ついに30超え。

30超えって、歳じゃありません。そんなのとうに越してます^^;

金曜、弟と気田へ。
中道おとりさんで、オトリを買いながらお話を聞く。お師匠の師匠ですから、やっぱり、ちょっぴり厳しい。地元の方に、20は釣れるから、大丈夫、と念を押されました。
正直、んー 20はどーなんかなぁ・・・ と半信半疑で向かう。

本流、熊切との合流点右岸。上は平瀬からチャラ瀬、早瀬で淵へカーブしながら落ち込んでます。
先客が居たので、離れてスタート。
泳がせより引いた方が良いぞ、と聞いていたので、流れもさほど強くないので、005で挑戦。
良い感じに引けます。でも、なかなか一匹目が掛からない。駄目かな、と思ったら、来ました!! ちっちゃい。16cmぐらい。
でも、そっからが良いペース。少しの間で6匹近く掛ける。すべて引っ張り。

手前から、中心、対岸のヘチまで丁寧に引きずり倒す。もちろん、瀬も。やはり、対岸や瀬の細かいスポットの魚は大きく、何の変化もないようなところの魚は、白く小さいものも居ました。

飯を食べ、淵にも挑戦。瀬と淵の境に入れるのですが、ノー感じ。瀬の脇は良い感じ。一見浅くて早いところでも、バンバン掛かるので、取り込みはもうあたふた。
さほどでかくないのに、ウホッと声が出るほど。良い引き味でたまりません(^^)

弟は、ずーっと言われていた、ジッと同じところでやるな、足で稼げを実行して、下の瀬まで釣り歩いて10匹。あっぱれです。

最後、20ちょっとかな、と思って舟を開けたら、30ジャスト。いやー びっくりです。

今回、針の選択が結構難しかったです。こまめに流速に合わせて変えないと駄目ですね。結構ケラレました。根掛かりを意識して小さくすると、ケラレて、大きくすると、根掛かりしながらだから針先を消耗してるせいか、やたらと腹、顔掛かりが多かったり。ハリスの長さを短くすると、多少は良いのですが、掛かりが悪かったり・・・ ちょっと悩みました。

それにしても、取り込み。全然上達してないです・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2008-08-23 20:13 |

<< 今年もお祭りが。 駄目元の中天挑戦。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE