カテゴリ:スペイ( 49 )

 

材料、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?

昨日、しこたま食い、しこたま飲んだ忘年会。楽しかったです(^^)
でも、すこーし、飲み過ぎました^^;

丹沢を昼前に出て、のんびり下道で帰るかなぁ、と御殿場を過ぎたあたりで、ふと、ラインの事を思い出しました。1週間ぐらいで入荷するかも?ということを。

試しに確認して貰うと、それらしき荷物があり、到着後確認して貰うと、入ってました、お目当ての物が(^^)

と、いうわけで、そのまんま、清水まで下道で、清水から焼津、焼津から国一、磐田から音羽まで高速と、節約しながらも、速攻で岡崎に行って来ました。つまり、静岡県を丸々横断しちゃいました。

で、受け取って、早めに帰宅して、電話で確認させていただき、アドバイスも頂き、、ラインを何度か確認して、エイヤッと、新品の臭いがするラインにハサミを入れました。ちょっと緊張する瞬間です。

今まで通り、コア出して接続しようかと思いましたが、ちょっと勇気を出して、先日買ったヒートガンで溶着にしてみました。はんだごてと併用して、綺麗に良い感じに仕上がりました。
まるで、無改造の普通のラインに見えます。

この勢いだと、オーバーヘッドなら、このまんま夜の公園へ振りに出かけます。さすがに、明るい河原や池はなかなか無いので、明日まで我慢です。

この勢い、どこまで持続できるか・・・ いろいろ気分を盛り上げてやってみます(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-10 01:56 | スペイ

ライン改造、ふたたび。

しばらく、スペイの競技用ラインの改造は、してませんでした。
ぶっちゃけ、「あー 改造ライン作ってもなぁ・・・」というスペイ競技に対して気合いが入って無いというか、そもそもの練習嫌いですし、「まー いっか。」と、ライン製作について、のらりくらりとお茶を濁していたわけでした。
まー ストレートに言えば、気分が乗ってないのでした。

有名なプレトリコ+プレトリコも良いのですが、ライン径規制解除によって、スカジットラインのような太い物も使えるようになって、レシピ自体が大きく様変わりしているようです。
先日のスクールの時に、有る方のラインを振らして貰って、えらく調子が良かったので、思い切って作ることにしました。

つっちーさんの改造ラインもムチャクチャ良いのですが、いかんせん、自分では入手困難なラインですので、無理なのです。氏曰く、次なるレシピは、入手が君でも大丈夫、の予定、となってますが、今、スコットさんのおかげで気分が盛り上がっているので、次なるレシピ待ってる内に、また、「ま いっか」といつなるか分からないので・・・^^;

てか、自分で考えて改造しろよって? まー それはきついんですよ^^;

前にも、ちょこっと書きましたが、自分のスタイルが固まってません。ようは、練習不足。
そんな状態で、切った張ったしても、わけが分からない状態になるのは目に見えているわけで。
ですので、自分では作りたくないのです。いや、作れないですよ。ほんと。

と、いいつつ、切れっ端でシングルハンド用のお遊び用ラインを作ったりしてます。
これで実験したりしてますが、6番なので、競技用の切れっ端でスカジット風にも、できます。当然、試してみましたが、やはり、楽。飛びます。

そりゃ、飛べば楽しい。スクールもあったから、気分も盛り上がってる、んで、新しいラインが来たら・・・ びゅーって飛んじゃった日には・・・

もう、ノリノリで、練習ですよ( ´∀`)

って、あくまでも予定ですが・・・^^; 予定は未定・・・^^;;;;

あ もちろん、あれから、2度練習しましたよ。いつもの野池で。飛びませんけど・・・(-"-;)
あのスイープの再現は、んー できる気がしません・・・(T_T)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-05 23:30 | スペイ

スコットマッケンジーさんの動画。

スコットマッケンジーさんの動画です。短いですが、後半はコマ送りになってます。

[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-03 13:26 | スペイ

驚愕のマッケンジースタイル。

予報では、日が出るなんて、言ってましたが、そこは本栖湖。そんなもんアテになりません。
朝からなかなかの風。波間に時折白ウサギが・・・(-"-;)

マッケンジーさんは、結構フレンドリー。
到着の時、たまたま近くにいた自分に、いきなり握手して挨拶してくれました。
スクールの時も、でっかい君にはここでは狭すぎる、なーんてスコットランドジョーク。お昼はどうも、ご飯はあんまり気に入らないようで、残していたので、自分のおやつ用に買った置いたサークルKのホットケーキを差し出すと、喜んで食べてくれました。
帰りも、解散のあと、車に乗る直前、回りにいた人に握手して挨拶して帰っていきました。

で、肝心のキャスティングですが、自分では分析しきれないので、動画をいずれアップする予定です。それを見て下さい。
気が付いたところとしては、スイープの時点で、かなりの勢いで水平にオーバーヘッドのバックキャストをするような感じでパワーを掛けてました。ポジティブストップする感じ?のようで、シュッと、ティップの音が聞こえます。
あと、フォワードは、非常にスムーズです。パワーが凄いとか、スピードが凄い、という感じでは無いです。でも、70yardのラインが飛んで行きます・・・ 凄すぎ。

写真の白いロッドがスコットランドダイワ18ft。デモ用に白く塗装してあるらしいです。
キススペじゃありません^^;
b0054622_19272085.jpg

b0054622_19273852.jpg


あと、面白い写真を撮るためにご協力していただいたお二人に感謝です。
華麗なキャスティングが撮れました(^^)

まーちゃんさんと、スペイおじさんの連続写真。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-01 19:32 | スペイ

いやはや・・・ 凄いですわ。

本栖より帰ってきました。
午前中は、風も強く、時折雨も降って、もの凄いコンディションでしたが、午後は、移動して、まったりと、スペイを楽しみました(^^)
細かいことは、明日ぐらいに、アップします~ 疲れたー
[PR]

  by fly-kubota | 2007-11-30 23:14 | スペイ

ヒートガン欲しい・・・ もとい、いらないかも。

ちょっと流行?のライン溶着をやってみました。
ライターでは、上手くいかず、ローソクでやってみるも、成功率が低すぎ・・・
熟練度の問題か?と、シュリンク2パックを使い切る勢いで練習するも、いまいち。

20本ほど練習してわかったのは、太いのはカンタンだけど、ランニングは激ムズ。ループはコーティングに食い込む事を無視すれば、実用強度になる確率が少しは高いけど、ライン接続は成功率が少なすぎる・・・

実用強度ってのは、自分の場合、根掛かりして、目一杯の力で引っ張って切れない強度です。
つまり、ランニングとの接続なら、実際にランニングが切れるまで、勢い良く引っ張ります。
破壊試験です。接続部分が切れれば失格です。従来のコアを出しての接続なら、つなぎ目ではなく、ランニングが切れます。ライン接続と、ループは、自分が使う一番太いティペット、5号の船ハリスを接続して引っ張り、ハリスが切れればOK。

両手でグッグッって引っ張って、「ああ 切れない切れない」なんて生優しいもんじゃ信用できないので、こんなことやってます。脱線しますけど、ノット、結びも必ず破壊試験してます。

くっつく原理は、ある一定の温度に熱して、ラインコーティングだけを溶かせれば良いはず。
ライターでも、ローソクでも、一定のその溶ける温度にしてあげればいいわけで・・・
半田と半田コテの関係といっしょなわけで・・・
やっぱり、どう考えても、ヒートガンが欲しい・・・

いろいろ調べてみると、塩ビやアクリルを溶着する手段があるらしい。というのも、ヒートガンで溶接専用、なんてものがあった。たしか、ラインコーティングもこの類であるはず。
てなわけで、庶民の味方、ヤフオクで探してみると、あるにはあるけど、どうも怪しい外国製・・・
下手すりゃ火事になるのは容易に想像できるので、ここは日本製か、日本のメーカー製を選ぶのがよいかと・・・

とにかく、引き続き、ヒートガン、溶着、いろいろと検索検索・・・

流れ流れて、サーフェイスさんのブログ、発見しました。ふむふむ。これですか。使い良いヒートガンは。

んー でも、どんだけ加工するんだろうか・・・

これは悩む・・・ 

ヒートガンなんて、他の用途があるんだろうか・・・

--------------------------------------
て、書き込んで、ノブナガ見ながら、半田コテ試してないな、と試しにやってみると・・・

あーら不思議。うまいことできるじゃ有りませんか。2本試しましたが、4cm接合で、バッチリ。
ただ、徐々に溶かしていくので、ちょっとボコボコします。まぁ これは熟練すればもっと綺麗になるでしょう(^^)

とりあえず、ヒートガンは必要なさそうです(^^) やった(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-11-04 00:41 | スペイ

あらら。残念。キャロンチーム。

こちらに有るとおり、以前から噂されていたスペイのビッグゲスト、キャロンチーム参加はざんねんなことになっちゃったんですねぇ。
でも、神様スティーブは来るから良いか(^^)

鮎鮎鮎ばっかりで、やばいです。練習してないです^^; なんとか練習しなきゃ・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2007-10-08 22:00 | スペイ

嵐山フィッシングエリアに行ってきました。

お師匠のイベントで嵐山フィッシングエリアへ行って来ました。
午前中はスクールなので、ちょっとしたお手伝い。
いつもの和やかな指導もするけど、きっちり基本指導もやってます。お師匠。
b0054622_17535218.jpg


でも、個人指導の段階になると、あまり手伝うこともないので、こっそりKFさんとギル&バス釣りへ。
b0054622_17541196.jpg

KFさんのガイドとフライで楽しみました(^^) バスは、こんな感じですが、でっかい影が・・・
あと、関西のギルはちょっとおっきいですね。

そして、午後からは記録会。
アングラーズ6番は、たまたま調子が良くて、なんか風も良かったみたいで、景品ゲットできました(^^)
しかし、スペイは、16ftも18ftも・・・ プレキャストのほうが飛んでいたらしく・・・
ああ 恥ずかしくて穴に入りたかったです(T_T)

帰りにハイドさんにコーチして貰いました。練習課題ができたので、練習せねば・・・・

時折降る雨と、暑さはちょっと大変でしたが、楽しい一日でした(^^)

で、

来年早々、1月13日(日)に、嵐山フィッシングエリアにて、嵐山スペイフェスタ2008が開催されます。
ついに、関西でのスペイのお祭りが行われます(^^)
前日、12日(土)は、各プロによるスクールなどが予定されているそうです。
13日は、各社のブース出店、試し振り、デモなど、盛りだくさんで、なんと、無料だそうです。
また詳細が分かり次第、お伝えしますので、予定を空けてお待ち下さい~(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-09-18 18:10 | スペイ

スペイ犀川大会。

どーしても、釣りしたくて、当日朝出発ではなく、土曜に出発しました。
飯田から高速に乗り、豊科まで。木戸橋の近くのコンビニで年券を買って、いざ、釣り場へ。
と思ったけど、明日の会場を見ておこうと、犀川橋まで行ってみました。
おお いるいる。みんなで準備、練習しておられました。
わいわいして、ポイントまで教えて貰い、ありがとうございました。

で、夕マズメ。
天竜より楽ちんな場所で釣りをする。
17時、なーんにもない。18時、まーだ何にもない。(-"-;) これって・・・ 外した(T_T)
どうやら、ヒゲナガは終わっちゃったらしく、後から聞きましたが、犀川といえど、なぜか、ヒゲナガより、別の物を食ってる感じだとか・・・
流れ的に、もの凄く良い感じなのになぁ。
b0054622_1119431.jpg
b0054622_11204239.jpg


んでもって、大会。
早朝から、仲間とお師匠に電話で起こされる^^; サービスの朝食で腹一杯にして、いざ、会場へ。電話で聞いたとおり、もの凄い風。時折、突風が・・・(T_T) 練習の天竜でこの風に出会っていたら、帰ってました^^; だって、多少、危険なのですから^^;

18ftから投擲、ということなので、準備して、練習してみるが、通常の左から右の角度変換で、右のエリアに入らない。全部風であおられるし、ロンチでラインが自分にかぶってきて、ラインとタコ踊り状態に(-"-;) てーことは、右にセットして、左へ投げるしかない。
あーあ。もう、自分の技術では、とても、記録が残せるとは思えないので、風の抵抗の少ない14.6ftにチェンジ。記録無しを回避するためです。

で、話題になっていたのは、ダンプ。スネーク撃って、途中でロッドを下げて、中止して、んで、そっから、撃つ、つまり、ペリーポークっぽい撃ち方でもOK、となってました。これは、オラマでも有効で、これなら、角度変換も結構、楽です。
ただ、やり慣れないと、ちょっと難しいですが、なれれば、打ち返しと同じ様なもんですから、良い感じに飛んでいきます。

いざ、投げてみると、ココまで強いと、14.6ftでも関係ないですね(T_T) もう、めちゃめちゃで、なんとか、記録無しは逃れることができました。

波と風と大変です。
b0054622_11374822.jpg

いつものスタイルの岡田氏。楽しんでます(^^)
b0054622_11334244.jpg

こんな感じで観戦。
b0054622_11343037.jpg


でも、うまい方は、いろいろテクニックを駆使して普通に結果を出しておられました。
風の具合も多少は昼になるに従って、良くなって、ほぼ無風の方も居ました。が、午後からは、今度は真逆の風が強く吹き、コートを張り替えたのでした。

凱旋な、この人もふつーに記録出してました(^^) さすがです。
b0054622_11391187.jpg


16ftは、もう、大変です。一番稼がなきゃいけない、右肩の左から右、普通のシングルスペイが、3F・・・ 他のキャストも、なんとか置きに行くだけのキャストも交えて、みるもギリギリ・・・
いやはや、大変でした^^;

大変な様子の自分。KFさん、ありがとー(^^)
b0054622_2363130.jpg

でも、かなり楽しいです。イメージは、トーナメントに例えるなら、遠投競技というより、的当てっぽい感じもあります。トータルの結果を求められますし。見ていても、その都度、記録発表してましたし、盛り上がりました(^^)
ダンプしてもOK、というルールならば、角度変換の大会へ、もっと参加者が増えそうですね~

次への対策としては、ダンプの練習もしておきましょうか。あと、強風の時も練習しなきゃだめですね。

帰りは、高速を使わず、19号、153号、151号から佐久間へ抜けて、152号で帰ってきました。高速を一部使う帰り道より、1時間ちょっと余分に掛かりましたが、楽しい帰り道でした(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-05-14 12:09 | スペイ

やりました。ハイドさん オラマ5位入賞(^^)

風邪のほうはだいぶ良くなってきましたです^^;

KFさんのコメント通り、本家スペイページにリザルトが載ってました。

5. Hideki
Ozawa (Jap.) 137 137 113 127 514
えっと、フィートですので、
41.1m 41.1m 33.9m 38.1m 154.2m
だと思います。
やりました(^^) 5位です。凄いです。(^^)

ちなみに優勝のゴードンは、
1. Gordon
Armstrong (Scot.) 125 137 158 140 560
37.5m 41.1m 47.4m 42.0m 168m

うーむ。凄いです。結果の順番が分からないくらいどっちで投げても関係ないわけですから。
ただ、打ち返しの遠投だけの結果に見慣れていると、これは大したことのない結果に見えますが、15ftロッド、深いウェーディング、角度変換有り、各3投勝負、12投での話ですから、これは凄いんですよ。

ましてや、遠路はるばる行って、あの素晴らしいプールで投げること自体、想像しただけで、プルプル緊張してしまいます。はい。

お土産話が待ち遠しいです(^^)
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-04-17 16:23 | スペイ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE