ついにウエポン稼働。

また鮎ネタです^^;
たぶん、鮭釣りの直前まではこのまんまの可能性が・・・^^;
まぁ もう終わりですから。そーなったらフライになりますので。

で、ウエポンですが、土曜より、ウエポン投入しました。
可動式背バリ?いや、誘導仕掛け?というか、とにかく、鮎釣りでの革命?ってぐらいの物らしいです。

だから、スーパーウエポンって言うらしいです。なんともストレートなネーミングですが^^;

これを使うと、鮎が都合良く底へ入ってくれる、誘導式だから鮎が弱りにくいなどの利点があります。が、仕掛け製作に手間が掛かる、トラブルが多少多いなどの不利なところもあります。

土曜、小雨の中、気田川の合流点に入りました。「これより気田川」のロープのすぐ下流からスタート。
すぐに掛かってくれますが、上流でやってる社長が言ってた型よりだいぶ小さい・・・
めげずに続けるも小さく、結構厳しい。
15時を回り、ちと、休憩。この時点で7匹。ウエポンのおかげで、パラパラと釣れる状況でも、オトリが弱らずなんとか続けられました。
丁度、監視員が来たので、捕まえて情報収集。雲名の上の瀬で掛かっているようで、まあ今日はここでやって、明日行ったらどうですか?と・・・

うーん・・・

馬鹿なので、移動しちゃいました^^;
当然、着いたら17時近い。みんな帰っていきます。
社長も見に来てくれて、アドバイスを頂く。
石回りにしつこくオトリを入れて、しばらく話していると・・・
がががっ 掛かった(^^) 大事に取り込んで、次。
また同じ場所に入れて、今度はすぐ掛かった(^^)
最後にもう一匹追加して、真っ暗になったので終了。


そして、日曜。
午前中は、仕掛け作り。
昼飯を食べて出発です。雲名の下の瀬。かなりの混雑ぶり・・・
オトリの水合わせを丁寧にやったおかげで泳ぐ泳ぐ。
が、なーーーーんにも掛からない。何度かケラレた(T_T)
それを見かねたfly-tomoさんが、オトリを恵んでくれて、なんとかオトリの循環が開始。忘れた頃に掛かる状況で3匹。
いろいろやってみるも、それ以上釣果は伸びず、17時前には終了。
まだ明るいので、スペイの練習をちょこっとやって帰ってきました。

弱りにくい、という効果は体感できたので、良いのですが、反省点は多い。
大事なときにケラレたり、根掛かりも何度かありました。
一番の課題は、直線的にしかオトリを引けてないので、フライ風に言うならば、オトリをスゥイングさせる操作を習得せねば・・・
これは、道具が、流れが、オトリが、どうのこうのではなく、同条件で鮎釣り師匠のfly-tomoさんは、「ほれ。こーやってやるだぁ」とカンタンにやってしまうので、技術の差だなぁ、と・・・
これまた実にカンタンにやるので悔しいもんです^^;

次の出撃は、土日。ウエポン増産して、週末に備えます。

あ 日曜の釣果は、fly-tomoさんの釣果も合わせて、甘露煮にしました。甘めになっちゃいましたが、なかなか(^^)
土曜の釣果は、干物と、塩焼きに。塩焼きの食べ方を撮ってみましたので、見てみて下さい~
結構、気持ちいいです。あ 音声は無しです。

[PR]

  by fly-kubota | 2007-10-02 23:56 |

<< 気田川3連戦。 凄いですよ。対決できるんですよ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE