カテゴリ:本日の釣り( 36 )

 

ティアレ杯とワカサギリベンジ。

土曜は、毎年恒例のティアレ杯参加しました。
最初は、定番白ウェット、ソフトハックルを順に試して、こりゃ駄目だ、とアステア タイプ2 7号のエッグヤーンフライとオレンジ色の針のないドロッパー・・・ 浮き釣りです。
エムズさんのやった場所に入ったらすぐに釣れましたです。
一応、はかっておいた方がいいかな、と計ってみると、24cm。
まさか、これが決勝打となるとは(^^)

みごとな龍の3Dアートのトロフィー頂きました。ありがとうございました。
あと、無事、ワカサギの天ぷらのお裾分けもできました~ 完食ありがとうございました。

そして、久しぶりにみんなに会えて、さらにさらにキャスティング練習もできて、楽しい楽しい一日でありました~


で。


ワカサギリベンジ。

前回、一週間前は、150g。約50匹ぐらい。アタリはあるけど、全く乗らない、なにがなんだかわからない、という、非常に心残りな内容。

敗因は、柔らかすぎる穂先のように思いました。

しかし、やっぱり、よーく考えて見ると、やはり、合っていたのでした。違ったのは使い方でした。

極先調子の竿を水平にして使用すれば、たしかにアワセも利きやすい。しかし、曲がる部分が短い故のバレの心配や、アタリの表現が小さい、よって、出ないアタリもあるはず。
だから、先太の柔らかい胴調子だ、と思いついたのですが、胴調子の場合、水平にして使うと竿が曲がってから、やっとアワセが利く。だから、思い切りアワせても魚が掛からない。よって、先調子が良い、と、反省をしきりにしたわけでした。

でも、世の中には、胴調子のワカサギ竿がある。

いろいろ調べるうちに、使い方がわかりました。
竿の曲がりのおいしいところにおもりを乗せるため、竿の角度を変更。思い切って前に倒して、ほぼ前後に近い動きのアタリで釣る方法です。
早速、アダプターを作成して本日、行って参りました。

前回と同じく、ピーカンベタ凪・・・
前半、相方の貸し竿セットにもぼちぼち掛かります。どうも、誘いがダイレクトすぎてなんか合わない・・・ しかし、穂先を細かくプルプルと踊らせることに気づきました。明らかにアタリ方が違うのです。プルプル途中に平気に当たってくるのです。

時間が進むにつれ、相方のアタリは遠のき、渋くなってきました。

しかし、こちらは、この穂先プルプルが炸裂。
竿が倒れているので、上に上げてもあまり曲がらないから、細かいアタリも手首を使った20cm弱のストロークで十分アワセが利きます。利かない場合はそのまま穂先誘い、手首誘いと入り混ぜてやっていくと、ビビビビと穂先が振れます。わざと、そのままちょっと仕掛けをハリ気味に上下にゆっくり誘って連掛けをねらって、反応がなければ巻き上げ、と、良いペースで掛かります。

ふと、船内を見渡すと、ドンヨリ・・・ あまり釣れないのです。
でも、自分にはアタリがある!! しかも掛かる!! 見る見るうちにバケツが魚で埋まっていきます。

いやはや・・・笑いが止まりません。

ほぼ、一日中、途切れることなくアタリます。ごくごく小さいプルプルっというアタリもアワセていくと、ビビビビと掛かかる場合が多いです。このアタリは、先調子の水平の穂先にはたぶん出ないようです。

が・・・ 昼過ぎ。

やっちまいました。リールごと水没。
仕掛けを投入したままクーラーへ魚を移動中、ドボンっと。

船頭さん曰く「この間の人は、仕掛けに絡んであがってきたよ。でも、なかなか上がってこないよね」と・・・ まーしょうがない、なんて話していたら、なんと、ほかの方の仕掛けへ絡んでつり上げていただきました。

今日はなにか、きてます。さらに、30分ほど乾かしたら、なんと復活!!

その後も追加して、終了。

結局、二人で520g。一緒に袋に入れてしまったのでわかりませんが、前回の倍は軽く釣ったと思います。

勝因は、アダプター。柔らかい穂先で大きくアタリが出て、しっかり掛けられる訳ですから、ばっちりです。あと、アカムシ。前回も、アカムシが良い時間帯があるので、併用してみました。
そのせいか、前回に比べてサイズが小さいものが多かったように感じます。

ハリが、袖、狐ともに1.5号の仕掛けでやりましたが、どうも、2号でも良いような気もします。というのも、結構、すっぽり飲まれて居る場合が結構あったり、相方の仕掛をみていると、問題ないように思います。
竿も、アダプターで下ガイド使用になるので、ガイドの制約がなくなるので、ちょっといろいろ楽しめそうです。

あと、次回は、尻手ロープも作成していきます。反省です。はい。

んでは。また~
[PR]

  by fly-kubota | 2011-12-19 23:12 | 本日の釣り

やっと初釣り?

やっと、まともな初釣りに行ってきました。
と、いうのも、今日以前に、御前崎にサビキやブッコミに2,3度、行った訳ですが、釣れても一匹、最終兵器のモエビでも外道のチンタやべラばっかりと、散々。さすがに相方も、ちょっと凹み気味。
秋口には、カマスやもうちょっと前にはカワハギで良い思いをしているだけあって、そのギャップに少々いらだちがあるようで。

こーなったら、管釣りにでも行って気晴らしと、ジュネスへ。
久しぶりの管釣り。同じくらい久しぶりのフライ・・・ ちょっと不安ながらロッドを振り始めると・・・・

そんな心配は無用でした。何をやってもたぶん釣れたと思います。釣れすぎ・・・
相方はずーーっとドライで楽しんでました。

引っ張りの練習もいやはや、なかなか。楽しめました。
数取り器はもって行かなかったので、正確な数字はわかりませんので、数は書きません。

飽きました。飽きるほど釣れました・・・

もうしばらくは、管釣りには行かなくても良いかも。


さて、いよいよ来週から解禁です。
なにも準備しておりませんが・・・・

まずは準備を頑張ります~
そのころには、酷いにごりも解消されて、いい感じになっているのではないかと。
なーんて、うかうかしてると、矢作、興津の解禁がきちゃったりして・・・

それにしても、パソコンが壊れて以来、文章が打ちにくくて大変です。
はやいとこ、ATOKをインストールしたいところです(T_T)
[PR]

  by fly-kubota | 2010-02-25 21:54 | 本日の釣り

あまごの卵と、バンブーとハマチとホルモンとイワシと、夕日。

今日は、ポカポカといい天気でありました(^^)
盛りだくさんな一日で、写真一杯なので、全部みたい人は、Moreをクリック。

More
[PR]

  by fly-kubota | 2008-11-23 19:34 | 本日の釣り

また二発、開いてるの? ダム下での釣り。

大王様より、行くぞ、とお誘いがありましたので、バタバタと仕事を片づけ、ダム下へ着いたのは16時少し前・・・ ぼちぼちと掛けるnabeさん、大王様のところへ移動しようかと思ったら、おお 大王様、掛けた!!でかい!!
てなわけで、写真写真~( ´∀`)と、大王様の所へ。
取り込みどうするのかなー と見てると、大王様、ネット持ってないし(-"-;)

なんとかすくってあげて、写真を撮らせていただきました。計ってみると、でっかい。50cm
b0054622_19152156.jpg
でも、撮るの失敗(T_T) んー フィルター欲しいところです・・・

で、自分もぼちぼちと釣り。黒の小さいウェットにして開始。なぜか当たらず(-"-;)
結局、黄色いソフトハックル+4x。
小さいの1匹だけでしたが、楽しい釣りでございました( ´∀`)
帰り、カリタさんともお話できて、フライの選択にちょっと自信持てました(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2008-11-07 19:16 | 本日の釣り

エリア解禁。

エリア、解禁しました!!
土日、久しぶりの方やいろいろな方に会えて楽しかったです(^^)
そして、みなさん、ぼちぼち魚を掛けていたようで、楽しい解禁となりました。
例年なら、解禁当初は結構、フライには厳しいことが多かったですが、今年は水が比較的良いので、良いのかも知れません。

で、放流情報の補足ですが、中島への700kgは、ダム下へ約460kg、残り230kgは、グランド下へ放流したそうです。めいっぱい、パイプを繋げての放流だったそうです。

グランド下は、人も少ないので、鵜が出没することも多いですが、マナーを知らない密猟者も多いので、発見したら、漁協に通報してください!!
本日も、黒の小型車の浜松ナンバーの親子連れの密猟者が出たそうなので、注意して下さい。

さて、自分は2日の午後、雲名で釣りしました。
とりあえず、型を見たかったので、シングル6番、OHのロングベリーラインで、黄色いソフトハックル+5xフロロの手堅いウェットです^^;
35ぐらいのを2匹、25ぐらいのを4匹ほど掛けました。
鮎釣りでもやったポイントなので、魚の付きそうな筋を、スペイでほぼメンディング無しでいいテンポで打ち返してみました。スリックな水面は、プレキャストほとんど無し、ノーメンディングでテンションを掛けての釣りです。
鮎の引き釣りのテンションの感覚をスイングのテンションに置き換えてる感じ。
筋が分かるので、ロングキャストもそんなに要らないこともよく分かりました。

鮎の引き釣りの効果がこういう形で出るとは・・・ (^^)

写真はココをクリック。
[PR]

  by fly-kubota | 2008-11-04 23:14 | 本日の釣り

初管釣りと振り初め。

2日は、ジュネスへ初管釣り。3日はいつもの野池へ振り初めに行ってきました。

ジュネスはえらい混雑。下手すりゃロッドを振り回すと両側の人に当たるくらい・・・^^;
だから、ほとんどの人がマーカーの釣り。無理もありません。
おまけに3時ぐらいからもの凄い強風・・・

自分は、サイトで少しやるも、水面が揺れて見づらくてめんどくさいので、すぐにマーカーへ。
でも、いまいち・・・ チャートのスカッドだったので、試しにマーカー外して、ちょっとキャストしてちょんちょんとリトリーブ・・・
あら。釣れる釣れる。でも、一発で掛かるのは少ない。

ライズっぽいものがあるので、ソフトハックルのスローリトリーブもやってみる。
これも釣れる釣れる。これはアタリがあると、ほぼ一発。

デカドライは?と試すもコレはダメ。水面に出てこない。

もしや、と思い、ヒゲナガハッチ用の8番ウェットをスローリトリーブ。
んー いまいち。
風が吹いて、ちょっと魚が沈んだように見えたので、ショットを徐々に噛ませて、沈ませると、釣れる釣れる・・・

あれ? もしや・・・ 今日って・・・

風が強いので、ラインスラッグというか、カーブしてしまうので、掛かりが甘いですが、リトリーブの釣りが大当たりの日だったようです(^^)

試しにマーカーも大きくタナをとって、ピューパには大きめのショットを付けて、スーッと沈下の動きで食わせるようにすると、いやはや、アタリまくり。早い沈下がバッチリ。

フライは、チャートの18番のピューパでも、8番のヒゲナガでも関係ない感じ・・・
つまり何でも良いかも・・・

日暮れ時は、水面への反応も上々。隣の方のマーカーが結構な頻度で食われてました^^;
もちろん、ヒゲナガのウェットのリトリーブで良い感じ。たまらんー(^^)

でも、話の内容から常連さん?らしき方は、初心者?らしき方を捕まえて「今日は渋いね。食いが浅い」と言ってました・・・^^;
えー^^; そんな事はないんですけど・・・
午後券で、いろいろ試して遊びながらやって、74だったんですけど・・・
もちろん数取り機使用してますよ。

いつものナイターのように、ガッツリとパターン通り、ギッチリ釣れば、時間20匹は楽勝なくらい、好調でした。
帰りに蓬莱橋を撮ってきました。
b0054622_20323288.jpg



3日の振り始めは、丁度、幼なじみ同士の新年会だったので、始まる前にお願いしてビデオ撮影して貰いました。もちろん、いつもの野池で。

まだビデオは確認してませんが、途中、ちょっとチェックしてみると、やはり、全般的にフォームが小さいです。
まぁ とにかくコンパクトに投げることを練習しているので、当たり前ですが、予想していたほど、ロングにしたり、ショートにしたりの差が無いので、ちょっと焦りました。

しかし、ロングなストロークを目指すと、タイミングが掴めず、振れない場合が相変わらず多いので、悩むところです・・・ まぁ ビデオ見てどうなのか、分析が楽しみです(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2008-01-04 03:17 | 本日の釣り

あけましておめでとうござます。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


さて、昨年、というか、昨日無念に終わった鯉釣り。
なんとか、釣りたいと思い、バチャさんの誘いで、磐田へ行くことに。

いつもの場所を見て、もう一つのポイントも見に行ってみると、あら。
ベイべーさんと、tomokazさん、草さん、まっさーさんと遭遇。なんと、ベイべーさんは、ナマズをゲットされてました。凄いっす。
なかなかパンには反応するのですが、うまいこと流せない。もの凄い強風と立ち位置の確保が難しい(-"-;)
お腹も減ったしパンも少なくなったので、杏林堂に寄って、いつもの場所へ。

二人でパンを撒き続け、パンの筋を作るが、ライズ散発・・・ なんか数が減ったような・・・
やる気のあるヤツに、タイミングを計って、キャスト。うお ドラッグが・・・・ でも、ヌッと顔を出して食ってくる。 ああああ(T_T) 食い損ねた(T_T)

しばらくして、またチャンス。今度はタイミングが合った(^^)
b0054622_21473957.jpg

いえーい。65cm。
新しい4番7.5ftもなかなか。面白いです。悪趣味なコスメですが・・・

バチャさん、どうもフライが良くなかったらしく、見切られ連発。フライを交換して、ナイスサイズが掛かるも、切れちゃいました(T_T) 残念。

昨年は、ソフトハックルでニジでしたが、今年はパンでコイ。さーて、どうなりますやら(^^)
今年もよろしくお願いします~
[PR]

  by fly-kubota | 2008-01-01 21:55 | 本日の釣り

釣り納め。

予告通り、鯉釣りに行ってきました。バチャさんとマラドーダさんと。
しかしながら、寒波と大風で、満足な釣りも出来ず・・・
馬込を2カ所ほど移動するもダメ。いつものあそこに行ってみましたら、ぜーんぜんダメ。
こんだけ風が吹けば駄目なんですねぇ。
試練の釣り納めとなりました。

年始も寒いらしいので、なんか、インドアな休みになりそうです。

今年は、本流に一年だった気がします。3月からずーっと天竜川で、ついに9月から鮎、エリア開始直前までやってしまいました。
おかげで、競技のほうは練習がおろそかになり、成績は大変でしたが、良い意味で楽しめました。
サツキも、クロダイも釣れませんでしたが、サツキに関しては手応えのある年でしたので、来年はこの経験を生かして、やってみようかと思います。
鮎は、意外とすんなり入門できたのですが、大変なときは、フライとは比べ物にならないほど大変なので、どれだけこの勢いが続くのか、行けるところまで行ってみようかと思います。

年末から盛り上がったスペイ遠投。ラインもバッチリですし、ランニングも年明けに新しい物が来るので、期待です。来年の柱になると良いのですが・・・^^;

みなさま、ご愛読ありがとうございました。良い年越しを。(^^)/
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-31 19:18 | 本日の釣り

大王様、ついにイノシシ倒す!?

今日は、みんなとわいわい楽しくできたのですが、その帰りに出来事は起きたのです。

着替えて帰り支度をしていると、なんと、イノシシと遭遇。
アブラッパヤ大王様は、「おぅ イノシシじゃねぇか。やるのか、この野郎」といつもの調子で睨めつけたら、真っ直ぐ走ってきて、あの7種の変則両手投げの如く軽業師のように、かわしながら横っ腹に紫のフロッグダルでケリを一発。

見事、仕留めました。
b0054622_21564620.jpg



















なーんちゃって^^;
帰り際、猟師の方が、河原で解体してたのを見学させていただきました。
もの凄い迫力でしたので、とりあえず、解体し終わったときに撮影させていただきました。
意外と小さいナイフでスイスイと捌くのには、ちょっとびっくり。後半、血がたっぷり出たので、河原に大量の血が落ちていると思いますが、イノシシの解体あとなので、ご安心を。
釣りのほうは、引っ張り、リトリーブの釣りが苦手なので、今年はそれの練習をかねて、ラインを製作、新規にストリーマーも巻いて、やってみました。
一発目から、アタリ。というか、ガツーンと持って行かれました。で、ジャンプ一発。結構でっかいのに、ばれました。その後も掛かるけど、ばれるばれる。アタリもバンバン(^^)
たぶん、流れが多少有るせいで、ラインが一直線にならず、カーブしてる状態でアワセたりしているので、掛かりが浅いのでしょう。フックも小さいのを使用していたので、ダメダメです(T_T)
なんとか、一匹ランディングできました。

さて、明日までにラインを少し重たくして、フックをでっかくして・・・
どーなることやら・・・

あ 今日の昼は鮎ご飯やりました。またアップします~
[PR]

  by fly-kubota | 2007-11-24 22:15 | 本日の釣り

お祭り騒ぎのダム下。

日曜日は、ティアレ杯。たまたま炎シャンさんjrと一緒に釣りをすることになりました。
jrは、小学2年。ピックアップレイダウンぐらいなら、ラインをロッド2本分ぐらい出して、振れるので、おお これなら楽勝楽勝、と思いましたが、いやはや、ちょっと疲れてくると、回して振るのでロッドに絡まる絡まる(T_T) マーカーもショットも付いてますから大変。

上流に投げてみ、って言っても、なかなか方向転換が難しいらしいので、思い切って、スペイもどきのロールキャストを教えてみました。
なかなかよろしい(^^) トラブルが激減します。

jrは、ルアーですが、本流のでかウグイを相手したことがあるので、釣りの魅力は十分に知ってるらしく、集中力はなかなか。
黙々とロッドを振って、細かいマーカーの変化に対してアワセていきます。

fly-tomoさんが来て、おお やってるなー、と立ち話。
わいわいやってると、あ きたー、とjrアワセる。見ると、もの凄い勢いでロッドがノサれて手元のラインが手から滑って、慌ててつかむも、パチン、と音が・・・
jrは、一瞬悔しい顔をしましたが、ほーら掛かったでしょ、と声を掛けると、満面の笑みが(^^) こういうところを見ると、彼も立派なフライフィッシャーです(^^)

たぶん、かなりのサイズだったと思います。リーダー部分から切れてました。
よって、マーカーもロスト。ウキウキマーカーと、ティペットも3xにチェンシ。
その後、上流が開いたので、昨日アマノッチ親子が爆釣したところへ。

さすがに疲れたのか、またオーバーヘッドにキャスティングが戻ったりして、ちょっと集中力散漫に。
どれどれ、魚居ないかな?と自分も釣りをしてみると、すぐに掛かった(^^)
でも、サイズを測る前にお帰りになってしまいました^^;
だいたい25cmということにしておきました。一応大会ですから。

その後、jrの希望で下流へ。お父さんの近くで釣りしてました。
そこはバックが厳しいので、試しにスナップTもどきも伝授。すぐに理解してくれました(^^)
面白いように角度変換して、釣りしてました(^^) ちょっと嬉しかったです(^^)

ぼちぼちお昼なので早めに上がって炭をおこし。意外と鮎が焼けず、手間が掛かりましたが、味は、なかなか(^^)
b0054622_1756871.jpg

マッディリーダーの発案で、ダッヂオーブンに底網を敷いて、その上で蒸し焼きに。
その前、ジンギスカンをその中で焼いたまま、鮎を入れたために、薫製っぽい感じになりましたが、それがまた、なかなか(^^) ふわふわに焼けてびっくりでした。
b0054622_17565892.jpg


自分で苦労して一匹をゲットするのも楽しいことなのですが、同行者にいかにして釣らせる、そして、釣らせられたときの楽しさは、また違った楽しさであります。
切れちゃったのは、ほんと悔しかったですが、jrのワクワクしたきらきらの笑顔に助けられました。次は、ゲットさせますよ(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-11-19 17:55 | 本日の釣り

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE