ただいまー

無事帰ってきました~
空港から出たら、ムッとした湿気と同時に現実の世界に一気に引き戻されました・・・

今回の目標として、丸坊主は避けたい、というのはあっさりと成功しました。
特に印象に残った魚は、尻別本流で釣れた小さいながらもの凄く綺麗だったアメマス、そして、同行の方が釣った巨大なヒレを持った50upニジマス。そして、渚滑川での40upのワイルドレインボー。
これらの魚はどれも鰭の大きさに驚きました。今まで見ていた魚はすべてヒレ丸だったのだなぁ、と思わせるほど、ピンピンであったのです。
C&Rの大切さを痛感したと共に、自然の豊かさを感じました。

渚滑川は、渚滑川とトラウトを守る会の方々の努力と、情熱はもの凄く感じました。
これだけ熱く、川を見守っている方が多く居る団体は、なかなか無いと思いました。
見知らぬ図々しい自分に、本当に暖かく接していただいて、感謝と同時に、感動しました。
本当にありがとうございました。

次回の北海道遠征は、坊主覚悟の夢のイトウ釣りか、食って美味しい海での鮭釣りか、迷うところです・・・ あ 美味しいってことは・・・バレてるか^^;
次の遠征に向けて、頑張って仕事しますです~(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-07-09 23:27 | 遠征

<< 会ってみたかった人。 やっぱり締めは、ウニ。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE