お祭り騒ぎのダム下。

日曜日は、ティアレ杯。たまたま炎シャンさんjrと一緒に釣りをすることになりました。
jrは、小学2年。ピックアップレイダウンぐらいなら、ラインをロッド2本分ぐらい出して、振れるので、おお これなら楽勝楽勝、と思いましたが、いやはや、ちょっと疲れてくると、回して振るのでロッドに絡まる絡まる(T_T) マーカーもショットも付いてますから大変。

上流に投げてみ、って言っても、なかなか方向転換が難しいらしいので、思い切って、スペイもどきのロールキャストを教えてみました。
なかなかよろしい(^^) トラブルが激減します。

jrは、ルアーですが、本流のでかウグイを相手したことがあるので、釣りの魅力は十分に知ってるらしく、集中力はなかなか。
黙々とロッドを振って、細かいマーカーの変化に対してアワセていきます。

fly-tomoさんが来て、おお やってるなー、と立ち話。
わいわいやってると、あ きたー、とjrアワセる。見ると、もの凄い勢いでロッドがノサれて手元のラインが手から滑って、慌ててつかむも、パチン、と音が・・・
jrは、一瞬悔しい顔をしましたが、ほーら掛かったでしょ、と声を掛けると、満面の笑みが(^^) こういうところを見ると、彼も立派なフライフィッシャーです(^^)

たぶん、かなりのサイズだったと思います。リーダー部分から切れてました。
よって、マーカーもロスト。ウキウキマーカーと、ティペットも3xにチェンシ。
その後、上流が開いたので、昨日アマノッチ親子が爆釣したところへ。

さすがに疲れたのか、またオーバーヘッドにキャスティングが戻ったりして、ちょっと集中力散漫に。
どれどれ、魚居ないかな?と自分も釣りをしてみると、すぐに掛かった(^^)
でも、サイズを測る前にお帰りになってしまいました^^;
だいたい25cmということにしておきました。一応大会ですから。

その後、jrの希望で下流へ。お父さんの近くで釣りしてました。
そこはバックが厳しいので、試しにスナップTもどきも伝授。すぐに理解してくれました(^^)
面白いように角度変換して、釣りしてました(^^) ちょっと嬉しかったです(^^)

ぼちぼちお昼なので早めに上がって炭をおこし。意外と鮎が焼けず、手間が掛かりましたが、味は、なかなか(^^)
b0054622_1756871.jpg

マッディリーダーの発案で、ダッヂオーブンに底網を敷いて、その上で蒸し焼きに。
その前、ジンギスカンをその中で焼いたまま、鮎を入れたために、薫製っぽい感じになりましたが、それがまた、なかなか(^^) ふわふわに焼けてびっくりでした。
b0054622_17565892.jpg


自分で苦労して一匹をゲットするのも楽しいことなのですが、同行者にいかにして釣らせる、そして、釣らせられたときの楽しさは、また違った楽しさであります。
切れちゃったのは、ほんと悔しかったですが、jrのワクワクしたきらきらの笑顔に助けられました。次は、ゲットさせますよ(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-11-19 17:55 | 本日の釣り

<< 大王様、ついにイノシシ倒す!? なんだよ(-"-;)... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE