初めての瀬。

いい天気なので、また今日も。午後から。
クワダイさんも、kei爺さんも、fly-tomoさんも一緒です。
目の前の瀬をやってみれば?と勧められたので、初挑戦してみました。

最初はヘチを狙っていたのですが、クワダイさんより「真ん中の瀬の中が良いよ」とアドバイスを頂き、ガッツリ瀬に入ってみました。

ウェーダーのように不安定な感じはありません。安定感はありますが、ちょっと浮力がある感じ。
浮き石が結構あって、慎重に下ってみました。本来は、登るそうですが、無理です^^;

それにしても掛かりません。瀬の中を訳が分からず、引きまくったので、オトリはヘロヘロ。
油断するとすぐに根掛かり。

しょうがないなぁ、と瀬の中へ入って手を突っ込んで・・・ 前かがみになって、よっこらしょっと。

わわわわわわ 油断したら、竿が水中に!!!! 
とっさにこのまま上げたら折れる!!と思い手元に手繰って水の外へ。
何事もなく良かったです。後から言われましたが、やはりあのまま上げていたら折れていたそうです・・・

そんなこんなでオトリは瀕死。ああ ダメか・・・ と思いつつ、DVDで見たとおり、下からゆっくりと引き、ダメだったら筋を変えてまたゆっくりと・・・

不意にグーーーっと引っ張られました。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?
慎重に抜いて、取り込み。毎度の事ながら、バタバタしてます^^;

そして、また引く。
下手くそだから、すぐにヘロヘロ(-"-;) また根掛かり。今度は竿に気を付けて外す。

だんだんとテンションのかけ方が分かってきました。そして、2匹目。今度はなんとかタモに入った(^^)
よしよし、こんな感じか。と引いてると、またキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?

で、みんなの見てる前で3匹目。会心のタモ入れで「イョッシャー」(^^)

そして、次はすぐに。よーし、今度も決めるぞ、と丁寧に取り込むも、タモの外でキャッチ(-"-;)
即座にタモをひっくり返して針を外して・・・ かっちょ悪(-"-;)

しかし、その後はなーんにも掛からず。
同じ所を引っ張っても、何の反応も無くなってしまいました。
トロやチャラもやったのですが、どのオトリも瀕死で泳ぐどころか流されるので、5時半に上がりました。

今回は、ハナカン誘導と、極楽背バリでやってみました。ウエポンほど複雑ではないので、トラブルは少なく、そして、オトリの浮き上がりはほんとに少なくて、かなり良い感じ。
針は、タイプ2の7号3本錨、ジョー7号3本錨が良かったです。

おもりとかチラシでも持っていれば、もう少し何とかなったのかも知れませんが、極楽背バリだけで、なんとでもなりそうです。チラシは面白そうなので、早速作りますかねぇ(^^)

さて、明日はマラドーダさんの解禁です。どーなるんでしょうか?
[PR]

  by fly-kubota | 2008-06-06 21:34 |

<< やっとツ抜け達成。 見えない泳がせ。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE