2011年 04月 22日 ( 1 )

 

久しぶりに行ってきました。天竜川。

Nabeさんの九頭竜サクラ二匹目ゲットを聞いて、ちょっとウズウズしてしまいまして、行ってきました。
Nabeさん、おめでとー(^^)

左岸、第二東名上の置き土をしていたところへ。

久しぶり、しかもSTS、なので、とりあえず左岸にしました。
この選択は正解で、OHのシューティングで釣りなんて、ほんとに久しぶりですから、打ち返しがやばいやばい。
何度かリメイクしたてのロッドにフライは当ててしまうし、やっぱりSTS、少々キャスティングがめんどくさい・・・

すぐに勘は取り戻せましたけど、手繰りはやっぱり無理。しかもアップアイフックへの結び方は完璧に忘れました・・・

番手的に7、8番の昔のOHですので、そんなに強くない。とりあえず、450grタイプ3を1mほどカットして使ってみました。
で、飛距離はさして飛んでない・・・ ウェット的な流し方に徹しました。

対岸からの落ち込みで、マキがあったり、と変化に飛んでいる場所。スペイなら確実にやらなかった場所です。流れが複雑すぎますから。
やっぱり、途中、ラインが流れず、スイングしないところもありました。

すーっと送り込んで、すこーしテンションを掛けつつゆっくり送り込むように流していきます。テンションが変わったら、全部空アワセしてみます。

で、ぼちぼち、他にでも移動しようかな、と思っていると、グッとまたテンションが。
根がかりだと思って、空アワセすると、なぜか一気に引っ張られます。

なにかが下っていく!!首振りの振動も無く、一気にラインが出されます。
なんか違うけど、もしかしたら・・・

どんどんラインが引き出されます。やばいのでとりあえず、岸へ。
と、やっとラインが止まって、ドンドンドンドンと、首振り。感覚が長いので、相当でかい。でも、この首振りで、絶対サツキじゃない、と確信しましたです。

でも、取りたい!!

岸を歩いて、追っかけてラインを巻き取ります。
テンションを掛けて浮かび上がらせようとしても、全然浮いてこない。
真鯉か、ニゴイか・・・
ジャンプも、上流に上ろうともしないので、ニジじゃないと確信。
 
ぐっっっと、ロッドを絞って、岸に寄せてみると、やっぱり。ニゴイでした。

久しぶりの手ごたえに、満足(^^)

もうひとつの満足は、岸から50センチぐらいまで、しっかりとハミあとがありました。
今年は何とかなりそうですよ(^^)


リメイクしたロッドのガイドは、オールSIC、#1、2は、チタン。んで、ストリッピングガイドは、ワンサイズアップの20。
軽くシャープになることを期待したのですが、あまり変化が無いような・・・
しかし、劇的に変わったのは、ラインの出るときの抵抗。
スルッスルで、リトリーブのときのラインがすれる音がほとんど無い。ちょっとびっくりでした。
スペイロッドもこれで組んだら面白そうです。

そーいえば、ひょんなことから、ジャンキーのHとL入手しましたよ。
いつ、組みあがるか不明ですが・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2011-04-22 00:54 | サツキ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE