鮎ご飯の作り方。

カンタン手抜きだけど、なかなか美味しい鮎ご飯の作り方です。
1.お米をとぎます。二人分ぐらいで2合。圧力鍋に普通の水加減でセットして、浸けておきます。
b0054622_18145372.jpg


2.鮎の内臓を出します。冷凍の場合は半解凍で捌くと綺麗に内臓が取れます。今回は7匹ですが、ほんとは、もっとたくさん入れたいです。
b0054622_18163183.jpg


3.鮎のヒレに塩をして、焼きます。普通の塩焼きと一緒。焼く前にお酒を振りかけるとふっくら仕上がります。そして、焼き上がったら、骨を抜きます。ヒレもこの時点で取ります。
b0054622_18185622.jpg


4.浸けて置いた米の上に置きます。そのとき、醤油とお酒を少々。醤油は単なる香りつけなので、お好みの量で。自分の場合、食べるときに子うるかを添えるので、薄味です。
ダシは、入れても入れなくても良いです。鮎本来の香りを堪能したければ、無しのほうが良いかも。
b0054622_1821484.jpg


これが子うるか。鮎の卵と白子の塩漬けです。
b0054622_18221452.jpg


5.圧力釜で焚きます。普通に炊飯してくたでさい。炊きあがったら、身とごはんを混ぜて下さい。キッチリ混ぜるか、ザックリ混ぜるかはお好みで。
b0054622_18242488.jpg


6.完成です。子うるかで味を調整しながら食べてみて下さい。たまらんです(^^)
ちょっと塩を利かせた塩焼きと一緒に食べても美味しいです(^^)
b0054622_1826959.jpg

[PR]

  by fly-kubota | 2007-11-25 18:31 |

<< でっかいと、困ったもんです。 大王様、ついにイノシシ倒す!? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE