ロッドの曲がる感覚が掴めない・・・

日曜の練習会で、いつもの組み合わせ、1710と改造ラインがいまいちうまく振れなかったのです。なんか、シュートでラインが載らない・・・ なんかヤバイ感じ・・・

冷たい雨の中の練習を避けて、昨日は練習無し。今日は、珍しく夕方に行ってきました。
今日は夕方にしては風もなく、仕事も丁度良くキリになったのでした。いや、キリにしたのです。

実は、先週はずっと、TSR DSP 146910 14.6ft 9/10番で、CND GPS 9/10を載せて練習してました。というのも、角度変換のための練習です。
どうしても重いと思い通りにロッドが動かせないので、こういう練習をしてみました。
おかげで少しは角度変換するための修正しなければならないところはわかり始めていたのですが、1週間振らなくなっただけで、日曜日、いつもの1710が重く感じたわけでした・・・

そして、今日、振ってみました。
もう一つ気になる新しいランニングラインを元に戻して。

結果、確かに重い。タイミングがずれているようで、余分なストロークが欲しい。しかし、慣れてくると、日曜のようにヘロヘロなシュートではない少しは力強いループが出る・・・

ランニングです。ランニングラインが違うのです。抵抗のなさすぎる性能のいいランニングだと、ループがほどけないのです。
しかし、今日のランニングは、インターミディエイトのライニング。後半で抵抗が強くなって、早めに開いてしまう傾向がありますが、日曜よりはマシです。
と、書いては見たけれど、ほんとに、ランニングラインが悪いのか、どうなのか、ぶっちゃけ分かりません^^; 同時に同条件でテストした訳じゃないですから・・・ でもなぁ~^^;

投げ方も、どうしてもラフに左手が動きすぎる感じ。意識して動きを規制、調整すると、とたんにループが違ってきます。動かせない左手が動くようになって、今度は動き過ぎとは・・・(-"-;)
それにしても、シュート時に左手にも右手にも、ラインが載っている感覚がハッキリと感じられないのです(T_T) 参りました。

まー ぼちぼちやっていきますかねぇ。
このラインを入手して1ヶ月過ぎました。確かに楽に振れるようになったけど、さほど進化してないです・・・ 50mの壁は厚いです・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2008-01-22 22:21 | スペイ

<< アングラーズの認定書。 練習会と気田川偵察。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE