マッチプレーと練習会

土曜はマッチプレーに行ってきました。
トーナメント種目、1,2,6種の対戦トーナメントです。

まずは1種。なんと、ドライ2順目終了時にもう、右腕がパンパン・・・
もう、狙うこともなにも、撃つこと自体が精一杯・・・
あまりにも、ダメダメの手首に驚きました・・・(T_T)
当然、勝てるわけもなく・・・
優勝の桜井氏はなんと、一回戦から決勝までオール満点。しかも早撃ち。すげえです。

2種。もう右手はへろへろ・・・
最近は、ずーっと50超えしていたのに、45ちょっと・・・
ああ もう、ダメダメ(T_T)

しかし、6種。
投げ始めて、すぐにラインが掴めず、スペイもどきで振ってみると、なんと、良い感じに飛ぶじゃありませんか!!
調子こいて、数投するも、なんと、ピックアップシュートは、ルール上ダメ、とのことで、ちゃんと真面目に投げることに。
しかし、おかげで感覚が戻ったのか、ラインが掴めて、良い感じに。
勝っちゃいました(^^)
2回戦は、なんと、一番飛んでいたらしいです(^^) イー感じに振れました(^^)

そして、準決勝。
相手はなんと職人さん。
もしかして、勝っちゃうかも~?( ´∀`)
なんて、力んだら、もう、一発でダメですね(T_T)
またラインが掴めなくなって、散々の結果に・・・

やっぱり、こっちも練習しておかないとダメです^^;
でも、スペイ18ftの練習のおかけで、ダブルは楽チンでした。

新婚ホヤホヤの濱ちゃん。念願の優勝です。おめでとー(^^)
b0054622_21174976.jpg


両手投げ職人、小野さん。なかなかロッドが曲がっている写真が撮れません。
もの凄いスイングスピードです。
b0054622_21201099.jpg



んで、日曜は、岡崎で練習会。
新しいラインを深めのウェーディングして振ってみました。
ウェーディングの深さと、風に苦労しましたが、なんとか振れました。でも、深めと言っても、膝ぐらい。でも、ちょっとした変化でも大変なことを実感。
投げ方で対処するのは当たり前ですが、ティップなどでの調整ができるように用意しておくべきだなぁと感じました。
その後の熱いキャスティング談義と、有意義な一日でした。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-12-16 21:21 | トーナメント

<< スペイ競技用リーダー? 新しい練習場。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE