カテゴリ:本日の釣り( 36 )

 

なんだよ(-"-;) ガッサラ。

今日は、隆さんのスクールのお手伝い。
早朝より、場所案内をしました。
ダム下は、結構上流からの風が強く、ウォーミグアップになら無いっぽいので、ガッサラへ。

現場に着くと、ライズしてる!!(^^) 
これは良いぞ、とソフトハックルなどで攻めるも反応無し・・・
昨日の夕方楽しんだ所に、同じように攻めるも、なーんにも無し・・・

やばい・・・ (-"-;) なんだよ。昨日の調子はどこへ行っちゃったのよ(T_T)
時間になったので、集合場所の雲名へ。気が重い・・・
朝イチのガッサラがヤバイってことは、絶対ほかもヤバイ・・・

みなさん無事集合し、ウェットの基本、マーカーを使用しての基本、シングルハンドでのスペイを見て聞いてました。
分かりやすい説明と、極秘テクニック伝授、そして、実釣しながらの現場レクチャーと流れていきます。
やっぱ、釣りしながらの現場での説明は分かりやすいです。
写真は隆さんのブログに載ってると思います。
自分が撮ったので、ボツにならなければですが・・・^^; 自分のカメラで撮るの忘れてました^^;

みんなで実釣開始。ちょっと日が差し始めました。
すると、なんと、すぐにマーカーで釣りしてたアマノッチ親子にヒット(^^) ソフトハックルで釣りしていた生徒さんにヒット(^^) いやー 一安心です(^^) 

その後、ダム下へ。みんなでマーカーを流すと、釣れる釣れるわ、いやー 嬉しい(^^)
昼食後もマーカーで試して、ほぼ、みなさんゲットできました。
最後におまけでガッサラへ。

夕マズメそこ、期待していたのですが、なーんにも無し。
結局、なんだよ。ガッサラ(-"-;)でした。

冷え込みなのか、プレッシャーなのか、厳しい感じです。しっかりと底を流すようにしないと、ウェットもマーカーも釣れそうにない感じでした。
しかしがら、魚は居ます。場所によっては爆釣するわけですから、丹念にポイントを探せばまだ楽しめそうです。

そーいえば、22日、放流予定だそうです。来週の連休は楽しめそうですよ(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-11-17 22:28 | 本日の釣り

やっぱりガッサラ。

久しぶりに天竜です。今日は、明日の下見を兼ねて行ってきました。
まずは、雲名。運なの下の瀬でfly-tomoさんとスペイ練習。

昨年同様、良い感じの流れです。でもライズも無いし、少し上流にある落ち鮎用のちっちゃいヤナがあるからあんまり落ちてきてないようです。でも、要チェックです。
fly-tomoさんのスペイは、もう天竜C&Rでやる分なら問題ない感じ。ただ、いまいちかっこよくない、華麗じゃないので、もう少し慣れが必要に感じました。

んで、3時からガッサラ。
うっしっし、久しぶりだーと、ワクワクして用意してると、アレがない・・・ そう、3xと4xのティペットが・・・ 5xしかない・・・(T_T)

まー 練習練習と、気を取り直して、お気に入りの頭に先行者が居たので、もっと上流の瀬へ。
良い感じなのだが、ここはシングルだとちょっとめんどくさい。ウェーディングして流しやすい立ち位置がなかなか確保しにくく、しかも濁っているので、足下が見えなくて、石が大きくて、急深。
よって、危険が危ないので、無理せず、やっぱり下へ。

先行者が居なくなっていたので、駄目元で頭を流す。
白ウェット10番にガン玉5を打ってスタート。
丁寧に石回りを流していると、スコーンとラインがひったくられる(^^)
同じ場所でもう一匹。どちらも5xには、丁度良いサイズ。

そして、前回、ブチ切られたポイントへ。しつこくしつこく流して見るも、ビックサイズは無し。1匹追加。

久しぶりに瀬の中もやってみました。瀬の中といっても、流れをまたいで、対岸の緩やかな変化へアウトリガーっぽく攻めてみました。もちろん、ガン玉5をさらに追加。
ラインが止まったので聞きアワセしてみると、グッグッグッと手応え。一気に流れの中へ。
手元のラインをスルスルとテンションを掛けながら出すも、どんどん下って行く。ヤバイ・・・
と、思ったらテンションが・・・ 手元に手繰ってみると、切れてました。
当たり前ですね。5xであの瀬は無理です(T_T) サイズはたぶん、大したことはないです。

その後、同じ様な場所で1匹追加。
最後にもう一度、頭をやってみましたが、反応がなかったので、少し早めに切り上げてきました。

とにかく、ハッチは多いです。大体がカゲロウでコカゲから普通のサイズも。
よって、スゥイングでは、ダメっぽいのですが、意外と少し早めのスゥイングでOKだったりします。楽しいです(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-11-16 21:59 | 本日の釣り

油断大敵・・・

例の6番用ラインをもう少し重くしたので、ちょっと夕方行ってきました。
雲名の橋の下の瀬に入るも、ラインはどうも重い感じだし、魚も反応無し。下手からの風がめんどくさいくらい吹いてきたので、さっさと風裏のガッサラへ。

瀬の頭の鏡をやる。12.10ftの8番にチェンジ。重かったので、ラインをそのまんま使ってみる。やっぱり軽い^^;

送り込みでは反応が無く、スゥイングでちょっと早めにポイントを決めて流すと、ゴッとテーク。
少しターンの場所をずらしてやるとまたテーク(^^)
大したサイズではないけど、立て続けに2匹ゲット。下に下るも、それまで。

5時のメロディも流れて、最後に反対方向へ落ちるほうへ試しにキャスト。一発で決まって、「お これは結構綺麗に流れるかも」と思ったら、ラインが重くなった!!
合わせると、今までとは違うゴンゴンゴンと大きい首振り(^^) ラストに良い魚ゲットだぜ!!と調子こいて、グイッとテンションを掛けてみると、何にも動かない。でも、生命感たっぷり。
巻かれたか?と思いつつもう一回テンションを強めてみると、一気に浮いた。

ダバダバタバっ プツ・・・

あ・・・ やってもーた(T_T)

久しぶりに3xがブッツリ切れてました。なんか、歯に当たったっぽい傷がティペットに入ってました。
んー でも、たとえ切れて無くても、瀬の頭で、しかも手前に一本、激しい流れがあって、だから、たぶん無理だったかも・・・ いや、何とかなってたかも・・・

品良く、またの機会ってことで・・・(T_T)
ちっちゃいのばっかりだと思ってると、化け物が来るので、参ったもんです。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-11-07 21:04 | 本日の釣り

漁協釣り大会と、やっぱり雲名。

今日は、漁協の釣り大会です。
ぽかぽか陽気の中、きっともの凄い釣果が、と期待して表彰式を見に行きましたが、70upは、1匹。
フライに関しては、30cm台でも入賞できたほどの厳しい釣果でした。やはり、濁りでしょうか。
b0054622_20272673.jpg
b0054622_20274525.jpg


で、雲名へ。tomokazさん、1091(masa)さん、さぬちゃんと。
昨日やった橋の下の瀬。どうも、瀬の中でも良い感じに当たるらしい。一時、1091(masa)さん、さぬちゃんが連続ヒット。後からその上でsoneさんもヒット。
でも、ウグイだったりします^^;
みんなでわいわいと交代しながらの釣りは楽しいです。全員、ニジをゲットしました。
15時から、かなりハッチも活発になり、チョコレート色の結構でかいカゲロウや、クリーム色のコカゲロウ、ユスリカのハッチが見られました。

フライをガッチリくわえてくれたニジマス。ちっちゃいけど嬉しいです(^^)
b0054622_20283953.jpg

一瞬、真っ黄色の鮎に見えたウグイ。綺麗です。
b0054622_20285066.jpg

ニジ1,ウグイ2の釣果でしたが、お気に入りの白ウェットでガン玉無しで、ゆっくりとしたスゥィング中にガツっとテークする快感が何度か味わえました。
昨日作ったラインも、今度は少々軽くなってしまいましたが、軽快にキャストできるので満足です(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-11-04 20:34 | 本日の釣り

雲名は、なかなか(^^)

15時ごろから、17時過ぎまで行ってきました。今日は雲名です。
クリーム色のソフトハックル16番と5x。そして、TSR SH2 9006 9ft6番で、シングルハンドでのスペイをカンタンにやるために、試しに手元にあったラインを切り張りして作ってみました。
結果は、少々長くて、めんどくさかったので、帰ってきてからフロントセクションを1.5mほどカットしました。
ちなみに、ベースはシュープリーム2の8番。フロントには、DT6番。ヘッド長11.5mぐらいです。シュープリーム2の6番は、10mほどのヘッド長なので、オーバーヘッド兼用を考えるとこれくらいが楽チンかもです。

橋の下の瀬の頭、鏡の部分を縦に送り込んだりスゥイングさせたり。送り込みではアタリが出ず、スゥイングで、しかも、遅すぎても、早すぎてもアタリが出ず、ほんの少し早めにスゥイングさせると、ゴツっとテーク。
その後も何度かアタリがあったものの、なかなか、掛けることができず、1匹だけ。
ライズもあってなかなか楽しかったです。
あと、クリーム色のコカゲやユスリカのハッチが多く、たまーに小さいストーンも飛んでました。

明日は、結構暖かくなるらしいですから、もっと良い感じになりそうです(^^)
b0054622_2254256.jpg

[PR]

  by fly-kubota | 2007-11-03 22:54 | 本日の釣り

濁りが強すぎ。天竜C&R。

行ってきました。エリアへ。
ダム下へ、16時ごろから、17時過ぎまでの1時間やってみましたが、なーんにも無い。ノー感じ。
そもそも、濁りがいつもよりきつく、抹茶オーレのような色で、ほんとに透明度が少ないです。
秋葉ダム湖面には、ゴミが浮いていて、濁っているので、昨日の台風の影響が出ているのかも知れません。
fly-tomoさんの分析では、もしかしたら、佐久間の濁りかも、とのこと。そーだとしたら、今シーズンは厳しいものとなりそうです。
でも、雲名はさほどでなかったようですから、雲名に期待かも・・・

大したことではないですが、ダム下の降り口がかなり削り取られています。えぐられているので、雨が降ったときなどは少し注意が必要です。気を付けて降りて下さい。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-11-02 18:45 | 本日の釣り

フライで挑戦と、大ハマリの鮎。

火曜は、沼津千本浜へ。気合いをいれて、1時30出発。
着くと、つっちーさんも到着済み。一緒にとりあえず、浜を見に行く。

あ・・・・ やってもーた・・・・

結構な向かい風。波も結構ある。
といっても、遠州浜なら、「うっし。良い感じだ」と言う程度の荒れ具合。、でも、ここは千本浜。
普段は湖の如く、ビタッとした海で、風もこんなに強いのは初めてでした。

一気に、テンションが・・・(-"-;)

ゆっくりと準備して、釣り開始。意外と、堤防から降りてみると、投げれる風でした。
一投目。さーてカウントダウン、と思ったら、もう着底・・・ んんんん どんどん投げるも、全然浅い・・・
どうやら、埋まってしまったらしい・・・
もう、ダメダメで、半分帰りたい気分でした。

日が上がっても、ナブラもなく、隣の人が一匹、ソウダの小さいのをゲット。でも、こっちには反応無し。いろいろ試す。着底後、ガッと巻いて、止めて、巻いて、なんてやっていたらアタリ。試しに弓角で可能な限りスローリトリーブしてみる。
モーだめかなー、と思っていたら、重くなった(^^) 慎重に寄せる。30cmぐらいのソウダゲット。その後も掛けたのですが、ランディング直前でバラシ。

フライでは、つっちーさんが、エソ1匹。底を狙っての結果でした。
飛距離は、なんとかなったので、後は回遊さえあれば、いけそうな感じです。

で、今日の午後。
fly-tomoさんに仕掛けと針の作り方を教えていただいたので、今度の土曜までは、この仕掛け作りで楽しもうと思いましたが、我慢しきれず、行ってきました^^;

家を出る前に、fly-tomoさん電話をすると、出ない。どうやら川らしい。試しに行く道中、オトリ缶を置いてある場所を見ても無い。
たぶんあそこだろうと、オトリを拝借しようかと思ったのですが、もし、居なかったら、また戻って買いに行くのは時間の無駄なので、先に漁協に寄って、塩見渡へ行ったのでした。

着いたら、居た居た。釣りしてます。でも、もう用事があるから帰るとのこと。
準備して、さあ、オトリを缶から、舟へ移そうとしたら、思いの外、入り口のスプリングが強くて、うまく入らない。

一匹目はかろうじて入れたけど、2匹目は、ツルッとすべって、足下へ!!!

あああああ と網で何とかすくおうとしたけど、間に合わず・・・ 
リリースしてしまいました(T_T)
いくらフライやってるとはいえ、こんな場面でリリースせんでも・・・^^;

ガックリして、fly-tomoさんに1匹分けて貰おうとすると、いいじゃん、1匹あるんだから、と、厳しいお言葉・・・
そーいえば、前回、「今日はお客さんだから。」と言っていたのを思い出しました^^;
どうやら厳しい修行モードに切り替えったようです・・・

それにしても、こんだけ、いっぱいいっぱいなのは久しぶり。
まず、買ってきたオトリの温度ナラシも忘れて、ハリスもなぜかもの凄く短くなってしまい、さらに、印の調節もたいへんたいへん。
先輩の方にいろいろアドバイス頂きながら、なんとか落ち着きました。
前回より、ちょっと沖目に魚が居るようで、うまく入らないのですが、たまたま入ると、一発でアタリ。
なんだかんだで、16時から18時ぐらいで、10匹でした。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-08-30 21:19 | 本日の釣り

禁断の扉は開かれた・・・

金曜の午後。どーしても、釣りがしたくなって、ハゼ釣り行っちゃいました。

良形を狙うべく、手竿じゃなく、ちょい投げタックルを倉庫から探し出してみました。
いつもの都田川河口です。エサを付けて、チョイッと投げて、仕掛けを張ります。
んで、次の竿を用意して、投げて、張って、そのうちにさっき投げた竿にあたり。
さっき投げたのを巻くと、釣れてて、外して、また投げて、張って、またあたって・・・

結構なハイペース。目見当で10cm以下はリリースしました。
途中、キビレ、クロダイの小型が来たり、チーバスも釣れたりして、なかなか(^^)

今回、「ハゼの干物って美味しい」という話を思い出したので、冷蔵庫で乾燥させて試してみました。
明日、食べてみます~(^^)
b0054622_218151.jpg


で、今日、土曜は朝から天竜川。
というのも、ほんとは、先週、西野でもリベンジ失敗した渓流へ行くつもりでしたが、寝坊したのでした^^;
天竜川は、濁りはぼちぼち取れ始め、水温は高くて釣れないだろうけど、水に浸かれるから涼しそうなので、行ってきました。
TSR DOH1612 16ft 12番に、ガイドラインのDDCインターチェンジャブル11/12番を1mほどカットしてみました。
ノーカットでも投げられるのですが、のったりしてるので、軽快さを求めて徐々にカットしてみました。
10/11番も投げてみましたが、こちらはノーカットで軽快に投げられますが、少し軽めに感じたので、この11/12番を買ってカットして合わせてみたのでした。

カットして正解。手繰るのがめんどくさくなる20手繰りぐらいは飛ぶので、満足です(^^)
だいぶ変わってしまった天竜川、塩見渡橋付近の流れですが、不自由せず、軽快に投げて遊べました。
b0054622_2191283.jpg

その後、fly-tomoさんちに、ちょっとパソコンの調子を見に。

結局、ドライバ不調なので、入れ直すので後日、となり、そのまんま、約束の鮎釣りに行くか、というわけで、行ってきました。

感想としては、タイトル通り、やはり禁断の扉です。

張らず緩めずは噂通り。すでに一匹掛かってるし、細糸の恐怖でもう、ちょっと何かあると、おーおーおー、と、大変です。鮎の性格、状態を呼んで操作したり、釣り方を変えたり。仕掛け作りもなかなかの手間。

ヤバイです・・・

ビギナーズラックで結構釣れちゃいました。まぁ 「おとり換えてー」「すくってー」「切れたから仕掛け変えてー」と殿様釣りを堪能しました(^^)
b0054622_21101222.jpg
 
[PR]

  by fly-kubota | 2007-08-25 21:10 | 本日の釣り

今度こそ、潮目です。夏です。渓流です。

日曜は、予定通り、石津浜へ。
もの凄い混雑で、ズラッと釣り人が・・・
空いている場所を探して隅っこに入りました。結果として、これが良かったみたい。
だいぶ後に気付いたのですが、良い潮目が来てました(^^)

投げては巻き、飽きてくると弓角を交換したりしていると、ちっちゃいサバがヒット。
食べるには小さすぎるのでリリース。

で、

しばらくすると、グッと巻くのが重くなった。でも小さい。でも引く~(^^)
ワカナゴ25cmぐらいのをキャッチ。で、外してサバ折りにしてクーラーへ。
投げて、またヒット。今度は重い~ 引く~(^^)
ソウダをゲット。こいつは、35cmぐらい。しっぽを持って、砂利に頭をガンガンぶつけてシメます。血抜きした方が良い、と聞きますが、バケツも、大量の氷も無いので、そのまんまクーラーへ。
大王様も、マラドーダ氏も、男の釣り方、ジグでワカナゴゲットしてましたです~(^^)

帰って、昼飯は、ソーダの刺身を食べてみました。血合いを丁寧にとって、食べてみましたが、なかなかの油の乗り具合(^^) 次回からは、ソーダ狙いです(^^)
ワカナゴは、開いて焼いてみましたが、んー いまいち。もっと大きいのが美味しいのかも知れません。

んで、月曜は渓流へ。

珍しく早起きして、行ってきましたよ。渓流。
と、言っても、現場に着いたのは、8時ですが^^;
釣り上がりのウェットで攻めるも、全く魚の姿が見えない・・・走る魚も。
なので、どんどん釣り上がる。

いつに、もう上がる地点に近づいてきた・・・
「モー釣れないだろ」と、ちょっと前にドライにしていたので、ペシペシ適当に撃っていたら、出た!! でも、あわせ損なった^^;
ちょっと間を開けてもう一度。ああ 出た。またすっぽ抜け^^;
おいおい。もう出ねえだろ、ともう一度。あああああ また出た。で、またすっぽ抜け・・・

で、タイミングよく電話。2,3歩下がって話していると、アマノッチがポイントのすぐ横に現れた^^;
おいおい、今、そこで空振り3連発出たよ、とわいわいしながら、再チャレンジ。

一投目、出ない。2投目、出ない・・・ やーい、出無いじゃないかー、とあきらめていたら、
フライを途中で見失った。ありゃ?とロッドをあげてみると、手応えが・・・

おおお?とちょっと格闘すると、ありゃりゃ、見事な背掛かりだ(T_T)
でも、久しぶりのアマゴなので、写真撮っちゃいました^^;
b0054622_13504897.jpg

それ以後、結構魚の影は見えたのですが、釣れず、上がりました。
午後は、3.5人で釣り上がり、前半組自分含めて、2人は、反応しても釣れずダメだねと上がり
、後半の1.5人、アマノッチ親子は、ちょこちょこ出て、でっかいの出たよ、でもバレたと楽しんだご様子。
いつもの自分の調子全開でありました(T_T) ごめんね。一緒に釣り上がった人^^;

で、キャンプして、次の日は、まったりして、東栄温泉入って帰ってきました。
そーいえば、東栄温泉に、遠山ジンギスの定食とか、冷凍のいつもの遠山ジンギス売ってました。
ここは、温泉も最高ですが、これで、飯も最高になりましたです(^^)
これで、少しは渓流へ行く回数が増えるかも知れません~

あ 帰り、佐久間の放水口、撮ってきました。こんな感じでした。
b0054622_14102030.jpg

[PR]

  by fly-kubota | 2007-08-15 14:23 | 本日の釣り

暑いです。裏目です。潮目じゃありません(T_T)

しばらく、「釣り」じゃなくて、「漁」ばっかりしてます。だから、更新もしづらいわけで。
個人的に分けているのですが、「釣り」は基本的にキャッチアンドリリース。「漁」は、基本的にキャッチアンドイートです。
なんで基本的に、と言うかと、キス釣りでもピンギスはリリースしますけど、オフショアFFで、サバとかカツオはイートです。

で、

テナガエビは、なぜか今年は不漁。釣れません(T_T)
ウナギは、まだ行ってません。てか、行けてないです(T_T)

で、唯一、なかなかなのは、キス。
でも、先日、久しぶりにやってもーた。丸坊主(T_T)

いつも通り、渥美半島方面へ行っていれば、こんなことはなかったのに、調子こいて、御前崎を超えて相良へ。まだ個人的には未開の土地なので、挑戦したわけでした。
西風が強くなる予想が出ていたので、これなら追い風、6色ぶっ飛ばすぜ~なんて思っていたら、なぜか、波が高い。サーファーうようよ(-"-;) おまえら働けよーって自分もですが^^;
結局の所、いろいろ動いてみたけど、ダメでした・・
完璧に裏目、裏目でした(T_T)

「釣り」だったら、「まー しょうがないか。」とあっさりしてるのですが、美味しい物を食うための「漁」となると、「むっかー もう二度とここには来ないぞ。くそ。」と、ブチ切れです。

日曜日は、弓角です。青物です。裏目じゃなくて、良い潮目を見たいものです(^^)
ちなみに、弓角は、「漁」です。はい。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-08-08 22:54 | 本日の釣り

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE