今年の鮭釣り。

無事、帰ってきました。請戸は、あのあと、何もなく、隣のルアーマンが二人で連続ヒットしたため、時間目一杯までやってきました。

今回、一日目の月光は、大爆釣(^^)でしたが、二日目、台風通過後の請戸は、濁りのため残念でした(T_T)

爆釣だったのですが、欲を言うと、ナチュラルに漂わせて、グッとテークを待つ釣りをしたかったなぁ、と思います。
できなかった原因として、軽いウエイトのフライは持っていたのですが、ボリュームがいまいち少なく、あと、流し方もキャストの角度、メンディングのやり方の問題もあったようです(T_T)
ボリューム優先で、ウエイト重めのフライを使用して、底に付いたかな?というくらい沈めてからリトリーブして、今回の釣果でした。来年は、漂わせる釣り方で釣りたいーっ(T_T)
あと、一日目の爆釣は、もう、頭おかしくなっちゃいました^^; まさか、こんなに釣れるなんて・・・ 3匹まではかろうじて数えましたが、それ以上は怪しくなっちゃいました^^; やっぱり冷静さに欠けます。

一番の反省点はファイトの仕方。ロッドのパワーを使えていないので、なかなかランディングに時間が掛かり、わざわざネットも持っていったのですが、自分でネットインできませんでした。全部ずりあげ(T_T)
鮎の時同様、逆ためというか、もっとロッドを立てて、来年までにはラインの限界を体感していきたいと思います。

用意して行ったラインは、非常に使い勝手が良く、多少の強風でも釣りをすることができました。でも、沈める事に関しては、やはりシューティングのシンクヘッドより、沈まないことが体感できたので、もっと沈むティップを考えてみたいと思います。自信を持てたのは、タイプ4/5ティップ+ガン玉4を5個つけて、冗談で作成したのですが、35mウォーディントンに1.5mmのウエイトを30mmつけて、クロスカットゾンカーをぐるぐる一杯巻き付けて、姿勢制御用にテールを2mmゾンカー30mm2本付けて、さらに、ループで取り付けたフックに5mmゾンカー40mmつけたフライもキャストできたことで、かなりの無茶もできるんだな、と体感しました。あ もちろん飛距離は全然大したことはないですよ。少しだけシュートできます。

そーいえば、請戸に着いた夜、寝る直前、「こんな雨風はなんかおかしい」と携帯でいつもの天気予報じゃなく、概況を見なかったら、台風が来ていたことを知らずにいました^^;
しっかり天気予報もチェックしたいと思いましたです。もの凄い雨と風でした。

b0054622_13291318.jpg
月光のサケ。65cmぐらい?

b0054622_13293094.jpg
オスの牙は結構怖いです。

b0054622_13294283.jpg
請戸の朝。台風通過後の綺麗な日の出。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-10-29 13:35 | 遠征

<< さあ エリアが始まりましたよ。 なんとか >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE