ナイター管釣り。

弟が出張から帰ってきまして「久しぶりに釣りしたい」、というわけで土曜なのに、ナイター行って来ました。
とりあえず、まだ少し日があるので、サイトでエッグを落としていきます。30分で飽きました。
釣れすぎです。適当に落としても、もう、取り合って食っていきます。ワンキャストワンヒット。

試しにドライにチェンジ。でっかいシモヤマウェイカーにチェンジ。たまーに食ってくる感じ。やはり、でかすぎです。

次は、クリップルの14番。全く反応無し。たぶん、小さすぎるのかも知れません。

本栖フライで引っ張りもやってみます。なかなか楽しい(^^)でも、シンキングラインを持ってこなかったので、完全に日が沈むと、アタリが無くなってしまいました。

で、プレザントストライカー登場。さーて、釣るかと振り込んだら・・・
あれ? なんかウキの立ちが悪い。ん? あ・・・ 無い(T_T)
一投目にすっ飛ばしました。たぶん、保管していたときにずーっと浮きゴムを付けっぱなしだったので、緩かったようです。

丸杉印のうき浮きマーカーにチェンジ。普通は、寝た状態で、当たるとピョコと立つわけですが、近距離だし、細かいアタリを楽しみたいので、今日はガン玉をすぐ下に打って自立式に。
なかなかよろしい(^^) プレザントより小型だし、浮きゴムが緩くてすっ飛んで行くこともないので、ビシバシ合わせていけます。
試しにカウンターで数えてみると、一時間ちょっとで39。なかなかのペースです。

ところが、だんだん風が強くなり、寒さが強烈になってきました。
二人ともギブアップ。軽く数えても50は釣ったし、アタリもいまいちになってきたので、1時間を残して帰ってきました。

帰ってきて、速攻、在庫のプレザントストライカーを浮きゴム方式から、お師匠方式に改造しました。これで、安心です(^^)
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-01-20 23:57 | 本日の釣り

<< グランドで練習。 ライン改造。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE