<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

大潮と水位。

さて、いよいよです。
が、とりあえず、3月20日前後までは、予行演習みたいなものだったりします。
と、いうのも、佐久間ダムの流砂促進事業の影響で、この3月20日前後までは、おそらく濁りが続きます。

個人的には、膝上までウェーディングしてブーツの先が見えればOKという話を信じてるので、大体は大丈夫だとは思いますが・・・ んー 微妙です。

で、稚鮎の遡上は、なかなか良いらしく、かなりの量らしいです。
ヒゲナガのハッチはまだ見てません。と、いうか、これは現場に通うようになってから分かることでしょう。

大潮は、3月4日(満月)、3月19日(新月)です。
水位は、現在非常に低いです。2月20日の-1.29mをピークに下降して、22日ごろから-1.8mに安定し、そこからゆっくりと下降して、現在-2.0m。今、にわか雨がサッと降りました。

一発、雨が降って水位に変化があれば、良い感じです。
でも、遡上が早いなら、すでに、この20日に入って居る可能性もある・・・ のでしょうかねぇ。
微妙です。

昨年は、どーんと、水が増えて、引き始めて、濁りが取れて、「あー 釣り出来るかなぁ」と思っていると、ルアーの方々の釣果が聞こえてくるので、水位はかなり影響があると思います。

しかし、現在のように、水位に変化が無い場合は、潮が影響してくるような・・・
ほんとは、どーんと降って、濁りが取れるか取れないかの時に、大潮だったらベストだと思います。でも、そんなのは、ほんと、無いと思うし^^;

とにかく、通ってみます~
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-02-27 23:52 | サツキ

右岸の下見。

やっと、右岸の下見に行って来ました。
左岸より、ずっと河原までのアクセスがしやすく、やはり、追い風でした。当たり前ですが^^;

で、メモ用紙を持っていかず、カメラのみで行ってしまったので、ちょっといい加減ですが、感想を書いてみます。あと、右岸ですので、「あー 右岸かぁ・・・」という少し落胆の気持ちが入ってますので、ちょっとリアクションが薄目ということを考慮に入れて読んでみてください^^;

まず、東名の下へ行ってみました。
かなり河原が橋の上下、何も障害物もなく開放的。流れも橋の下に瀬と分流、そして、すぐしたに、合流と、ちょっとした落ち込みがあり、良い感じ。その後の流れも右岸に向かっての左コーナーなので、良い感じです。

その後、国一前後はパス。アクセスも悪いし、たぶんダメっぽい。

東海道本線-新幹線の区間は、ちょっと底の変化が無いっぽい。分流してるので、なんか流れにパンチがない。新幹線の直下周辺は合流して絞れて橋脚にぶつかっている感じなので、魅力的。その下もなかなかです。

そして、その下は、大規模な河川工事中。安間川合流点周辺、上下流は立ち入り出来ません。

当然、掛塚の橋の下流部は、こちらからは、一切進入できませんので、ご注意を。

結果として、この二カ所ですが、右岸は、開放的な河原が多く、楽しく釣りが出来そうな感じです。

んー それにしても、左岸からやりたいなぁ・・・(T_T)
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-02-26 01:00 | サツキ

今日は雲名で練習。

今日は、久しぶりに雲名で練習しました。

正直、足場の高い、ため池練習だけでは、不安なところがありましたので、早く、雲名での練習をしたいと思ってましたが、なかなか忙しかったり、風が強かったりで出来ませんでしたが、やっと今日出来ました。

まずは、釣り用TTSPF12番。膝をついた状態でも楽勝にフルライン36mが出てちょっと安心。40mぐらいまでラインを出しても、毎回ターンして良い感じ(^^)
そして、久しぶりの自作ライン。
やはり、ティップが太めなので第一のアンカーのコントロールが微妙なラインであることに気付きました。でも、ラインのノリは良い感じてす。
んで、最後にTakロング。
んー 良い感じです。というのも、ランニングラインをほぼ元に戻したので、ターンも少ししやすくなりました。ただ、少し、ヌケが悪いような・・・ もう少し細いランニングにすれば解決しそうです。フルラインは軽々です(^^)
が、風がここで強くなり、ロングベリーは大変に。

fly-tomoさんと約束していたので、少しばかり手ほどきをしました。
以前に、いろいろな方々からアドバイスを受けて挑戦はしていたのですが、なかなか上手くいかなかったようです。
が、今日は、その積み重ねが爆発したようで、少しのアドバイスで、良い感じに飛ぶようになりました(^^)
風を選びながらの練習であれだけ飛べば、今日の調子なら、もう、釣り出来ます。
ただ、次の練習まで、間を空けてしまうと、たぶん元に戻ると思いますので、暇を見てはちょこちょこ練習して下さいよ。fly-tomoさん。
b0054622_22402064.jpg

←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-02-18 22:36 | スペイ

サツキ狙いの道具立て。

フライは、ぼちぼち決まってきました。
ヒゲナガに対しては、表層用には、シモヤマウェイカー、中層用には、アークティックランナーウィングのヒゲナガパターン。底は、タングステンヘッドのウーリーバガー。
ストリーマーには、鮎カラーのルードボディストリーマーと、真っ黒バニー。

で、それらを投げる道具は、
まず、TSR DSP146910、14.6ft 9,10番。実績のあるシステムで、手堅く決めたいときに。
タイプ2ベースの自作スペイ用シューティングヘッドで、主にスイングさせるストリーマー用。
と、ハーディ マッハ2 タイプ1は、沈めてスイングさせるヒゲナガ用。

んで、大場所、遠投用に TSR DSP171012、17.10ft12番。
TTSPF12そのままで、縦に送る表層ヒゲナガと、シンクリーダー接続で沈めるヒゲナガ&ストリーマー。
まだテストしてないですが、シンクティップ改造して、スイングさせるストリーマー。あとは、カッパーまたは、ブラスチューブ、タングステン系の超重量級ティップもこいつで投げたいです。
14.6ftでめんどくさい時に、こっちの17.10ftの出番となる予定です。

あとは、どうしても、スペイが困難なときは、オーバーヘッドの18ft。これは、できれば出番がないことを祈りたいです^^;

話題のスカジットとかは、あんまり考えてないです。自分の手持ちで何とかなるし、無理なく入手出来る範囲で、ピンと来る物がなかったりします。値段も合わせてですが^^;

あと、細かいところは、ヒゲナガ用には、リーダー9ft1X、ティペット2X。ストリーマーは、リーダーフロロ0X、ティペットフロロ1X。

あとは、右岸をチェックしなければ・・・
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-02-17 22:54 | その他

ヒゲナガがフライボックスにハッチ?

早くも、自分のフライボックスには、ヒゲナガがフライボックスにハッチしました^^;
シモヤマウェイカー8番です。
b0054622_23412346.jpg

北海道へ行ったときに、ガイドの下山氏より、「これを使って下さい」と手渡されたフライがこれでした。夕マズメ、これを口いっぱいに頬張って食べてくれたイワナには驚きました。
昨年は、天竜川本流のウグイ^^; 石徹白川のイワナなど、夕マズメ、ヒゲナガの決め手に使ってます。お気に入りの1本です。
本当は、CDCをカリブーの下に入れるのですが、CDCだけびっしょり濡れて意味が無くなっていることが多かったので、今シーズンからは、ラムズウールを入れてみました。
オリジナルは、これより細めのダビングボディなのですが、自分のは、ダビングループでスノーシューをモッサリと、付けてます。ジェルフロータントをグリグリ馴染ませて使うと、ほんと沈みません。天竜川C&Rで、針先折って、ウキ代わりにも使いました。
流れの中をテンションを掛けてウェットとして使うので、これくらいモッサリしてると、アピール抜群なのかも知れません。テンションを緩めると、ポコッと勢い良く浮かんでくるのも良いっぽいです。

さて、沈める針は何にしようか・・・
なにか良いの、ありますかねぇ。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-02-15 23:53 | その他

放水のサイレンが。

昼間から夕方の雨、凄かったですね。
昨日の天気からは予測できない嵐でした。

で、放水のサイレンが聞こえます。

船明ダムの放水なのですが、一番気になるのは、その量。
昨日、下見に行ったわけですが、増水すれば一発で川が変わってしまうので、また行かないと・・・

参ったもんです^^;
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-02-14 21:06 | 本日の様子

本流の下見 左岸 掛塚大橋~かささぎ大橋

スペイのため池練習はお休みして、今日の夕方はサツキのための下見に行って来ました。

で、忘れていたことを思い出しました。

昨年は、浜北大橋右岸で楽しみました。
本来なら、左岸がスペイには楽しいし、橋を渡らなくて済むのに・・・
なぜか、右岸・・・

そうです。今日、下見に行ってまず最初に気付きました。風です
もの凄い西風(T_T)
つまり、もの凄く向かい風・・・ しばらくは、この風は続きます。5月ぐらいまでは・・・
ということは、この下見は、全く意味がない・・・

まー 風の収まるころに行くも良し、と思い、下見を続行しました。

まず掛塚のすぐ上流。
昨年、底なし沼にはまった流れは、さらにチョロチョロとなり、遠くに本流があるようです。
なんか、いまいち(-"-;)

砂利池周辺は、川まで出られるところが無く、ブッシュも高くて見えない。

新幹線鉄橋下に、やっとブッシュが無くなるので、歩いて河原まで行ってみる。
んー 流れが右岸に寄っていて、とても届きそうにない。
しかも、なーんにも底に変化無さそう。
いまいち(-"-;) 右岸は良さそうです。

新幹線鉄橋直下は、こちら側に流れが寄っていてよさそう。障害物もある。
ただ、人が立てるギリギリの巾しか陸がないし、どうやって降りるか考えなければならないほどの所。おしい(-"-;)

新幹線鉄橋上は、分流の合流がある。左岸が本流っぽい。東海道本線鉄橋の下から降りて川に入れる。
良い感じ。釣りやすい感じではあるが、なにも変化が有るような所でもない。
ただ、丁度中間まで来ると、合流点があるので、良いかも。

東海道本線鉄橋上は、以前の面影はなく、広いプールになっている。なんとも(T_T)
こんな状態が国道一号橋まで続く。
国一の上も同じく。河川工事の痕跡がいっぱいある。

東名の橋の下は手前に水たまりがあって、本流まで行けるかどうかは怪しい。流れ自体は良さそう。

橋の上は、もう手前に流れがあるのであるが、河川工事だらけ。左岸の流れに巨大な山が出来ていたので、おそらく流れを変えるつもり?らしいです。

結論として、楽しく釣りが出来そうなところは、新幹線と、東海道線の間ですかねぇ。
b0054622_2228244.jpg


かささぎ周辺も良さそうですが、左岸だとかなり歩く必要がありそうです。
毎年の傾向として、下流の方が分がありそうですし、やはり、掛塚は捨てがたいです。
今回は、ウェーディングして川を渡って、ということは出来なかったので、見える範囲が限られました。

さて、次回は右岸と、フライを巻き巻きしないと。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-02-12 22:38 | その他

釣り用ライン キター( ´∀`)  ため池練習。

土曜なのに仕事してました(T_T) 世間は3連休ですねぇ。
昨日の夜、買ってきたTTSP12Fを早速振ってみました。

結論は、あのDVDのイアンのように「ラインが足りないな。ハハハ」状態。
フルライン40yard、36mなので、足りるわけもなく、もう10mぐらい足したい感じ。バッキングを長く出すと絡まるので、ほとんど出さず投げるので、投げるたびに、リールがジージー鳴ります( ´∀`)

このライン、ランニングが扁平で、細い方でも1.35mmぐらいあるんです。コアが太いのか?と思いましたが、さほど太い感じもないです。
ターンも良い感じにするし、75ftヘッドなので、扱いも楽っぽい。
早いとこ、本流でウェーディングして振ってみたいところです。
b0054622_0414951.jpg

←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-02-10 23:59 | スペイ

ラインチェンジ。 ため池練習。

今日は、少し風がある程度。仕事を終って、近い方のため池へ。
位置の近くにある風車はゆっくりと回る程度。よしよし(^^)

一週間前から行方不明になっていたTakロングが、先日、思いも寄らないところから出てきたので、やっと自分のロッドで振ることができました。
以前、先端を2mほどカットしたのですが、元に戻しました。が、ランニングラインはどれだったか忘れたため、元に戻さず、モノフィラランニングでやってみました。

振り始め、やはり、難しい。
どうしても、ターンせず、先端2,3mを残してヘアピン状で落下したり、固まりで落下したり・・・ ゆったりとした振り方では、どうも力が乗らず、試しに早めのタイミングで振ってみると、なかなかよろしい。

積極的に体と、左手を使って、スピードアップして力強く振っていくと、ターンがビシビシ決まり始める(^^)
オーバーハングも出してみる。1mぐらいまで挑戦してみる。決まると、良い感じに飛んで行くけど、結構リスクが高い。
風向きが変わり、微風の追い風になった。ランニングを徐々に出していく(^^)

結局、色変わりから、ロッド3本分ぐらいのライニングしか出せなかったが、結構良い感じにできた。しばらくは、自作ラインは寝かせて、Takロングで練習してみようかと思います~
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-02-07 22:48 | スペイ

昼休みに鯉、夕方は海。

仕事をしていると、fly-tomoさんより「以前、ガサガサでやったところが、溜まりになって鯉がうじゃうじゃ居る」という電話が入り、昼休みには早すぎるぐらいでしたが、昼休みを取ることにしました^^;
b0054622_21461943.jpg

確かに居る。でも止水・・・ これは手強そう・・・
月末に、ガサガサで子供達に鯉釣りを見せる予定なので、リハを兼ねて試し釣り。

予想通り、なかなか手強い。バチャチャイさんも一緒に三人で攻める。
どんどんスレて、群で泳ぐ状態に・・・(T_T)
そんな中、fly-tomoさんヒット。無事ランディングしました。
b0054622_21502383.jpg


結構丸々とした鯉でした。60cmぐらい。
b0054622_21503640.jpg


そして、夕方。
というか、また夕方には、ちと早いですが^^;、仕事を早じまいして、大王様、バチャチャイさんと海へ。
b0054622_21523442.jpg


朝は、こんなのがウジャウジャ居たらしいです。
b0054622_21531617.jpg

もの凄い強風で、なーんにも無く、そのまま帰るのは、もの凄く辛いので、美味しい餃子を食べて帰ってきました~(^^)
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-02-06 22:00 | 本日の釣り

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE