さて、ぼちぼち・・・ 仕掛けでも・・・

今度の土日は、プラグのトーナメント。次の日曜は、漁協の一斉河川清掃。
んで、その次の土日は日本選手権。

日本選手権が終われば・・・・

鮎解禁キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?

ですから、ぼちぼち、夕マズメの釣行を控えて、仕掛け作りに取りかかりたいところです。
針は早くから我慢できず巻き巻きしてましたが、仕掛けはそれなりに集中力と手先の慣れが必要になるので、ギリギリまで我慢するつもりでした。

というのも、早くからストック分も作っても、熟練度合いと、新たな思いつきのせいで、ストックがストックにならない、つまり、「あーあ。こりゃ 作り直しだな」と成るわけで。昔タイイングしたフライと一緒ってわけです。

仕掛けもフライと一緒、と考えると、ある程度の経験と得意なパターンみたいなものを掴むまでは、こりゃ大変だな、と思うわけで。

b0054622_2150591.jpg
自分のノーマル仕掛けです。いわゆる中ハリス誘導式。ちなみに、撮影用に黒のホンテロン3号で作ってみました。実際には、フロロの1号で作ります。誘導部分は、PEの0.7号。
b0054622_21511670.jpg
しかし、これ、各部品ごとに首吊り結びで接続されているので、部品ごとに交換可能なんです。

ハナカン誘導に比べたら、えらい複雑です。でも、都合良く部品ごとに材質を変えて改良したり、一番は、スーパーウエポンとの共通部品として使えるのです。

しかしながら、今年は、ハナカン誘導も使って見るつもりです。通しの中ハリスは、非常に強度的に魅力。つまり大鮎の釣りに使おうかと。あと、超入れ掛かりの場面に。
でも、そんな二つの場面があるかどうか・・・^^;

さて、ウエポンですが、スイング部分には、金属パーツを使用してみるつもりです。
しかし、一番の問題は背バリの誘導の製作成功率。誘導はやめて、ハリス留めと一体になった背バリでも使ってみようかなぁ・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2008-05-15 22:27 |

<< 船明ダム、ゲート放水。 九頭竜での収穫。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE