見ずに、なーんにも無しでした。

ただ、これで、とりあえず、本線~新幹線の左岸区間は大体、分かりました。
結論としては、深くて速く、かなり手強いですが、ポイントを選べば、丁度良い流れもあるので、南風、東風の時は、遊びに来たいと思います。

さてさて、次回からは新たなポイントを探索してきます。
b0054622_23113981.jpg

←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-03-15 23:12 | サツキ

掛塚、そして、本線下。で、夜も。

土曜。真っ昼間に、掛塚へ。
本流筋を確認すべく、河原を歩いて行って来ました。
ありました。良い流れが。でも、後半に従って、根掛かりが多発。しかも、苔が多く、黒いルードボディストリーマーが、なぜかグリーンに・・・(-"-;) タイプ2ボディのタイプ6ティップ。
2流しして、移動。

今度は、東海道本線下。
頭から流す。タイプ2ボディ、ティップはタイプ8。でも、ぜーんぜん底を感じられない・・・
ひたすら集中して流す。たまーに、流れてきた竹の根っこみたいなものがヒット^^;
そして、最後の岸際のリトリーブで根掛かったり、たまーに良い感じに入って、根掛かったり・・・

ふと、気づくと、フライボックスがスカスカに・・・ 12本も消費してしまいました。
「やいやい。参ったな」と思い、ふと、我に返り、ぼーっとリトリーブしながら、下流の水面を見ていると、ポコっと浮き上がって、バタバタ暴れているものが・・・

ヒゲナガだー (^^)と、嬉しくなって、思わずライズしてしまいました^^;
b0054622_21582452.jpg
で、時計を見たら、休憩無しで3時間ほど流してました。
その後、ヒゲナガのハッチはなく、なーんにも気配は無かったのでした。
でも、なんでこんなに釣りが出来たかと言うと、あまりにも風が無く、日差しも丁度良い日だったのでした。この時期に、無風なんてのは普通、無いのです。

で、夜。
b0054622_2204643.jpg

バチャチャイさん、大王様と出陣しましたが、なーんか怪しいのが一回あっただけで、ダメでした。そろそろ、チーバス用フライも用意しておこうかな。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-03-11 22:09 | サツキ

ダメでもとりあえず。

今日は、危険なほどの風ではなかったので、出撃しました。橋を渡るとき、水の色を見ましたが、ギリギリで釣りにならないぐらいの色。もう、緑掛かってます。

まず、東名下へ。が、ポイントへ入る手前の溝が、川になってるじゃありませんか(T_T)
あの溝がダメなら、たぶん、下の新幹線上の入り口も無理だな、と思いつつ、行ってみる。
やっぱりダメ。

で、このまんま帰るのは辛いので、東名の上のモトクロスコースから入ってみる。

とりあえず、川まで来れたけど、んー(-"-;) って感じの流れ。浅めで、もの凄く速い。
手前のカケアガリを積極的に狙うため、ボディはタイプ2、ティップをタイプ6を付けて投げるも、たまーに底を感じる程度。
試しに2/3インチカッパーチューブのストリーマーを付けてみる。
軽々投げられるのだが、まだガンガンには根掛からない。良い感じで底をトントンする感じ。
アタリみたいなのもが何回かあったけど、根掛かりでしょう。たぶん^^;

やはり、1インチオーバーのカッパーチューブも用意すべきなのかなぁ、と思います。あと、ショットも大きいのを用意しておくと良いかも知れません。
時間が有れば、タイプ8とか、タイプ9を使用してみると面白かったかも知れません。
あと、増水しても行けるポイントを探しておかないとダメですねぇ。
結構得る物は多かったです(^^)
b0054622_19414337.jpg

←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-03-07 19:43 | サツキ

やっぱり・・・

今日は、当たり前ですが、もの凄い風でした。
でも、水が泥濁りでなければ、釣りになる、と準備して行こうかと思ったら、バチャチャイさんから、「泥濁りですよ」との連絡が・・・

あっさりあきらめて、仕事続行。んで、日暮れ時、とりあえず、どれくらいの泥濁りか見に行ってきました。もの凄い風。危険なほどです。
b0054622_18582487.jpg

ドロドロの泥濁りではなく、薄いコーヒー牛乳色。3,4日で何とかなるかも?
b0054622_190411.jpg
この濁りが取れて、「ああ これくらいなら釣り出来るかなぁ」というギリギリのタイミングを読んで出撃予定です。
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-03-06 19:04 | サツキ

水位について気が付いたこと。

先日「どーんと降って、濁りが取れるか取れないかの時に、大潮だったらベスト」「でも、そんなのは、ほんと、無いと思うし^^;」なんて書きました。

今日は、結構雨が降って、水位もかなり良い感じ・・・

チャンス、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!? と言う感じです。

いつも、中ノ町の水位を見てます。というのも、上流の鹿島では、船明ダムと阿多古川の状態しか掴めないので、釣りに行く場所に近い、中ノ町を選んでいるわけです。
しかし、もっと下流の掛塚もあったりします。ここは、潮の影響で水位が変化します。だから、あんまり参考にはならないな、と思っておりました。

が、よーく考えてみると、海から魚が登ってくる、だから、大潮で大水がよろしい、ということは、掛塚の水位は、川の水量と潮の満ち引きも加味してるわけで、「あ これって、こっちのほうがいいじゃん」と今頃、気付きました^^;

で、いろいろ見てみると、2007/02/15 06:00 0.11 が最近では最高。
で、本日の最高は、2007/03/05 19:00 0.22

これは、絶対、登ってくるでしょ( ´∀`)
で、今は、2007/03/05 23:00 -0.47。もの凄い減水のように感じますが、潮の加減でこんだけの差になっているわけです。中ノ町を見てみると、ピークを維持してます。

んー 夕マズメとか朝マズメに潮を絡めて考えると単調な天候でも結構、気合いの入る状況は考えられそうです。なかなか釣れないですから、気合いは大切だと思います。はい。

でも、これに場所が絡んでくるし。
比較的、深くて緩めのところが良い、と聞いたり、いやいや、エサを拾いに瀬にさすから、浅い瀬が狙い目、と聞いたり・・・ こーなると、どこでもポイントのように聞こえます^^;

明日は、夕マズメに出撃予定です~ 風が気になりますが・・・
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-03-06 00:41 | サツキ

可児5種大会。

先日は、えらくやられて、気を落としてましたが、トーナメントは魚は居ないので、坊主無しだから、これまた楽しいのです。
ただ、最近、全く練習してない。ということは、結果はもちろん、ダメです。そんなに甘くないです。

いい天気で、穏やかな風。んー 素晴らしいキャスティング日和です。午後からは半袖でした。

プラグの種目は、少しでもフライキャスティングの足しになれば、と挑戦してます。ですので、とても勝負に絡むなどということは、無いです。でも、先輩方の熱心なアドバイスのおかげで、少しは理解できるようになり、少しだけ、的当ては当たるようになった感じでした(^^)

相変わらず、スピニング片手投げ遠投は、うまく体を使って回転できず(T_T)
ロッドも柔らかすぎなので、なんとかせねば。

フライは、的当ては、練習は散々でしたが、これが良かったのか、精神的に平常心で淡々と撃てました(^^)
満点だった職人さん。
b0054622_18384620.jpg


投擲台からの的。
b0054622_1840670.jpg


片手投げ遠投は、いつものロッドではなく、試しに大王様のロッドを借りてみました。とても手に負えるロッドではなかったです(T_T) でも、勉強になりました。はい。

大王様は、こんなに曲げてます。
b0054622_18431875.jpg


アングラーズは、6番は上出来です。たぶん過去最高。8番はやっぱり大変でした^^;

アングラーズ2種目で勝った職人さん。ループが出来る瞬間?
b0054622_18445877.jpg


お久しぶりの長沼会長さん。大会終了後、アングラーズの8番ロッドを興味深げに振ってました。
もの凄いループで、長いラインを軽々と振ってました。久しぶりに見ましたが、すごいです。
b0054622_18462353.jpg

トーナメントは、記録で勝ち負けがハッキリしやすいですが、誰かと勝負よりも、自分と勝負、というか、自分の記録を伸ばしたり、緊張感を味わいたいが為に参加してる面もあります。でも、練習しないと^^;
最後になりましたが、参加されたみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-03-05 18:55 | トーナメント

激シブ!! ライズに負けまくり(T_T)

1日の朝は、東名下に入って、「なんだよ。浅いんじゃん(T_T)」とガックリ。しかも、股までウェーディングしたら、股間を冷たい水が直撃(T_T)

もー 前日から、ウズウズして、やる気マンマンだったのに、開始1時間で、えらいやられっぷりです。

で、結局、予定より早く引き上げて、仕事するか。と帰って家に着くと、バチャチャイさんから電話が。ライズがあるとのこと。
速攻で濡れたタイツを着替えて、シングルを持って、上流へ。

しかし、着いてみると、ライズは少なく・・・ 様子を見てみるも、ダメっぽい。

で、仕切直して、夕方再挑戦。ウェーダーも修理して、細糸と、ミッジで攻めるも、ライズが射程距離になかなか入ってこず、ドキドキすることもなく終了・・・

んで、今日の夕方。

ライズは前日より少なく、しかも、届く距離に入ってもフライには出ず・・・・

チャンスも、ほんの数回・・・

あきらめて、帰るときに、シングルハンドのスペイで遊んでいたら、なんかピクピクと・・・

ちっちゃいハヤさんが相手してくれました。しっかりとあきらめて付けたソフトハックルを、くわえてました。

もー やられまくり(T_T)
ライズの釣りで、ここまでこてんぱんにやられるのは、ほんとへこみます。

丸坊主のズルムケ頭とはこのことですなぁ~ (T_T)
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-03-02 20:35 | 本日の釣り

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE