08ダイワ鮎マスターズ 三河地区大会 観戦記 おまけと感想

やっぱり、大会会場に来なきゃ、鮎のトーナメントは分からない、と思って、今回、来てみましたが、はい、やっぱりそうでした。
すぐに気が付いたのは・・・・



これ。タビは結構少なく、シューズの人が多いです。やっぱりこっちのほうが楽なんですねぇ。モデルはノザワさん。
b0054622_2273595.jpg


あと、結果発表が早いです。そして、ホームページへの結果発表もなんと、もう済んでます。さすがダイワ。
b0054622_2291035.jpg


ああ こんなところに大王様が退治したヤツが・・・ もの凄く人なつっこいヤツです^^;
b0054622_22102753.jpg


感想としては、かなり大変です。朝から走って4時間釣って、また2時間集中ですから、体力もそこそこ無いと、集中力が持ちそうにないです。アミノバイタルとか、クエン酸が活躍するかも知れません。
あと、ポイントを選ぶ冷静な判断が非常に要求されます。今回は、比較的深い、石のまっ黒いところが良かったようですが、ケイさんによれば、「これが竿持っているときに見えればなぁ」と悔しがってました。
場所を見る冷静な判断が勝負の分かれ目ですねぇ。
でも、場所が良くても、うまくスイスイと泳がせられないと掛からなかったようです。オトリが止まってしまっていると、ダメだったようです。

それにしても、オトリ代含めて3000円で、こんだけの豪勢でしっかりとした大会が開かれているとは・・・ さすがダイワです。

こんだけ宣伝すれば、スコットランドダイワのロッド、送ってくるかなぁ・・・^^; 鮎竿の1/3の値段ですからねぇ。安い安い。
[PR]

  by fly-kubota | 2008-07-10 22:20 |

<< 修行の吉川。 08ダイワ鮎マスターズ 三河地... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE