カテゴリ:遠征( 9 )

 

九頭竜での収穫。

初日は、幼稚園の左岸ヒラキに始まり、水道局の右岸上、夕マズメは水道局左岸上。
二日目は、幼稚園左岸、水道局右岸上で帰ってきました。

ウグイしか釣れませんでしたが、しっかりとフライまでテンションを与える流し方で、ある程度狙った所で掛けることができたので、有る意味、満足です(^^)
ガイドラインの太いランニングも絶好調で、良いスピードで飛んでいって、ターンも良い感じ。心配した飛距離の低下もさほど感じませんでした。

あるフロロのハリスを試したのですが、逆にしなやかすぎて、ちょっと消耗が激しい感じ・・・ ヨレヨレになってしまいます。でも、値段も、しなやかさがなかなかなので、しばらくは使ってみます。

あとは、また写真で楽しんでみました。

写真はこちら。
[PR]

  by fly-kubota | 2008-05-08 23:46 | 遠征

無事、帰宅しました。

九頭竜から、下道で帰ってきてみました。
昼に出て、今到着です・・・ 時間掛かりましたねぇ・・・ (-"-;)

九頭竜は、ほんと川として、良い川だと思いました。
サクラを釣りに行く、という目的で行くと、「ああ 難しいなぁ、釣れないなぁ」となると思いますが、流していて楽しい流れを味わいに行く、という目的で行くのならば、非常に有意義で楽しめる釣り場だと感じます~(^^)

ほんと「九頭竜ヤバイ、パネェ」って感じでした。
[PR]

  by fly-kubota | 2008-05-06 21:22 | 遠征

2008フィッシングショー行ってきますよ。

フィッシングショー、明日、9日、土曜日、行ってきます。
フライの出品は、少ないですが、良いのです。だって、鮎が有るじゃありませんか^^;
マラドーダさんも行きます。珍道中、お楽しみに。

明日はリアルタイムにお届けする予定です(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2008-02-08 22:43 | 遠征

今年の鮭釣り。

無事、帰ってきました。請戸は、あのあと、何もなく、隣のルアーマンが二人で連続ヒットしたため、時間目一杯までやってきました。

今回、一日目の月光は、大爆釣(^^)でしたが、二日目、台風通過後の請戸は、濁りのため残念でした(T_T)

爆釣だったのですが、欲を言うと、ナチュラルに漂わせて、グッとテークを待つ釣りをしたかったなぁ、と思います。
できなかった原因として、軽いウエイトのフライは持っていたのですが、ボリュームがいまいち少なく、あと、流し方もキャストの角度、メンディングのやり方の問題もあったようです(T_T)
ボリューム優先で、ウエイト重めのフライを使用して、底に付いたかな?というくらい沈めてからリトリーブして、今回の釣果でした。来年は、漂わせる釣り方で釣りたいーっ(T_T)
あと、一日目の爆釣は、もう、頭おかしくなっちゃいました^^; まさか、こんなに釣れるなんて・・・ 3匹まではかろうじて数えましたが、それ以上は怪しくなっちゃいました^^; やっぱり冷静さに欠けます。

一番の反省点はファイトの仕方。ロッドのパワーを使えていないので、なかなかランディングに時間が掛かり、わざわざネットも持っていったのですが、自分でネットインできませんでした。全部ずりあげ(T_T)
鮎の時同様、逆ためというか、もっとロッドを立てて、来年までにはラインの限界を体感していきたいと思います。

用意して行ったラインは、非常に使い勝手が良く、多少の強風でも釣りをすることができました。でも、沈める事に関しては、やはりシューティングのシンクヘッドより、沈まないことが体感できたので、もっと沈むティップを考えてみたいと思います。自信を持てたのは、タイプ4/5ティップ+ガン玉4を5個つけて、冗談で作成したのですが、35mウォーディントンに1.5mmのウエイトを30mmつけて、クロスカットゾンカーをぐるぐる一杯巻き付けて、姿勢制御用にテールを2mmゾンカー30mm2本付けて、さらに、ループで取り付けたフックに5mmゾンカー40mmつけたフライもキャストできたことで、かなりの無茶もできるんだな、と体感しました。あ もちろん飛距離は全然大したことはないですよ。少しだけシュートできます。

そーいえば、請戸に着いた夜、寝る直前、「こんな雨風はなんかおかしい」と携帯でいつもの天気予報じゃなく、概況を見なかったら、台風が来ていたことを知らずにいました^^;
しっかり天気予報もチェックしたいと思いましたです。もの凄い雨と風でした。

b0054622_13291318.jpg
月光のサケ。65cmぐらい?

b0054622_13293094.jpg
オスの牙は結構怖いです。

b0054622_13294283.jpg
請戸の朝。台風通過後の綺麗な日の出。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-10-29 13:35 | 遠征

鮭釣り準備。

いよいよ、今週末、行ってきます。金土曜日が、山形県月光川、日曜日が福島県請戸川。

昨年の月光は、あまり遡上量に恵まれず、大変でした。
が、フルフローティングで釣れちゃうということが分かりましたので、今年はしっかりとフローティングでの釣りを想定してフライを巻いてます。
キールではなく、普通のタイプで、ウエイト無しも用意してみました。

で、天竜用にと、TSR DOH1612に合わせてガイドラインのチェンジャブルを購入したのは、すでに書きましたが、今回の釣りはフローティング。

フローティングのティップは付属してないので、手持ちの10番のティップをいろいろ試してみましたが、やっぱりどうも軽すぎる。

んー かといって、プレトリコの12番のフロントをカットして使うのも・・・ と考えていたら、以前、アングラーズクラスの13番用に作ったダブルテーパー11番を改造ラインがお蔵入りしていたので、引っぱり出して、長さと重さを合わせてみました。
11番ですので、同じ長さだと、軽くなってしまうし、ティップを詰めて後ろにずらしても重量が合わないので、ノーマル15ftのところを20ftとして合わせてみました。

早速、試し振りしてみましたが、これがバッチリ(^^) 20手繰りの手元のランニングがバンバン出ていきます。もっと出しても良い感じ。
あと、ティップが太いせいで、でっかいサーモンフック2番のゾンカーフライがまるで付いていないかのように、楽々ターンしていきます。いやー 楽チンです。

ただ、欠点としては、ロッドの割にラインが短いので、膝ぐらいまでウェーディングしてないと、投げづらいです。

ウェーティングしていれば、軽快にポンポン投げられるので、手返しは良いです。とにかくカンタンです(^^)

請戸は、流れがあって、結構沈める必要があるとのことですから、ウエイトたっぷりフライを準備。
昨年は、アタリが結構小さかったそうですから、ローストレッチコアのヘッドとランニングラインが生きると思います(^^)

月光は、フローティングですので、リーダーはバリバスのサーモンソルトの20lb15ftですが、キッチリ沈める請戸は、今年、天竜で使ったリーダー1mを使ってみます。でも、太さが5号から、40lbのフロロにアップして、ティペットは、フロロ16lb。

さー 繊細な鮎釣りから、一気にビックゲームに切り替えです(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-10-23 22:34 | 遠征

今回のお気に入り。

今回の遠征で撮った写真は意外と少なかったです。
というのも、気が付いてすぐ撮るのは携帯にしていたので、一眼ではほとんど撮る機会がなかったのでした。
もっと景色も撮れば良かったなぁ、と後悔してます(T_T)

b0054622_21385497.jpg
初日のアメマス。尻別下流。サイズは小さかったですが、ほんとに嬉しい一匹目でした。

b0054622_21404782.jpg
これは渚滑での一匹目。サイズは小さいですが、ヒレのでかさには驚きました。

b0054622_21444574.jpg
同じく渚滑。ちょっとヒレが欠けてましたが、38cm。ナイスファイトでした。

b0054622_21471450.jpg
これは、41cm。ピンピンのヒレと、強烈なファイトで楽しませてくれました。持ってる人間が巨大なのでおっきく見えません(T_T)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-10 21:51 | 遠征

会ってみたかった人。

偶然にも、ずっと会ってみたかった人に、ついに、会うことができました。
その方の名は千葉貴彦さん。
雑誌で拝見したニュージーや、北海道で激しい武者修行、各人からのお話、そして、トーナメントでの好成績。言い方が悪いですが、かなりの釣り馬鹿です。重傷です。凄いです。

でも、なんでそーなったのか、お話しできて分かりました。
フライの魅力に取り憑かれているのは当たり前ですが、イトウはそれほどまでに魅力的な魚なのか、と感じました。

今、使われているかは分かりませんが、バリバスのルアー用ラインの広告に、とんでもなく大きいイトウの写真が使われています。
たしかに、その写真を見たとき、これはすげーと思いましたが、あくまでも、幻の夢の魚。
行けたらいいなぁ、と思いましたが、千葉さんと話していると、もしかしたら、見られるのかも?と言う気になってきました。
釣り上げられるかは分かりませんが・・・

そして、自分の釣り馬鹿ぶりは、大したこと無いな。むしろそんなに釣り好きじゃないな、と感じました。それほどまでに凄いです。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-10 00:02 | 遠征

ただいまー

無事帰ってきました~
空港から出たら、ムッとした湿気と同時に現実の世界に一気に引き戻されました・・・

今回の目標として、丸坊主は避けたい、というのはあっさりと成功しました。
特に印象に残った魚は、尻別本流で釣れた小さいながらもの凄く綺麗だったアメマス、そして、同行の方が釣った巨大なヒレを持った50upニジマス。そして、渚滑川での40upのワイルドレインボー。
これらの魚はどれも鰭の大きさに驚きました。今まで見ていた魚はすべてヒレ丸だったのだなぁ、と思わせるほど、ピンピンであったのです。
C&Rの大切さを痛感したと共に、自然の豊かさを感じました。

渚滑川は、渚滑川とトラウトを守る会の方々の努力と、情熱はもの凄く感じました。
これだけ熱く、川を見守っている方が多く居る団体は、なかなか無いと思いました。
見知らぬ図々しい自分に、本当に暖かく接していただいて、感謝と同時に、感動しました。
本当にありがとうございました。

次回の北海道遠征は、坊主覚悟の夢のイトウ釣りか、食って美味しい海での鮭釣りか、迷うところです・・・ あ 美味しいってことは・・・バレてるか^^;
次の遠征に向けて、頑張って仕事しますです~(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-09 23:27 | 遠征

北海道、行ってきます。

てなわけで、しばらく留守にします。
明日、4日の早朝出発して、9日の夕方には帰ってきます。

現地から携帯でレポできればいいなぁ、と思ってますが、どうなるか・・・
宿にパソコンもあるようなので、何とかなるかも知れませんが・・・
なんせ、最近の日の出は4時前ですし、日没は19時以降。フルにやると結構過酷です。

ほぼ一ヶ月前から、ずーーーっと巻き巻きしてたおかげで、フライボックスが良い感じに満タンになってます。これで、しばらくはタイイングせずに釣りに行けそうです(^^)

行く川をビデオで見たり、イメージして、ニヤニヤしながら、巻いたおかげで、この一ヶ月は、ほんと楽しかったです。これで、明日、行ってしまえば、あとは終わていくだけなので、行くのは楽しみですけど、ちょっと寂しかったり・・・

せっかくの北海道、丸坊主にならないように、頑張ってきますよ~(^^)
目標は、スープカレーと、ウニ丼を食べて、まりもっこりをゲットしてきます^^;
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-03 18:37 | 遠征

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE