カテゴリ:その他( 44 )

 

今後のこのブログについて。

各方面から、「更新しなさい」「更新してないねぇ」と連呼されることが、多く、でも、なんか天竜川ネタがない、という感じなので、思い切って、「天竜川情報」をリニューアルする事にしました。

と言っても、今すぐではなく、17日のイベント終了後、です。

でも、過去ログなどはそのまま。もちろんURLも。

なにが変わるのかというと、題名です。題名が変わり、内容も変わります。

この天竜川情報を立ち上げた頃は、漁協のホームページがいまいち、更新しておらず、細かい情報が少なかったのでした。
しかし、今ではこまめに更新されておりますし、ほかにも「年がら年中天竜川」のfly-tomo氏が細かく素早くレポートされているので、我が天竜川情報は役目を果たした、というか、もう用無し^^;で有ると思われますので、これを機に、リニューアルすることにしました。

URLはそのままですので、今まで通り、お気に入りからアクセスできると思います。

これからもご贔屓によろしくお願いします。
[PR]

  by fly-kubota | 2006-12-05 21:32 | その他

天竜川フライフィッシングミーティング 開催!!

天竜川フライフィッシングミーティングを開催します。

日時 12月17日、9時開会
場所 天竜川雲名橋周辺の予定
参加費 無料
現在、細かいことは漁協との調整中です。

ゲスト TSR、杉坂隆久氏 ブラッドノット、岡田裕師氏
現在、決定しているのは2名です。そのほかのゲストも調整中です。
キャスティング、フィッシングデモもあります。

ブースも各社、各ショップに呼びかけていますので、ハッキリとわかり次第、ブログ、雑誌などで詳細を発表します。

興味のある方は、メールください。質問など、お受けします。
[PR]

  by fly-kubota | 2006-10-05 23:11 | その他

<祝>岩井謙実選手 世界選手権にて日本人初の金メダル

アイルランドで行われた国際キャスティングスポーツ連盟のキャスティング世界選手権にて、個人戦で参加された岩井選手が、9種、マルチプライヤー両手投げ距離競技において、金メダルを獲得したそうです。
世界選手権で日本人が金メダルを獲得するのは初めて。
1種、フライ正確度競技でも4位に入賞したそうです。

いやー 凄い。ちょっとコーフンしてます。すごい。凄すぎます。岩井さん。
[PR]

  by fly-kubota | 2006-09-08 13:57 | その他

フライでナマズ釣り。

昨年から、近くの川でナマズが釣れることを知りまして、昨年はルアー、ジッターバグで楽しみました。
今年は、フライの出来るポイントで、フライで挑戦してみようと、雨上がりは、毎回、とりあえず、ルアーを持ってナマズが登って来るのを待っておりました。
やっと、先日、登ってきたので、早速、巨大マジックヘッドを使用したフライで挑戦するも、なぜか出ても針掛かりしない。派手なアクションをせずとも、出ていたので、パターンとフックを変更。
今日は、バスバグ用フックにガーグラーを巻いて行ってみると、18時から19時半までの間に5本キャッチ出来ました。サイズは、40~60センチ台でした。

テールを短めにし、なるべく大きくワイドゲイブのものを使用したことにより、ポコっと一発でフッキングする場合が多く、リトリーブのフッキングもかなりの確率でフッキングしていたので、かなり良い感じです。

写真はあえて載せません。気持ち悪いと思う方が多いので^^;
[PR]

  by fly-kubota | 2006-06-09 21:59 | その他

遠征 荒雄川C&R

5月27日、宮城県大崎市の荒雄川C&Rに行って来ました。
ペンション オンザロック主催の杉坂隆久氏によるウェットスクールに参加してきたのです。

以前から、この荒雄川C&Rの話は聞いていたので、なにかチャンスがあったら行こうと思ってました。
ウェット初心者でも、坊主無しで、時にはビックサイズのレインボーと出会える確率が高いと聞いてましたが、その噂通り、スクールで賑わう中、8本の魚と出会うことが出来ました。
中には、今年初めて放流したサクラマスも1本混じり、イワナ4、レインボー3の結果でした。

少し低温で本調子では無いにも関わらず、先行者が釣り上げても、すぐにまた魚がポイントにはいるようで、問題なく釣れました。
時間的に、2時~4時が良かったですが、これから梅雨前までは、日中でもコンスタントにヒットするそうです。
ちなみに、このサクラマスは、海で養殖されたものだそうです。
b0054622_1823157.jpg

[PR]

  by fly-kubota | 2006-05-30 18:25 | その他

ヒゲナガのハッチについて

だいぶヒゲナガのハッチ時間が遅くなってきました。
5月2日の早朝は、ある場所では凄まじい量のシャックが、ありましたが、昨日、今日はかなり減っていました。
こんな短期間にハッチの量が変化するということは、目立つハッチをし始めた時期は、そんなに前ではないのでは?と思いつきました。

もう一つ気になることは、シャックの乾いた固まりの帯が水面より20cmほど上にあること。
いろいろな場所も見てますが、今の水位より高いときにも、シャックが貯まるほどのハッチがあったようです。
水位情報を見ると、鹿島ですが、4月21日より、一旦減水し、1週間ほど安定して、29日に減水し、今の水位に落ちて、一旦、1日の夜に20cmほど上昇、すぐに落ちて、現在の水位に落ち着いています。
これから見ると、21日に激しいハッチがあった証拠?と思います。
安定して流れていれば、現在の状況を見ると分かりますが、必ずしもシャックがずっと貯まっていく所ばかりではないので、たとえ、昼間、シャックが無くても、朝行くと、もの凄いハッチがあったりしてます。

と、いうことで、結論としては、最低、21日には、たっぷりシャックが貯まるほどのハッチがあった、3日ごろから減少傾向ではないか?、ということであります。
かなり寒い時期からハッチはしていると思いますが、ハッチのピークはこのアタリではないか?と思います。

来年はもう少し早くからチェックしていこうと思います。ちょっとのんびりしすぎてました^^;
[PR]

  by fly-kubota | 2006-05-07 00:54 | その他

天竜川、第一次節水開始。

本日より、第一次節水が開始されました。
佐久間ダムの貯水率が、平年は60パーセント台なのに対して、現在、30パーセント台に落ち込んでいるそうです。

具体的にどういう影響が出るか分かりませんが、それほど雨が降っておらず、水が落ち着いた状況なので、雲名などは、天竜では珍しいほど良い透明度です。

新年、3日に行われる大会は、C&R区間のみで行われ、終日、その区間は大会参加者以外は釣りが出来ません。
おそらく、大会前日は、放流が行われると思います。
[PR]

  by fly-kubota | 2005-12-29 00:03 | その他

二発の放水があったようです。

漁協のHPによると、2発の放水があったようです。明日には止まるようですが、なんせ、発電のことなので不明です。
おそらく、1発、第一発電所の点検とかの代行運転かもしれません。詳細は不明です。

レポートし忘れてまたしが、12月3,4日の釣行は、4日の小雨の中のライズ狙いは楽しかったです。なぜか、みんなバラシまくりで、大変でした。
その後もフェスタ最中の日曜日は、夕方、ライズがかなりあったようです。

ただ、この放水で、どれだけ状況が変わるのか・・・ この寒波でどうなるのか・・・
とりあえず、風は強いです。
[PR]

  by fly-kubota | 2005-12-12 22:37 | その他

天竜川C&R区間についての意見書製作について

以前より、岩野理事を通して、意見を漁協に吸い上げていただいておりましたが、まかせっきりで、なにもお手伝いが出来ていない状況で、いつもお世話になってばかりでした。
今回は、岩野理事の後押し、というのもありますが、漁協に直接、意見書を提出して回答を得ようと思います。
なにか、具体的に動かなければ、変わらないですし、この区間の維持もままならない可能性もあります。

ですので、意見書の具体的な作成に入りたいと思います。
丁度、11月に来年の遊漁規則見直しの会議があるそうなので、タイミング合わせて、まずは一発目として、提出したいと思います。ですので、期限は今月一杯。
とりあえず、自分で案を作成してみました。興味のある方、意見のある方、協力していただける方は、直メールで連絡お願いします。案をお送りします。
xkg-yk@mx6.nisiq.net
です。よろしくお願いします。

ちなみに、今年は、例年通りの遊漁規則です。
[PR]

  by fly-kubota | 2005-10-15 22:35 | その他

本日の遠州灘の様子 8月2日

ベタ凪、微風のSWFFには絶好の好条件でした。
が、ロボはいまいちだそうで、沿岸をひたすら探す釣りとなりました。
サバ、ツバスが主に釣れました。鳥山が少なく、沸いても、長続きせず、結構大変。
流れモノを探していて、偶然見つけたシイラ3匹の群をフライで1匹、あと2匹はルアーでゲットできました。その後、カンパチの子ともの群れに出会ったりした程度で、パッとしませんでした。
個人的には、フライでは釣れず、ルアーでおみやげ製作に活躍しました^^;

意外と沿岸まで澄んだ潮が入り、良い感じでしたが、あまりにも透明度が高すぎて、鳥山が結構神経質だったようです。昨日は、潮目にサワラなどが居たそうですが、今日はシラス船がバンバン走り回っていて、どうやら、それが原因で沈んでいたようでした。

イワシが少ないようで、ここ、最近、久しぶりにイワシボールを見た、と船長は言ってました。かなりシラスが多いようで、シラスを食っている魚が多いので、なかなか食いが良くないのかもしれません。大体、小さめのフライ5cmほどのものが良かったようです。
[PR]

  by fly-kubota | 2005-08-02 21:38 | その他

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE