ハゼ釣りと、甘露煮。

ハゼ釣りは、もう3シーズン目で、昨年までは、のべ竿、手竿での釣りでした。
浮きを小さくしたり、シモリ浮きにしたり、ハリスを短くしたり、といろいろ試しましたが、数は釣れるけど、型が小さい。
おっきいのは、少し深いところに居るらしい、ということに気づき、今年は、ちょい投げ、リールでの釣りに切り替えました。

倉庫から、ボロボロのちょい投げロッドを出してみてみると、ほんとボロボロ。
竿尻は無く、トップガイドも壊れていたので修理してみました。
で、もう2本は欲しい、と思い、近くの上州屋へ。一番安い、グラスの3mセットを2本買ってみました。
グラスってのがポイント。以前、ブッコミにも凝っていたバチャさん曰く、「穂先が柔らかい方が良いですよ」と。投げなのに、穂先が柔らかなものを選びました。

さて、釣りへ。いつもの都田へ。
2本バリのミニミニキス仕掛けを作成しました。針もキスバリ。キススペシャル7号。
ブッコミですから、もちろん、誘導仕掛け。

投げてたるみを取って、次のをエサ付けて投げて、当たっても、無視して2匹目まで待って・・・
かなりのハイペース。イッカも結構あります。
でも、大体9cm以下はリリース。9cmってのは、手のひらの幅です^^;
大体30匹ぐらい。良いのは13cmぐらいでした。

で、日を変えて、福田にも行ってみました。太田川です。
根掛かりと、時間が短かったので、10匹ぐらい。


とりあえず、量も良い感じなので、予定していた鮎釣りもまだ待った方が良いようですので、午後から甘露煮作ってみました。

圧力鍋が無いので、ダッチオーブンでやってみましたが・・・ 骨が・・・(T_T)
どうやら、完璧に骨を柔らかくできず、というか、1時間半ではダメだったのです(T_T)
ビールと緑茶で煮込んだのに・・・ ほんの少し、骨の存在を感じます。

浅い鍋に移してfky-tomoさん直伝レシピでたれを作って味付けしてみました。
2時間ほど緑茶を足しながら、煮詰めてみましたが、下煮の段階よりは、すこしは柔らかくなった感じ・・・ まだ骨の存在が・・・

とりあえず、こんな感じ。
b0054622_22154642.jpg

あら熱を取って、今晩は冷蔵庫で寝かせて、明日、もう一度、火を入れてみます・・・

ああ 圧力鍋欲しい・・・ ヤフオクみてみようかな・・・
[PR]

  by fly-kubota | 2007-09-22 22:23 |

<< 鮎の一夜干し。 嵐山フィッシングエリアに行って... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE