<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

天竜川、第一次節水開始。

本日より、第一次節水が開始されました。
佐久間ダムの貯水率が、平年は60パーセント台なのに対して、現在、30パーセント台に落ち込んでいるそうです。

具体的にどういう影響が出るか分かりませんが、それほど雨が降っておらず、水が落ち着いた状況なので、雲名などは、天竜では珍しいほど良い透明度です。

新年、3日に行われる大会は、C&R区間のみで行われ、終日、その区間は大会参加者以外は釣りが出来ません。
おそらく、大会前日は、放流が行われると思います。
[PR]

  by fly-kubota | 2005-12-29 00:03 | その他

本日放流したそうです。

漁協のHPによると、午後に、ダム下250kg、鮎釣200㎏、雲名250㎏、合計700㎏、放流を行ったそうです。
かなり冷え込んでいるので、一気に状況が変わるとは思えませんが、この寒波が過ぎ去った後は、期待できるでしょう?
ちなみに、ある天気予報で聞きましたが、日曜日ぐらいまでは、雪が降りやすい状況が続くとか・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2005-12-22 22:50 | 放流情報

無事、作業を終えたそうです。

漁協のHPにあるとおり、ダムでの作業は終了し、明日、22日は通常に戻るそうです。
そろそろ、年末の放流があるはずです。

ただ、寒波がまた来るので、どうなることやら・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2005-12-21 20:44 | 本日の様子

キャスティングのチェックポイントについて

ssyamameさん、どもども(^^)
長くなるので、トラックパックしてレスみました。

自分が劇的にスペイが楽しくなったのは、リフトから第一のアンカーが理解出来た時からです。
最近は、リフトの速さは、金魚すくいのイメージがピッタリくるんです。
もの凄く巨大な紙の張った金魚すくいのタモを水につけて、金魚を乗っけて、ゆっくりと上げながら、右にあるお椀に金魚を落とす感じ。
巨大なので、左手も使わないとリフト出来ないし、その後の左手の使い方もスムーズになり生きてくるように感じてます。
リフトの高さは、その後のスイープで、ラインがすぐに落ちない程度の高さ。結構、低めです。
具体的には、リフトでラインのベリーを剥がす感じで、ティップを第一のアンカーで抜く感じ。
第一のアンカーを抜くとき、ゆっくり、ヌルッと抜きます。一気に抜くと、次のアンカーが乱れます。

第一のアンカーのたとえは、シングル8番を止水でベリーを水面に付けた状態のものを、一発でリフトして、シュートしてフルラインキャストする、が似ています。リフトして、最後の引っかかりを利用してバックループを作る感じです。

スイープの軌道は、完全なフラットより、ほんの少し上昇している軌道のほうが綺麗にアンカーが入りやすいように思います。
スピードは、リフトしたラインが落ちない速度を調整すればよろしいかと思います。ほんの少し加速している方が良いと思います。

シュートは、OHと一緒です。早すぎても力を入れすぎてもダメですが、加減の目安としては、スイープの早さよりほんの少し早いくらいが良いように思います。

シュート時のロッドの動かし方、フリックの加減などは、まだ自分の中で確定してないです。
ですので、ティップの直線移動を心がけてましたが、それよりも、トルクフルなループを作るような振り方のほうが、良いように最近は感じてます。

グリップは、右手は、ただわっかにして、ラインをつまむのみ。右手の腕の力を抜くためにリフトの時、フリックの時だけ、左手の握りを少しだけ意識して握るようにしてます。

体の重心は膝を曲げて低い位置でスタートして、シュート時は、普通の位置に戻ります。体重を後ろに掛ける時に元に戻るので、結果としてスイープの軌道は平行にやっても、ほんの少しだけ上がるわけです。

とりあえず、これだけです。
まだ全部の動作のチェックポイントが確定してないので、まだまだ崩れる可能性があり、怖いです^^;
また一緒に練習しましょう(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2005-12-20 22:55 | スペイ

本日の様子 12月18日

大会の余韻を残しつつ、練習しに行こうとしましたが、余りにも寒く、ちょっと買い物に、とすぐ出かけるつもりが、クリアストリームさんに長居してしまいました^^;
15時に雲名に着くと、大増水。かなり良い流れになっており、良い感じでしたが、寒すぎて釣り所ではありませんで、試し振り大会になってしまいました。

どうやら、2発の放水らしいです。もしかしたら、今後のダムでの作業に関係しているものだと思われます。
漁協のHPにあるとおり、12月21日、22日の9時~17時に、秋葉ダムのゲート放水(最大放水量 60t/秒)が行なわれる予定です。放水・停止が繰り返されるそうなので、ダム下での釣りはかなり危険です。

そして、この作業が終了したら、年末の放流が予定されているそうです。お楽しみに。
[PR]

  by fly-kubota | 2005-12-18 22:14 | 本日の様子

利根川のみなさん、ありがとうごさいました。

利根川スペイクレープ、参加させていただきました。
朝から、車の誘導、受付、競技説明、記録計測すべて完璧に行われていて、素晴らしい、と感動しました。
あれだけの各社スペイロッドが集まることはなかなか無いですし、素晴らしいゲストの方々にあえて、本当に楽しいひとときでした。

会場も時折、風が回ることがあって大変でしたが、ほぼ追い風で、流れも速くなく遅くなく、おもわずフライを付けて流したくなるほどの流れであり、やはり、日本のスペイ聖地、の称号は、この前橋グリーンドーム前でしょう。

個人的には、我が師匠、杉坂隆久氏プロデュースのTSR DSP151011 15ft、10/11番で、目標の50mを出せたことで、ほっと一安心でした。結果として、16ft以下クラス優勝、総合でも、おそらく、ベスト10に残ることが出来て、うれしいかぎりです(^^)

今回使用ラインは、コートランド プレシジョントリコロール10/11番の改造ラインです。ティップを追加しています。手元のスタート位置でカットして、ランニングに接続してあります。ランニングは、バリバス エアーズシューティングライン 24lb。リーダーは、投げ釣り用のチカラ糸、5-12号のテーパ-部分を5m使用。
今回も借り物で出場しました。快くタックルを提供していただいた、群馬のT師範代に感謝です。
ありがとうございましたm(__)m

名古屋の小澤氏、おめでとうございました(^^) また天竜で練習できることを楽しみにしています。
[PR]

  by fly-kubota | 2005-12-18 22:02 | スペイ

二発の放水があったようです。

漁協のHPによると、2発の放水があったようです。明日には止まるようですが、なんせ、発電のことなので不明です。
おそらく、1発、第一発電所の点検とかの代行運転かもしれません。詳細は不明です。

レポートし忘れてまたしが、12月3,4日の釣行は、4日の小雨の中のライズ狙いは楽しかったです。なぜか、みんなバラシまくりで、大変でした。
その後もフェスタ最中の日曜日は、夕方、ライズがかなりあったようです。

ただ、この放水で、どれだけ状況が変わるのか・・・ この寒波でどうなるのか・・・
とりあえず、風は強いです。
[PR]

  by fly-kubota | 2005-12-12 22:37 | その他

放流情報&本日の様子 12月2日

朝一番は、結構風もなく、良い感じで、雲名では、ライズがかなり見られ、ユスリカ、コカゲロウ、小型のカディスなどがハッチしてました。が、ドライでやらずに、ウェットでやっていたせいで、釣れず・・・ その後、11時頃風も出始め、体感気温は低下し・・・ ライズもなく・・・ ガッサラ、中島と移動しても、最後にはマーカーの釣りをしても・・・(T_T)

放流は、雲名、ガッサラに250kgずつ。ガッサラの放流を手伝わせて貰いましたが、軽く80近いのが何本も入りました。手元に寄ってきたので、触ってみましたが、体高が、自分の手を広げたよりありましたので、無茶苦茶デカイです。
今年の魚は、昨年、一昨年とは違い、鼻先が酷くつぶれていたり、胸鰭が全く無い、ただデブなだけ、ということは少なく、ピンピンの綺麗なグリーンバックな個体が多く居ますので、楽しみです(^^)
明日は、朝、中島に250kgの予定です。

狙い目は、フェスタ直前の9日がばっちり?かなと思いますが、天気予報によると、4日からグッと冷え込むようですので、またまた渋々な天竜が始まるかも・・・

個人的には、フェスタ、利根川の大会と土日の予定は入ってますので、しばらく天竜はお休みです。ですので、存分に、この3,4日は天竜で釣りまくりです(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2005-12-02 19:06 | 放流情報

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE