おとりいけす、とりあえず完成?

お試しに鮎釣りを体験した弟が、徐々にハマりつつありまして、竿、舟、タモ、缶以外をかるく揃えました。仕掛けと針はとりあえず出来合を使ってみるそうです。

で、弟の誘いもあって、二日連続、上寒と気田の川見に午後の遅い時間帯に行ってきました。
月曜の上寒は、結構な水位と、笹濁りより少し濃い濁りで、先週の火曜の昼よりかなり厳しい状況。地元の方に聞きましたが、水位が平水に戻った金曜、土曜あたりは、結構掛かったようです。これで雨が降らなければ、週末はベストな感じなんでしょうか?

本日の気田は、本流は泥濁り。
熊切は濃い笹濁り、杉は薄い泥濁り、石切は熊切より濃い笹濁り、放水口は泥濁り、本流方面も泥濁り・・・
こりゃー 酷いですね。ドロドロです(T_T)
どれくらいで回復するんでしょうか・・・ 2週間ぐらいですかねぇ?

午後の早い時間におとりのいけすをセットしました。
熱帯魚に使っていた120*45*45の水槽に黒のカッティングシートを表から張って、底には軽く砂利を敷いてみました。底が白いのはなんとも不味そうなので・・・
排水はサイホンでの外部オーバーフロー、給水は蛇口分岐をして3つの小さな穴から勢いよく出してエアーを供給して、水温計も設置して・・・ ほとんど熱帯魚に使っていたお古が活用できました。
あとは、上蓋を作成して飛び出し防止のためのネットを張って、コンクリートブロックで囲んでみようかと。保温は様子を見ながら考えます。

とりあえず、熱帯魚でも基本の魚を入れる前の空回しを始めました。
蓋ができて、魚入れたらまた写真アップします~

ブラックラージ使用のウエポンは、さっき、4つ作りました。とりあえず、金属のブランコと、逆バリ誘導にしたので、様子をみながらです。よかったら増産です。

しばらくは我慢です・・・ 本番はすぐそこのはずですから。
[PR]

  by fly-kubota | 2008-07-01 23:32 |

<< 気田、激増水。 やっと揃いました。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE