まったりと、骨折り損と、貸し切り。

休みの弟と雲名へ。
今日は、前半、ガイド役に徹します。5,6匹掛けるまで、あーだこーだ、緩めろ、張れ、初心者なりにアドバイス。竿を立てての泳がせは結構慣れてきたようなので、自分も釣り開始。
10時から昼までで弟9匹、自分5匹。なかなかまったりと楽しみました(^^)

で、人間、そこそこ釣れると贅沢になるもんで、天竜本流をやってみようと、下流すずかけへ。
昼食後、弟はヘチ、自分は頑張って沖の良い感じの馬背へ。
必死こいて渡ります。徐々にオトリを入れても、掛からない(-"-;)
掛かっても、オトリより明らかに小さいし、取り込みが不安定でバレる(-"-;)
しかも、馬背は、砂利。良い感じの色ですが、砂利だったのでした(T_T)
まさに、骨折り損・・・

あきらめて、再度雲名へ。

しかし!!!
もの凄い雨。ゴロゴロとカミナリが酷い(-"-;)
途中、花桃の里でトイレに寄ったら、あら?、見たことの車、マラドーダさんです。
なんと、昼に雲名に来て、2時間そこそこで20ぐらい掛けたのこと。橋の上の瀬だということで、うちら兄弟は、めげずに雲名へ。

もの凄いカミナリと雨・・・

1時間ほど雨宿りして、16時ちょっと前から入ります。
もちろん、貸し切りです!!
すぐに、3連発!!型もそこそこ(^^)
これはいいぞ!!とコーフンして続けるも、ストップ(-"-;)
青ノロが針や仕掛けに絡むこともしばしば。ポツポツ釣れます。たまに20cm級も(^^)
18時半まで粘りましたが、自分9匹、弟5匹。
ツ抜け、なかなか難しいもんですねぇ。

過去最高の釣果で弟はご満悦。今日はこれでヨシとします(^^)
明日は、この夕立?がどういう影響が出るか、ちょっと心配です・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2008-08-05 22:34 |

<< 丁寧にじっくりと。 裏目の大井川、やっぱり雲名。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE