タイツとマッスル。

さて、解禁鮎祭りは一段落。
ちょっと、今週末は用事で行けないので、次の釣行は、来週半ばの予定。

とりあえず、鮎釣りはできていますが、大問題なのは、タイツ。
やはり、絞り込むベルトを付けてもダメで、ズルズル・・・

てなわけで、タイツを探しに。
いろいろ試着してみると、ピチピチのムチムチ。どっかの水着ほどではないですが、しっかりとお腹を締めてくれます^^; でも、これで良いはず。LLOか、LOか・・・
足が短いので、LOで良いんですが、少し胴回りが・・・ どうせなら、スペシャル、ということで後日入荷予定。

うまいこと、在庫があればいいのですが・・・・

そして、仕掛け。
ハナカン移動、極楽背バリは、ほんと製作もカンタンで楽なんですが、どうも、背バリのセッティングが微妙・・・ と、いうか、下手くそなので、背中がボロボロになるまでオトリを使うので、ちょっとずらすと、引く支点が移動してしまうのです。
逆バリ移動、ウエポンも復活させる予定ですが、これは、製作に手間が掛かりすぎる(-"-;)

そんなこんなで、マッスル背バリ、というものに挑戦してみます。
ハナカンと、背バリがウレタンゴムで引き合いになり、ハナカンから直に付け糸が出ます。
で、どうやら、このゴムがショックを吸収して弱らないらしいです。
材料を買ってきましたが、んー ウレタンの長さでいろいろ変わりそうです。んー これは、使い方を調べて使った方が、より効果が出そうです。

あとは、根掛かり外し・・・・ どーするかなぁ~ 先っぽの黄色い、しかも、一番長いのは、残念ながらシマノ。そんな長いの必要かなぁ・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2008-06-11 23:10 |

<< ピッタリタイツと泳がせの限界。 あーあ。一緒じゃん。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE