灼熱の浦川。

最初は、吉川の予定でしたが、どうせなら、中天、浦川まで行ってみよう、と弟と話がまとまり、急遽、佐久間方面へ。

中天、B型鉄橋は激混み。スルーして、浦川へ。
下川合、たけやぶ共に、結構な混雑。参ったなぁ、と思いつつ、とりあえず、大黒屋さんへ。
オトリと入漁券を買って、いろいろ聞くと、小田敷は比較的空いてる、とのことで、向かってみました。
途中、まわたりの駐車場はいっぱい(-"-;) 橋を目指します。
渡ってみると、あらら。4台停まってます。でも、川は少しは入れる場所がありそうなので、降りてみました。

すぐのトロ場を弟がやってみましたが、一匹だけ。自分は下の瀬の付近をやってみるも、なーんにも反応無し(-"-;) 豊川用水のサイホンをくぐって、上流へ。
大千瀬橋の下をやってみると・・・ やっと掛かりました(^^) いきなり、18cmぐらい(^^)
うしうし、と上機嫌でやってみるも、さほど連発せず・・・ サイズももう一匹、同寸がきたものの、そのほかは煮干しサイズが3つほど。

しかし、とにかく暑い。背中が焼けるように熱いし、竿も熱いのです。念のため、舟は引かず、重い石を載っけて完全に水没させて、体のほうは定期的に水浴び。でも、アッという間に乾きます。
水温も22.5度。いよいよ夏ですねぇ(^^)

一段落したので、上がって遅めの昼食。
有名ポイント、たけやぶへ。

緩いところも、早いところもあって、でも、さほど深くなく、良い感じです。
でも、なぜか人がまばら。みなさん帰っちゃったのでしょうか?

緩いところからスタート。丁寧に手前から泳がせます。
出してすぐ、ゴリゴリっと音がしたので、あら 根掛かりか、と思いきや、掛かった(^^)
17cmぐらい。その後も、すぐに掛かって、なかなか上がってこない!!今期、一番の20cmが出ました( ´∀`)
その後も、ポツポツと掛かります。
最後、夕方は、瀬まで下って、瀬の中を引いてみました。ガツーンと良いアタリです。
強気でタメて引き抜きます。おお デカイっと思って手前に落としちゃったら、バレちゃいました(T_T)
18時まで粘りましたが、結局、瀬ではゲットできず。
こっちはチビは2,3匹で、7匹。小田敷との合計で12匹。久しぶりのツ抜けです。

今回は、チラシも使いましたが、追いが良いのか、腹掛かりや尻掛かりになってしまったので、錨にチェンジ。すると、瀬掛かり連発。ハリスを長く出すと、また腹掛かり、という感じだったので、ほとんど錨でした。
一角ライト5号4本、エアスピード6号4本、Mチューン7号4本、スティング6.5号4本など。
指1本ギリギリが良い感じでした。
たけやぶは、最初は竿を立てての泳がせでしたが、途中から、上に竿を倒しての引き釣り泳がせに変更。今日は良い感覚でオトリが引けました(^^)

んー たけやぶ良いですねぇ。さすが人気ポイントです(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2008-07-12 21:37 |

<< チョロ川の吉川。 日曜は浜北でキャスティング練習... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE