アブラッパヤ大王と。

大王様は、よき先輩であり、よき友であり、ジャイアンだったりします^^;
そして、いつも、お茶目なことをしてくれます。

値札、付いたままです。トーナメントキャスターであり、釣り師であり、お笑い芸人なのです。
b0054622_2213273.jpg
以前、お気に入りのキティちゃんサンダルでここへ来て、いきなりスッ転んで、リールは割ってしまったのでした。それを反省してか、いち早く、スパイクブースを購入したのでした。

で、今日は、先日、松本で行われた中部選手権の帰り、うっかり、いつものウエストバッグから、免許証、カートもろもろはいったカードケースを落とし、それをちょっと離れた警察署まで取りに行くついでに、渓流へ行って来ました。
b0054622_22191385.jpg
落として、2日後、カード会社からの電話で落としたことを気付いたのでした。へたすればずーーっと気付かなかったかも・・・

驚くことに、この方、ハンドツイストできるんです。凄い。
b0054622_22193165.jpg
「オレだって、こんなことできるんだぞ」と自慢されちゃいました^^; でも、ミッジの釣りは大嫌いです。
ウェットだけのイメージが強いんです。この方。

これが名前の由来になったお魚。これを10連発で釣り上げ、長田氏より命名されました。
b0054622_22215020.jpg


大王様は、いつも、忘れ物をします。釣りに行くときは特に。一番怖いのは、財布代わりに持っているウエストバッグを忘れること。
以前、ミニストップのコーヒーゼリーパフェが美味しいぞ、と教えていただいたので、釣りの帰り、一緒に食べて「うまいうまい」と男二人、店内で盛り上がったのですが、そのあと、バチャチャイさんのところへ寄ったときに「ああ 無い。ミニストップだ」と、速攻で取りに行ったことがありました。
みなさん、大王様がバッグを持ってないときは「どこかに忘れてないですよね?」とチェックしてあげてください。

あと、いろいろな伝説もあります。夢でハーディーの本物のバッグは焚き火が出来る話、緑汁を飲ませちゃった話、9種、10種のリールメンテナンスをはじめとする、トーナメントタックルの話、最近では、fly-tomoさんの庭に、なぜか、大王様自宅の鍵が落ちていたこと、等々。直にあったときに、聞いてみて下さい。楽しく話してくれます。

でも、面倒見の良い人で、鋭く冷静なときは、尊敬したくなります。でも、なーんでか、子供見たく遊んじゃうところがあるので、たまらんです。この人(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2007-04-09 22:48 | その他

<< やってはいけない釣り。 様子を見に川へ。でも、やっぱり... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE