修行の吉川。

15時から行ってきました。吉川へ。
下から順に川を見ていきます。昨日、ケイさんに教えて貰った石の色を探し求めて。

んー 無いです(-"-;)

どんどん登ります。川の家のさらに上の道沿いに瀬があるところの対岸の石が、まさにこの色!! でも、その真正面に2人入ってます。さすがに、無理です。

で、いろいろ見るも、うーん惜しい、という場所は大体人が入ってます。みんな石を見て入ってるんでしょうね。

結局、前回玉砕した場所へ。
様子を見ながら上流から下る作戦を立てました。

ポンプでのエア増量が効いたのか、オトリは普通に元気。
でも、なーんにも反応がないです。

しばらくして、オトリが流され、ああ ダメだ、と思ったけど、まぁ 竿を寝かせて入れてみるか、と試してみると、ガガガっ おおおお 掛かった(^^)
なーるほど、こういうところは残ってるのね、と考え方を変えて、速い流れを狙います。

すると、すぐにまた一匹(^^) それにしても、ぷっくり太った17cmぐらいの綺麗な鮎です。
その後、キラッと光る鮎を見つけましたが、掛からず、17時になったので上がりました。

川幅が狭く、浅いので、チラシだと、どうしても根掛かりしやすく、今回は錨でした。タイプ2 7号3本錨、一角ライト5号4本錨を使いました。

ウエポンのレール縮れ、対策部品を量産したので、組み替えして明日、使います~
明日も吉川の予定です。
[PR]

  by fly-kubota | 2008-07-11 19:12 |

<< 日曜は浜北でキャスティング練習... 08ダイワ鮎マスターズ 三河地... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE