裏目裏目・・・

土曜は、弟の誘いで、焼津へ。
投げサビキでのアジを狙うも、もうアジは終わってるらしいです^^;
同じ投げサビキで大井川港周辺でイシモチが釣れるらしいですが・・・
そっちへ行ってたら良かったのになぁ・・・
今頃、一夜干しを堪能してたはず・・・

結局、ヒイラギだけはお相手してくれました・・・(T_T)

日曜は、新たなるポイントチェック。
と言っても、お寝坊で、昼前に浜北大橋下流のニジマスを放流した場所へ救出作戦に。
見てびっくり・・・ 酷すぎる・・・ 単なる水たまりで釣りはしたくないので、即移動。
救出作戦どころじゃありません。あれは、酷すぎる。
酷すぎて恥ずかしいので、写真は撮りませんでした。

上流を重点的にチェック。竿を出すまでの場所は、やはり無く(-"-;)、渋々、いつもの場所へ。
いざ、ロッドをテーピングして、リール、リールとケースから出すと、なんと、違うリールが・・・(-"-;)
しかたなく、別の短いロッドで。
新しく違うフックでキールに巻いたストリーマーを使うも、なんと、キールに成らない・・・(-"-;)
意外と重さが足りなかったようです・・・
でも、めげずに流すも、なーんにも無し。
おまけに風も強くなってきた・・・(-"-;)

こういう裏目裏目の日は、あきらめましょう、とさっさと引き上げて、帰ってきました。


新しいフックとは、がまかつのB10S。内側に向いた普通の針先、ストレートアイ、良い感じの鋼材と安心できる軸の太さ。でも、これ、バスバグ用らしいです^^;
なぜ、コレなのか?と言うと、バリバスの2610ST-Vで鮭をいい具合に掛けたので、ああいう形の針は無いかなぁと思ってました。
もちろん、淡水で使うわけだし、刃先のことを考えると、ステンじゃなくて、鋼で。

バリバスの2500Vをちょっと曲げ治せば、かなり希望に叶う針になるのですが、いかんせん、曲げ治すのも面倒。
しかし、あの抜群の刃先は、たまらなく魅力的。
でも、根掛かり一発で交換しなきゃならない(T_T) あの特殊な刃先は自分は、うまく研げないのです・・・

本日、ウエイトの量を増やして巻き直してみました。さーて、どうなることやら。
[PR]

  by fly-kubota | 2008-03-10 21:45 | サツキ

<< 下流? 上流? そりゃ、下流で... サツキマスダービーに参加しましょう。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE