ため池で練習。そして、ライン改造。

ちょっと時間が空いたので、近くのため池へ。
雲名まで行けばいいのですが、30~40分は掛かるので、15分で行けるため池は魅力的なのですが、結構、臭い^^; そして、足下もそんなに良くないのです。
元々、洪水防止用のため池ですので、公園ですが、水没を前提に整備されてます。だから、足下も水はけが悪いわけで・・・

振り初めは、メタメタ(T_T) 素直に、エクストラティップは取り外す。
ゆっくりゆっくり、と慣らしていくと、良い感じに。
でも、疲れる。重い(T_T) どうも手振りになってしまう。
力を抜いて、体で投げるように意識して・・・
なんとか、ラインで50mぐらいの印をコンスタントに出す。
しばらくはニヤニヤしながら楽しむ(^^)
が、また疲れて、メタメタに(T_T)
で、暗くなったので帰ってきました。

どうも、先端が軽い。というか、リフトからスイープの第一のアンカーが、あまりにも安定しない。
なので、思い切って、ライン改造しちゃいました。

先端をプレトリコ6番に変更、としたいところですが、アングラーズの6番用ラインを切るわけにはいかないので、先日入手したXXDの9番のテーパーをうまいこと切り出して、1.65mmで接続。色変わりから、4m残して、12m追加で大体90ft。

この12mなら、ほぼプレトリコ6番12mと同じ重量。
ただ、プレトリコは、1.6mmのレベルラインの部分が7mぐらいと、4.5mぐらいのフロントテーパーの構成ですが、XXD9番切り出しは、6mの1.6mmから1.5mmのテーパーと、6mの1.5mmから1mmのテーパーの組み合わせです。
んで、ついでに、思い切って、もう3m、1mmのレベルラインを残して、100ftにしてみました。

なんで、100ftにこだわるか、というと、リーダーが5m、ロッドも5m、ラインが30mあれば、シュートしなくても、大体40m近くは出るわけで、シュートは一応するから、なんとかなるかなぁ、と甘い考えで、こだわっております。

ライン改造もうしない、しない、と言いながら、やってしまいました・・・

リアテーパーも長すぎっぽいし・・・
ああ もう止まりそうにないです・・・ ^^;
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-01-27 01:40 | スペイ

<< 白熊と、ため池練習。 グランドで練習。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE