吉川から上寒へ。

休みの弟と一緒に吉川へ。
あっというまに到着。しかし・・・

濁ってました(-"-;) どうやら、昨日の夜の雨の影響らしいです。

もう、弁当も買っちゃったし、さーて・・・

てなわけで、上寒へ。
日曜は、マスターズの下見と講習会で大混雑のトーナメントエリアだったようです。
それを気にして、下流へ。第一八雲苑の下流へ。
渓流のような感じ。その下にプールが。

弟は流速の遅い場所へ。自分は渓流チックなところへ。
こんな感じの所は初めてでどーしたらいいのか・・・ とりあえず泳がせます。

やっぱり、掛かりません(-"-;)

考えたあげく、対岸のヘチへ入れてみると、おお キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?
その後もすぐにもう一匹追加。うっしっし、と思っていたら突然の強い雨!!!
ずぶ濡れです。急激な増水が怖いので、竿を畳んで様子を見ると、すぐに止む・・・
でも、ほんの少し、濁りが入ってきたような・・・
弟は、一匹掛けたのみ。二人とも、せっかく畳んだので、移動してみることに。

トーナメントエリアには意外と空いているところもあって、人もまばら。
加藤おとりの前から入ります。
やっぱり、弟は緩いところで。自分は、渓流チックなところをやってみます。
さっきと同じ、対岸のヘチ狙い。速い流芯をまたいでの釣りなので、結構、釣りにくい(-"-;)
でも、やっぱり、うまく入って泳ぐと掛かる( ´∀`)
ポツポツと、5匹。最後のヤツは、プクプクに太って良いヤツでした( ´∀`)

結局、今日も3本チラシと2本ヤナギ。錨は一瞬だけ使いましたが、なんか、違うような、信用できないような感じだったので、出番はほとんど無かったのでした。

そして、今回は、ハナカン誘導+極楽背バリではなく、逆バリ誘導+ウエポンで通しました。
チラシと相まって、絡みは多少ありましたが、大丈夫でした。ただ、レールのブラックラージが意外と縮れていたのには、びっくり。1号ではなく、1.2号にするか、ブランコを工夫してみるしか無さそうです。金属、フロロともに縮れてました。

前回の上寒はTSスペシャルがなぜか突然切れる現象が2度ありました。
あれから仕掛けをチェックしてみて分かったのですが、どうやら編み付けの付近で切れているので、再度編み付けを考えてみました。
とりあえずノンブレイドPEからナイロンへ。そのせいか、今回は切れませんでした。
あと、今回は、徹底的に泳がせて、石に擦れるのを注意したってのもあります。

こうやって泳がせるときは、メタルだと、なんか、泳ぎにくいのも体感できました。
こーなると、ナイロンの仕掛けも欲しくなってきました。
ソリッド穂先だから、とナイロンは避けてきましたが、承知の上で使うのもアリかなと思います。

念願の生け簀にもオトリが入ったし、さー どうなりますかねぇ~(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2008-07-07 22:46 |

<< 鬼門?の二俣川。白濁りの吉川。 吉川へ川見。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE