なーんにも無し。

あまりにも、風がないので、仕事を早終いして、行って来ました。
今日は、本線下、というより、新幹線上をやってみました。
よーするに、前回の続きです。

右岸寄りにカーブする辺りで、結構危険になってきたので、上がって、迂回して、そのまた下流へ。浅いフラットなプールがあって、それをバシャバシャと渡って、合流した本流へ。

別れていない本流。もの凄い手強い流れです。タイプ6でも、なーんにも、底を感じられない。
どうせ、タイプ8にしても、意味がないので、そのまんま行けるところまで流す。というか、流れが速すぎ。

というか、気配無さ過ぎ(T_T) ついに、練習モード突入しちゃいました。

で、車に戻って、フローティングのシステムにチェンジ。TSR DSP171012 17.11ft 12番に、TTSPF12。気休めにガン玉1号を打って、少し上流からスタート。

気持ちよくフルラインがロッドから出ます。大きい角度変換がいまいち苦手だったので、意識して流す。投げる、流す、リトリーブ、ロールアップ、投げるの繰り返し。一発でロールアップを決めて、ミスキャスト無しでフルラインを出しての練習。
なかなか、難しい。でも、かなりこの長竿に慣れて振れてきているので、ちょっと安心。
ヒゲナガも見ずに、なーんにも無しでした。

ただ、これで、とりあえず、本線~新幹線の左岸区間は大体、分かりました。
結論としては、深くて速く、かなり手強いですが、ポイントを選べば、丁度良い流れもあるので、南風、東風の時は、遊びに来たいと思います。

さてさて、次回からは新たなポイントを探索してきます。
b0054622_23113981.jpg

←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-03-15 23:12 | サツキ

<< 根掛かり 出た( ´∀`) け... 掛塚、そして、本線下。で、夜も。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE