初管釣りと振り初め。

2日は、ジュネスへ初管釣り。3日はいつもの野池へ振り初めに行ってきました。

ジュネスはえらい混雑。下手すりゃロッドを振り回すと両側の人に当たるくらい・・・^^;
だから、ほとんどの人がマーカーの釣り。無理もありません。
おまけに3時ぐらいからもの凄い強風・・・

自分は、サイトで少しやるも、水面が揺れて見づらくてめんどくさいので、すぐにマーカーへ。
でも、いまいち・・・ チャートのスカッドだったので、試しにマーカー外して、ちょっとキャストしてちょんちょんとリトリーブ・・・
あら。釣れる釣れる。でも、一発で掛かるのは少ない。

ライズっぽいものがあるので、ソフトハックルのスローリトリーブもやってみる。
これも釣れる釣れる。これはアタリがあると、ほぼ一発。

デカドライは?と試すもコレはダメ。水面に出てこない。

もしや、と思い、ヒゲナガハッチ用の8番ウェットをスローリトリーブ。
んー いまいち。
風が吹いて、ちょっと魚が沈んだように見えたので、ショットを徐々に噛ませて、沈ませると、釣れる釣れる・・・

あれ? もしや・・・ 今日って・・・

風が強いので、ラインスラッグというか、カーブしてしまうので、掛かりが甘いですが、リトリーブの釣りが大当たりの日だったようです(^^)

試しにマーカーも大きくタナをとって、ピューパには大きめのショットを付けて、スーッと沈下の動きで食わせるようにすると、いやはや、アタリまくり。早い沈下がバッチリ。

フライは、チャートの18番のピューパでも、8番のヒゲナガでも関係ない感じ・・・
つまり何でも良いかも・・・

日暮れ時は、水面への反応も上々。隣の方のマーカーが結構な頻度で食われてました^^;
もちろん、ヒゲナガのウェットのリトリーブで良い感じ。たまらんー(^^)

でも、話の内容から常連さん?らしき方は、初心者?らしき方を捕まえて「今日は渋いね。食いが浅い」と言ってました・・・^^;
えー^^; そんな事はないんですけど・・・
午後券で、いろいろ試して遊びながらやって、74だったんですけど・・・
もちろん数取り機使用してますよ。

いつものナイターのように、ガッツリとパターン通り、ギッチリ釣れば、時間20匹は楽勝なくらい、好調でした。
帰りに蓬莱橋を撮ってきました。
b0054622_20323288.jpg



3日の振り始めは、丁度、幼なじみ同士の新年会だったので、始まる前にお願いしてビデオ撮影して貰いました。もちろん、いつもの野池で。

まだビデオは確認してませんが、途中、ちょっとチェックしてみると、やはり、全般的にフォームが小さいです。
まぁ とにかくコンパクトに投げることを練習しているので、当たり前ですが、予想していたほど、ロングにしたり、ショートにしたりの差が無いので、ちょっと焦りました。

しかし、ロングなストロークを目指すと、タイミングが掴めず、振れない場合が相変わらず多いので、悩むところです・・・ まぁ ビデオ見てどうなのか、分析が楽しみです(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2008-01-04 03:17 | 本日の釣り

<< 気田の年券ゲット。 あけましておめでとうござます。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE