カテゴリ:本日の釣り( 36 )

 

夏の定番。

午前中は、すこしだけ練習しました。
7と2。7は、玉回しがすこしは滑らかになった感じですが、投げていて気付いたのは、左手のロッドを握る位置。今まではグリップエンドを握っていましたが、拳一つ短く握ると、振り切るのが楽でした。が、どうも、ロッドが曲がるのを感じられるのは、エンドなので、元に戻しました。
2は、アングラーズで得た投げ方を試しましたが、一発で手の甲がおかしくなったので、元に戻して、タイミングなどを同じにしてやってみると、なかなか。

午後は、今期、初フローターしてきました。バス狙いのはずが、どうも、ご機嫌がよろしくないらしく、ギルが遊んでくれました。
b0054622_20161050.jpg

このサイズでも、一瞬、良い突っ込みをしてくれます(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-22 20:30 | 本日の釣り

撃沈。頭から煙が・・・ そして、 封印解除。

犀川大会へ行ってる留守の間、フライでの釣果があり、おお すげえ、やった(^^)、と驚きと同時に、ああ やっぱりタイミング逃した(T_T) とガックリしてました。
んで、その後、天候も思わしくなく、仕事も立て込んで、行けず、やっと、本日、復帰いたしました。

風裏の為、ほぼ無風。良い感じです。
しかし、かなりの減水。前回とはかなり様子が違います。
おそらく同じ所に立ちますが、流れが違う・・・

たぶん、ここかな?と思うところへラインを入れていきますが、なんか違う。入っていかない。
いろいろ試すけど、なーんにも無し。ポイントも移動するが、どうしようもない(-"-;)
どんどん暗くなる。ヒゲナガが確実に減った。しかも飛んでるヤツだけ・・・

イライラの頂点。頭から煙が・・・(-"-;)

もうラインが見えなくなったので、終了。

で、

ついに封印していたアレに行くことに。
b0054622_2252362.jpg

適当におヒゲのこの方は、このしゃくれ顔で
「元気ですか!! 元気が有れば何でもできる、行くぞ!!」
と遊んでくれました(^^) 真っ暗なのでベイト&改造ジッターバグで。

ニジとサツキもこれくらいサービス精神旺盛だと良いのにねぇ。
なんで封印していたかというと、暗くなると、あっさり本流あきらめて、こっちに来ちゃいそうだからです。
こいつをフライで釣るには、真っ暗だと大変なので・・・ ^^;

いやいや、本流、頑張りますよー(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-05-17 22:56 | 本日の釣り

連休前半戦終了。

初日土曜は、天竜本流と、ダム下へチェックしに行きました。
とにかく風が強いので、早々退散(T_T)

日曜、月曜は骨折した弟の気晴らしに、港の投げ釣り。
この時期、まだキスを釣るには少しだけ早い感じですが、ボツボツと釣れました。
本格的に始まるのは、例年通り、5月半ばでしょうか。長野大会終わったら、キス釣り行きたいですねぇ~ いやいや、片浜にそろそろサバも接岸するはず・・・

で、

土曜、ガッサラの進入路にて。この花ってなんですかねぇ?
b0054622_2251348.jpg

ガッサラから、トンネルへ上がる方のT字路にて。たくさん咲いてました。
b0054622_22515290.jpg


その近くの茶畑。みどりが綺麗です(^^)
b0054622_2252965.jpg

←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-04-30 22:55 | 本日の釣り

惜しい。28kg。

昨日、大王様から「鯉釣り行ってるのか?」と聞かれたので、しばらく行ってないよー、と答えると、「なんだ。よく我慢してるな」と言われたので、思い出しちゃいました。

せっかく、本流に頭が切り替わって、鯉釣りは片隅に仕舞って置いたのですが、引っぱり出して、行ってきました。

風の強い中、連休前で貸し切り状態のグットコンディション。すぐにアタリが出て、良い感じ。
かなりのハイペース。
でも、なぜか、引きが強い。というか、サイズの割には強すぎる。0.8号のハリスが2回切れました。
しかも、なぜか、うどんでは良いアタリが出ない。みどりを柔らかめに練った感じのエサが良いのです。

なんか、おかしい。気温が上がって、状況が変わったか?(-"-;)
でも、釣れるから良いか~(^^)

で、後半、なぜか、急にアタリが無くなって終了。
計測して貰うと、28kg。3時間です。時間当たり、9kgちょっと。
お姉さまに話を聞くと、なんと、昨日放流したてだそうです。

どうりで、釣れるわけです。
でも、連休中は厳しくなるようです。新しい魚が、一度釣られて、怯えてしまうためで、元々居る魚もこれにつられて怯えるらしいです。

てなわけで、次回は、連休明けでしょうか。
いや、長野大会が終わるまでは封印しておきましょうかねぇ^^;

明日は、ナマズも気になりますが、本流です。連休開ければ、ヒゲナガも落ち着いてしまうので、このチャンスは逃すのはもったいないです。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-04-26 23:52 | 本日の釣り

とりあえず、鯉釣り堀一段落。そして、川へ。

土曜日、昼前から鯉釣り堀へ行ってきました。
いつもの、3時間、と、予定してましたが、なかなかの強風で食いが渋い。
軽い浮きに変えてきたので、さらに風邪の影響を受けて釣りづらい(-"-;)
風邪裏のポイントで耐えるも、アタリが無く、フラシの中は2匹。
ラスト1時間は、実績のある橋のたもとへ。ここでアタリがなかったら、帰る、と決めてました。
が、打ち始めるとボツボツと良い感じ。で、ふと時計を見ると、14時。
別に腹も減ってないので、このまま続行。ボツボツとアタリを拾っていく。
軽い浮きと、新しいエサの影響か、ハッキリとしたアタリで食いアタリが出るので、スレは少なく、
強風でフワフワしても、結構いけるんです。
結局、最後まで居て、7時間で、31kg。時間当たり4キロちょっと(-"-;)
でも、ポイント移動した12時から17時までで30kg。時間当たり6キロ。うーむ、ちょっと満足(^^)

今回、変更した点は、道糸を1.5号から1.2号へ。エサをみどりから常連が使用している感嘆へ。
そして、ウキを茅ウキから、羽合わせの浮きへ。
昔、アタリが出なくて苦しいときの対策をそのまんまやってみました。
エサは、「こんな便利な物が出てたんだ」と驚きました。昔は、前の晩、ワラビうどんを作って、行ったもんですが、
現場でカンタンに作れて、カンタンに希望の大きさにできて、まぶし粉の着きも良くて、ほんと、びっくりです。

とりあえず、一段落です。もう少し暑くなってから、今度は、時間当たり10kg目指してやってみようかと思います。
久しぶりに、夜、寝るとき、目を閉じると、浮きが見えました^^;


んでもって、翌日は、川へ。


だいぶ、濁りも取れて来た感じなので、夕マズメのヒゲナガの状況を確認すべく、ゆっくりと大王様と出発。
風邪気味、いや、ブッチギリ熱っぽかったですが、どうせ、寝ていても、ダメだろうから、と行けるところまで頑張ってみました。

右岸を見て見るも、下流からの風が強く、オーバーヘッドでもかぶり風なので、左岸へ。
いつもの本線下左岸へ。
ヘロヘロになりながらも、やってみるも、すこーししかヒゲナガも出ず、がっくり。
大王様に、怪しいアタリが一回あっただけでした。でも、増水時にヒゲナガが出た後がありました。
b0054622_200533.jpg

その後、ヒゲナガを探してみましたが、パラパラ程度。まだ安定して出てないのでしょうか?
夕日に黄昏る大王様。
b0054622_2014182.jpg

そーいえば、炎シャンさんが翌日、うちらのやったポイントの下流でサツキをルアーでゲットされました。
おめでとー(^^)
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-04-17 20:02 | 本日の釣り

やってはいけない釣り。

個人的に、勝手に決めているのですが、やってはいけない釣りは2つ有ります。
鮎の友釣りとヘラブナ釣り。
その理由は、面白くて、はまるからです。よーするに麻薬です。

鮎の友釣りは「やってしまうと、他の釣りはやらなくなる」とよく言われるくらい面白みのあるもの凄く魅力有る釣りです。
やりたくてやりたくて、と、毎年思うのです。
が、道具が高額で、夏はフローターと海が待っているので、なかなかいけないのが現実です。

ヘラブナ釣りは、「鮒に始まり、鮒に終わる」と言われるくらい、これまた面白みのある釣りです。
しかも、ヘラブナ釣りは、昔、中学生のころに、ムチャクチャはまったのでした。
楽しさを知っているのです。道具はほとんど残っていません。でも、ヘラ台、竿受け、竿、フラシなど大まかな道具は残っています。

で、

先日、弟が足を骨折し、運転ができないので、ずーっと家と会社の往復で、無理矢理引きこもり状態にさせられていたので、気晴らしにと、浜松の西塚つり堀へ一緒に行ってきました。

ここは、昔、親戚のおじさんに連れてきてもらって、「また絶対来たい」と思っていたのですが、どこにあったのか、どんな名前だったのか、小学生では分からず、夢はなかなか叶わなかったのでした。
最近になって、偶然通りかかって発見して「おおお ココなんだ」と、感動したのでした。

「まぁ 鯉釣りなんて、底ベタにしとけば、釣れる釣れる」とナメていました。

道具もエサもすべて用意してくれます。箱池だから足下も良いし、予想通り、足を骨折した弟も楽しめる環境でした。
ただ、道具を渡してくれたお姉さまが、「初めてですか?」と聞くので、釣りはやったことがあるので大丈夫ですよ、と、答えると、ウキを持って「ああ じゃ、エサ落ちはここなので、棚はココで合わせて下さいね」と言ったのです。別に気にも止めなかったのですが、すぐにこの意味が分かりました。

「箱はヘチを釣れ」の格言通り、適当に流れ込みがあって、人の少ない奥の角に陣取りました。
底を取って、ウキを合わせてみると、どうやらウキが小さくて、エサは背負えない。
なーんだ、さっきのはそういう意味か、と、エサを打ち始めてしばらくすると、アタリが明確に出で、掛けます。40cmぐらいのをゲット。

この時点では、へっへっへー 所詮コイだな。簡単簡単(^^)と思ってました。

しかし、このあと、あの言葉の本当の意味が分かるのです。

普通、鯉は、スパッと吸い込む動作がヘラより良いので、アタリもハッキリ出る物だと思ってました。ところが・・・・
じわじわと、黒い帯の印の幅で、ウキが動くので「ヘラだったらこれで合わせたなぁ」と懐かしんで、試しに合わせてみると、なんと、掛かったのです。

こいつら、無茶苦茶スレてる・・・(-"-;)どうやら、しっかりと、棚を合わせて、底ギリギリにしておかないと、アタリが出ない。少しでもハリスが弛んでいると、アタリが出ないのです。だから、あんなことをお姉さまは言ったのです。

ウキとかは、別に極端に変な物ではありません。普通に小さいヘラウキです。ただ、少々、道糸も、ハリスも太くて、針もしっかりとした軸のスレ針です。

その後、かなり厳しく、アタリがあっても乗らない、しかも、どうやらうわずっていて、スレアタリが多い。
久しぶりに熱くなってしまい、5時間もやってしまいました。釣果は4匹。弟と合わせて5kg。

常連さんでも、かなり厳しい釣果だったそうで、お姉さまに、たいしたもんだに~、とちょっとほめられました。

ちなみに常連さんは、竿は自分の物。当然、針も仕掛けも、エサも、自分で用意しているのです。つまり何でもアリ。
食いが浅いなら、針を軽くしてとか、ハリスを落として、とかできるのです。

自分の竿が欲しくなりました。んで、買っちゃいました^^;

ほんとは、竿は別にいらないのです。お店の貸し竿で良いのですが、仕掛けと針は自分で何とかしたい。まさか、竿だけ借りるのは、変なので、しかたなく、竿を買いました。

それにしても、

やばいです!! 大ハマリです。プレザントストライカーで管釣りで遊べばいいじゃん、とも思いますが、管釣りは、また別。
昔ながらの釣り堀は、魚の買い取りがあるので、爆釣すれば、料金が差し引かれます。
爆釣すればタダで遊べる、とまではいけるとは思いませんが、これまた楽しみです。
久しぶりの仕掛け作りもかなか手間が掛かって、ヤバイです。たまらんです。

昨年はテナガエビ、その前はキスの投げ釣り、その前はバス釣り、今年は、鯉釣りのようです・・・^^;

あ 天竜は、ぼちぼち良いかもです。でも、依然として通常より濁りが入ってます。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-04-12 00:32 | 本日の釣り

様子を見に川へ。でも、やっぱり、海へ。

仕事を早終いして、大王様、バチャチャイさんとダム下へ。
風が強くて、とても海は無理っぽいので、しばらく行ってないダム下へでも様子を見に行こう、ということになったわけでした。

先発したバチャチャイさんより、「あーあーって感じだよ。どうする?」という言葉で落胆しながら、大王様と、現地へ向かいます。
途中、どうせダメだから、ダムの魚道を見てみよう、とダム湖側の魚道をチラ見。
入り口はよく分からず、今度の機会に見に行くことにしました。

現地到着。やっぱり、あーあー、という濁り。かなり酷い。
しかたないので、西川から入る。大王様が「ここは居るだろ。やってみ」と、良い感じの流れを譲ってくれました。
ぼちぼちヒゲナガな時期なので、小さめなシモヤマウェイカーで。一発目。いきなり、ギラッと食い損ねた(-"-;)

ま 結構、食い損ねることは、あるので、気を取り直して、もう一度。

食った(^^)  30cmちょっとのニジでした。足下が高いので、抜き上げしました。

これは。活性が高いぞ(^^)と濁りにめげずに、結構粘ったのですが、結局この1匹だけ。

帰り、「さー海行くぞ」と冗談から、ほんとになってしまい、海へ。
満月の海は、風がそこそこ強く、結構コーフンするライズもあったけど、なーんにもなかったのでした(T_T)

帰り、ちらっと綺麗な夜桜見物ができました~ でも、カメラ忘れたぁ(T_T)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-04-03 23:57 | 本日の釣り

意外と難しい? 束釣り。

キス釣りとか、「束達成!!」とかありますが、管釣りの束釣り、100匹釣りは、意外と簡単そうで、いざ、カウンターを持ってやってみると難しい。過去になんども挑戦したけど、あと数匹で、達成したことがない。

というか、100匹まで、集中力が持たない・・・

実は、昨日の午後、行って来ました。今までは、ナイター4時間で、と思ってましたが、あまりにも釣り方が限られて、飽きてしまったので、サイトもできる、日のある時間に挑戦してみました。

とりあえず、ライズがボコボコなので、ドライで。試しに手返しの良いチェルノブイリアントで。ものの数分で、10匹を超える。
ハイペースで数が伸びる。が、30分ほどで風が強くなり、ライズが散発に。
サイトに変更。ニンフにラバーショットで狙っていく。これまたハイペース。ボコボコ。しかし、風が強いので、波立ってやりづらい。
しかも、ラバーショットを食ってしまう魚が多すぎ(-"-;)
とりあえず、ニンフのすぐ上にショットをずらしてやってみるも、反応が悪くなる・・・

でも、1時間ちょっとで、45匹。これなら、楽勝ジャン( ´∀`) と余裕ぶっこいて居たら、サイトでも反応が悪くなる・・・ もちろん、場所移動はこまめにやっての話。

風が穏やかになり、ライズ復活。今度は、エルクヘアカディス8番。見切る魚が多いが、まぁ、ええか。と遠投して沖の杭回りを狙って良形を狙う。
ジョーズみたいな出方をする魚も居て、楽しい( ´∀`)
でも、ローペース。途中から、出が悪くなったので、リトリーブで誘う。ぼちぼち伸びる。

時計を見たら、後1時間。でも、90匹。まぁ なんとかなったな。とホッとして、トイレに用を足しに行く。

しかし、ここからが大変だった(T_T)

また風が吹き出す。ライズは散発。ウソみたいに釣れなくなる(-"-;)
プレザントストライカー改を取り出し、やってみるも、なぜか、アタリがない。あっても、針掛かりしない・・・ フライをチェンジして、取っ替え引っ替えしても、ダメ(-"-;)

のこり、30分、風が止む。
ライズし始めるが、今までのとは、明らかに違う。ユスリカに対するライズっぽい。
こんな時に限って、ミッジを忘れた(T_T) しょうがないので、シルエットの細いソラックス12番で攻める。急いで移動を繰り返す。ぼちぼち釣れる。

残り10分。なんとか、98匹。

最後は、ハイフロートなエルクヘアカディス16番。なんとか、2匹ゲット。

100匹目の魚をリリースして、次のキャストしたときに、タイムアップの放送が。

いやはや、なんとも^^;

情けない話であります。「あ 忘れたかな?押しちゃえ」と、カウンターを押すことは無しにしました。これをやると、なんか気分が悪いので^^;
必ず、リリースしたあと、押す、それ以外は押さない、という方法で集計しました。

それにしても、下手糞です(T_T) でも、少しは、ストレス解消になりました~( ´∀`)
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-03-17 23:56 | 本日の釣り

激シブ!! ライズに負けまくり(T_T)

1日の朝は、東名下に入って、「なんだよ。浅いんじゃん(T_T)」とガックリ。しかも、股までウェーディングしたら、股間を冷たい水が直撃(T_T)

もー 前日から、ウズウズして、やる気マンマンだったのに、開始1時間で、えらいやられっぷりです。

で、結局、予定より早く引き上げて、仕事するか。と帰って家に着くと、バチャチャイさんから電話が。ライズがあるとのこと。
速攻で濡れたタイツを着替えて、シングルを持って、上流へ。

しかし、着いてみると、ライズは少なく・・・ 様子を見てみるも、ダメっぽい。

で、仕切直して、夕方再挑戦。ウェーダーも修理して、細糸と、ミッジで攻めるも、ライズが射程距離になかなか入ってこず、ドキドキすることもなく終了・・・

んで、今日の夕方。

ライズは前日より少なく、しかも、届く距離に入ってもフライには出ず・・・・

チャンスも、ほんの数回・・・

あきらめて、帰るときに、シングルハンドのスペイで遊んでいたら、なんかピクピクと・・・

ちっちゃいハヤさんが相手してくれました。しっかりとあきらめて付けたソフトハックルを、くわえてました。

もー やられまくり(T_T)
ライズの釣りで、ここまでこてんぱんにやられるのは、ほんとへこみます。

丸坊主のズルムケ頭とはこのことですなぁ~ (T_T)
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-03-02 20:35 | 本日の釣り

昼休みに鯉、夕方は海。

仕事をしていると、fly-tomoさんより「以前、ガサガサでやったところが、溜まりになって鯉がうじゃうじゃ居る」という電話が入り、昼休みには早すぎるぐらいでしたが、昼休みを取ることにしました^^;
b0054622_21461943.jpg

確かに居る。でも止水・・・ これは手強そう・・・
月末に、ガサガサで子供達に鯉釣りを見せる予定なので、リハを兼ねて試し釣り。

予想通り、なかなか手強い。バチャチャイさんも一緒に三人で攻める。
どんどんスレて、群で泳ぐ状態に・・・(T_T)
そんな中、fly-tomoさんヒット。無事ランディングしました。
b0054622_21502383.jpg


結構丸々とした鯉でした。60cmぐらい。
b0054622_21503640.jpg


そして、夕方。
というか、また夕方には、ちと早いですが^^;、仕事を早じまいして、大王様、バチャチャイさんと海へ。
b0054622_21523442.jpg


朝は、こんなのがウジャウジャ居たらしいです。
b0054622_21531617.jpg

もの凄い強風で、なーんにも無く、そのまま帰るのは、もの凄く辛いので、美味しい餃子を食べて帰ってきました~(^^)
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-02-06 22:00 | 本日の釣り

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE