裏目の大井川、やっぱり雲名。

日曜日。
ほんとは、ゆっくりして、15時頃から川見かねて、雲名、気田下流域に行くつもりでした。
しかし、目が覚めて、うーんやっぱり釣りに行きたい、と思っていたら、上州屋のメールが。
まだ間に合う、大井川!!
なんて、感じなので、行ってしまいました。ほんと思いつきです。
いやいや、雲名も気田も先日の雨で駄目っぽい感じだったので。

一時間半ぐらいで到着。
鮎の里をやってみる。
平べったい瀬。ヘチから沖まで良い感じです。なのに、ど真ん中で対岸を狙う方々・・・
無視して、手前から泳がせます。すぐに掛かります(^^)
ところが、その後が続かない(-"-;) 忘れた頃に掛かる感じ。
話しに聞くと、どうやら、土曜に目一杯抜かれ、午前中もたっぷり人が入っていたようです・・・(-"-;)
下流の淵も、さして大きくも深くもなく、上は砂利のチャラ。
んんんー と唸りながら、18時まで頑張ってみましたが、6匹。
40匹の予定だったのにー(-"-;)

で、

帰り。また上州屋のメール。
予定していた雲名が好調だった様子。あー 完全に裏目でした(T_T)

てなわけで、今日。
なんとか頑張って仕事をやって、2時半には雲名へ。
前回の謎の巨大魚ポイントは、青ノロが酷くなってきていて、fly-tomoさんのアドバイス通り、もっと上の渕尻へ。kei爺さんはもっと上のトロ。掛かっているようです(^^)
じっくり引っ張って、反応があるところで泳がせて、で、掛かるときは連続で掛かる、でも掛からないときは全然掛からない、という、不安定な感じ。
でも、なんだかんだで13匹。やっぱり、雲名ですねぇ(^^)

TSスペシャルの0.1を使用しましたが、どうも、引き感が重いような・・・ 泳がせもちょっと重いような・・・ たまたま、そういう日だったのかもしれませんが、結構太さを感じました。

それにしても、取り込みをナントカせねば・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2008-08-04 20:30 |

<< まったりと、骨折り損と、貸し切り。 やっと、天竜で14匹。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE