カテゴリ:放流情報( 25 )

 

2008 天竜川C&R 解禁直前情報。

おまっとさんでした。いよいよ始まります。
今年は、11月1日土曜日に漁協の大会が開かれます。
つまり、解禁日に大会なのです。

通常の放流、ダム下200kg、ガッサラ200kg、雲名200kgでに加え、大会用の500kgが、ダム下に放流されますので、今年はいきなり、ダム下は700kgもの魚が入ることになりますので、さぞかし大会は盛り上がるのではないかと思います(^^)
ちなみに大会の詳細はこちらです。

ちなみに、放流されるサイズですが、2kgぐらいが最大になりそうな感じだそうです。近年、大型のニジマスを入手するのが難しいそうです。

で、注意点ですが、まず雲名の河川工事。
工事期間は、年内中だそうで、橋の上流あたりに以前やったように大量の砂を持ってくるようです。くれぐれも、車の駐車、通行には注意して下さい。

もうひとつは、バーブレス。
ある漁協役員から、大会の時にバーブを潰してない参加者が居た、と聞きました。
エリア内では、バーブレスフックの使用、バーブを潰して釣りをしましょう。

最後に、声掛けと譲り合い。
ダム下に700kg放流となると、大混雑が予測できます。毎年、小競り合いがあるようなので、是非とも、「ここ いいですか?」とか「下りますか?」とか一声掛けてお互い様で楽しみましょう。
この一声がきっかけで、新しい出会いが始まるかも知れませんよ。

さて、個人的には、雲名の前後の瀬は魅力的です。
良い感じの流速ですので、楽しくウェットができそうです(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2008-10-27 19:19 | 放流情報

さあ エリアが始まりましたよ。

10月31日に600kg放流されました。今後、11月3日に500kgの予定だそうです。
午後から行こうかなぁ、と思っていたら、雨が降ってきたので、明日か、天気の良い日に行くことにしました。
急いで行かなくても、たぶん、面白くなるのは来週ですから。

4日は漁協の大会です。例年通り、大会参加者以外は、秋葉ダムから龍山大橋下流400mの区間での釣りはできないので、参加しない人は、雲名とかで楽しみましょう。
あと、開始時間が遅くなりました。8時からで、終了は11時までです。

大会と言えば、毎年恒例の地元の床屋さん、ティアレさんの大会もあります。みんなでわいわいとフライ、ルアー問わず、集まって大会といえど、激しく競うわけでもなく楽しむ大会です。大会というより、オフ会っぽい感じです。
でも、賞品の3D彫刻されたクリスタルトロフィは豪華です。もちろん、自分も参加します~
詳しくはこちらを見て下さい。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-11-01 18:57 | 放流情報

放流情報と、そのほか近況いろいろ。

22日に、中島150kg、鮎釣130kg、雲名150kg 計 430kg を放流したそうです。
2,3日前まで、2発の発電放水があったそうなので、ガッサラの魚もかなり落ちたのではないかと思います。
雲名での釣果が期待できそうですが、日曜日に行かれた方々の話を聞くと「厳しい」ようです。
これだけ暖かいと、ライズも期待できそうですが、いまいち、のようです。

近況ですが、先日行われた多摩川でのスペイ大会、欠席いたしました。原因は、ノロウィルスによる体調不良。すでに、火曜には良くなっていたのですが、あまりにも酷い下痢で体力が弱ってしまい、とても大会に出られる感じではなかったので、欠席させていだきました。
TSRのニュースペイロッドDSP171012がデビューでしたので、是非とも行きたかったのです(T_T)
話によるとかなりの高評価だったようですね。ぶっ飛びロッドなので、早く手元に納品されないかなぁと、楽しみであります。これで、道具は揃ったので、ビシバシ練習しますです(^^)

さて、管釣りはジュネスのナイターに行って来ました。久しぶりの管釣りですが、プレザントストライカーで80匹ほど。なぜかバラシが多数でした。
これまた久しぶりのミッジでの釣りで5匹ほど。まだ早いですが、寒狭、長良の練習です。新しく巻いたハリもなかなかで、来年が楽しみです(^^)

鯉釣りは、いつもの場所で、サイズの変化もないのですが、もの凄く活性が高く、フッキング後のダッシュが鋭く、一気にパッキングまで引き出され、アシに入られたり、障害物に巻かれたりで、2ランディング、数回バラシで、5ラインブレイク(T_T) 以前は4Xで楽勝だったのに・・・

冬の定番、本栖はイベント終了したら行く予定です~

←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2006-11-28 23:55 | 放流情報

放流しました 11月4日

明日の釣り大会用に、ダム下約350kg、ガッサラに150kg放流しました。
ダム下はいつもの第一プール。ガッサラは、ガッサラ上流に入れました。あっというまに下っていましたので、いつも通り、瀬の中での釣りが出来ると思います。

本日の様子ですが、穏やかで暖かく、ハッチもなかなかあったようです。フライでの釣果はソフトハックルでの釣果だそうです。いずれにせよ、固まっている場所を探して、の釣りですので、あまり状況はよくありません。

鮎のライズは少なくなりましたが依然として、あります。やはり水温が高いのでしょうか。
[PR]

  by fly-kubota | 2006-11-04 18:43 | 放流情報

10月31日 放流しました。

今日、放流しました。中島、ガッサラ、雲名に各250kgずつです。
サイズは、例年通りです。体高が手のひらいっぱい開いても届かない魚がいくつか入っております。
先日釣った鮭よりでかくてびっくりでした。もちろん、手頃なサイズも入ってますのでご安心を。

まだ250kgずつなので、薄いですが、4日に5日の漁協釣り大会用に中島とガッサラは追加放流するそうです。
土曜日なので、どんな魚が入っているか興味のある方は、放流を手伝ってみると良いと思います。

本日の状況ですが、気温は20度前後、少しカゲロウのハッチがあり、鮎が時折派手なライズをしてました^^;

昨年と大きく違うのは、雲名。かなり橋の下は浅くなり、川幅も狭くなりました。芋洗いには、流れはぶつかっておらず、そのままストレートに流れて、最終的には瀬になります。この瀬の上あたりは面白そうです。
ガッサラは、昨年に増して、浅くなり瀬が少し短くなりました。中島はほとんど変化無いと思います。

ちなみに放流ポイントは、中島はいつもの一番目のプール。ガッサラは、瀬の真ん中。雲名は、橋のすぐ上と、その上の瀬の下、この二つの中間と3つに分けました。

とにかく、どのポイントも巨大なヤツが入ってます。毎年書きますが、それなりにタックルは準備してきてください。
必ず、大きいランディングネットは忘れずに。
[PR]

  by fly-kubota | 2006-10-31 19:57 | 放流情報

放流情報 1月27日

漁協のHPによると、1月27日に中島に300kg、ガッサラに150㎏、雲名に300㎏、合計750㎏の放流を行なわれたそうです。

ぼちぼち、解禁のほうが気になっている方が多いはず。でも、相変わらずの寒さで春の気配はまだまだ遠いですが、意外と日が延びたので、夕マズメで粘れます。
暖かい日を選んで、来週は行ってみようかな・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2006-01-29 00:13 | 放流情報

放流情報 1月14日

漁協のHPにあるとおり、1月14日午後に、ダム下に150kg、ガッサラに100㎏、雲名に200㎏、合計450㎏の放流が行われたそうです。
その後、ルースニングでの釣果がよいそうですが、リトリーブでの釣果も日曜の朝はあったそうです。
[PR]

  by fly-kubota | 2006-01-18 21:56 | 放流情報

放流情報 1月2日

漁協のHPによると、1月2日午後に、中島に350㎏、鮎釣に150㎏、合計500㎏、放流を行なったそうです。大会では、フライで60が2本出てまして、今日、6日もマーカーの釣りでそこそこの釣果があったそうです。

雲名には、追加放流は無いので、状況は年末のまま?かもしれません。
気温も低いので、朝は、路面凍結に注意が必要かも知れません。
[PR]

  by fly-kubota | 2006-01-06 22:59 | 放流情報

本日放流したそうです。

漁協のHPによると、午後に、ダム下250kg、鮎釣200㎏、雲名250㎏、合計700㎏、放流を行ったそうです。
かなり冷え込んでいるので、一気に状況が変わるとは思えませんが、この寒波が過ぎ去った後は、期待できるでしょう?
ちなみに、ある天気予報で聞きましたが、日曜日ぐらいまでは、雪が降りやすい状況が続くとか・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2005-12-22 22:50 | 放流情報

放流情報&本日の様子 12月2日

朝一番は、結構風もなく、良い感じで、雲名では、ライズがかなり見られ、ユスリカ、コカゲロウ、小型のカディスなどがハッチしてました。が、ドライでやらずに、ウェットでやっていたせいで、釣れず・・・ その後、11時頃風も出始め、体感気温は低下し・・・ ライズもなく・・・ ガッサラ、中島と移動しても、最後にはマーカーの釣りをしても・・・(T_T)

放流は、雲名、ガッサラに250kgずつ。ガッサラの放流を手伝わせて貰いましたが、軽く80近いのが何本も入りました。手元に寄ってきたので、触ってみましたが、体高が、自分の手を広げたよりありましたので、無茶苦茶デカイです。
今年の魚は、昨年、一昨年とは違い、鼻先が酷くつぶれていたり、胸鰭が全く無い、ただデブなだけ、ということは少なく、ピンピンの綺麗なグリーンバックな個体が多く居ますので、楽しみです(^^)
明日は、朝、中島に250kgの予定です。

狙い目は、フェスタ直前の9日がばっちり?かなと思いますが、天気予報によると、4日からグッと冷え込むようですので、またまた渋々な天竜が始まるかも・・・

個人的には、フェスタ、利根川の大会と土日の予定は入ってますので、しばらく天竜はお休みです。ですので、存分に、この3,4日は天竜で釣りまくりです(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2005-12-02 19:06 | 放流情報

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE