ライン改造。

ラインですが、昨年の東山湖用に作ったラインを元に今回の1710用に改造してみました。
先端から、TTSP8番9.85m。プレトリコ12番のフロントテーパー(色変わり)5.1m残してカット。TTSPを接続。
後ろは、色変わりからベリー部へ50cmカット。コートランドスペイWF9/10番のフロントテーパー9.75mを接続。つまりリアテーパーは、全部スペイWFに交換です。簡単に言うと、フロント15m、ベリー8.5m、リア3.5mで、27m、90ftです。
当たり前ですが、各部、太さ合わせをしてのカットです。
で、投げるときは、90ftの部分に印を付けてありますので、それを目安に投げます。リアテーパーは、ほとんどロッドの中にあります。

先日の多摩川で投げたとき「どうもフロントの接続部が重いのではないか?」という指摘を受けたので、トリコのほうを30cmほどカットしてみました。あと、リアで調整できるので、フロントへさらに長く足せるように、2本ほどエクストラティップを作ってみました。ランニングライン3mと、昔のアクセラレーターのようなもの3mです。
これにリーダーを5m。とりあえず、いつものサーフ用の力糸です。

重量は計りません。というのも、リアテーパーでロッドから出したり、引っ込めたりして調整するので、意味がないように感じます。

リールもとりあえず、重ーい化け物リールから、普通のリールに戻します^^;
b0054622_014368.jpg

現状でエクストラティップはテストしてませんが、良い感じに投げられていたので、これで行こうかと思います。
ラインをあーだこーだしてても、よく分からないし、そもそもが練習不足ですし^^;

さて、3月になったら、これで釣りをするつもりなので、ノーマルなもっとショートなラインを探さねば。
普通にプレトリコに先端プラスってのも良いけど、TTの12番も気になるなぁ・・・
←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-01-18 00:18 | スペイ

<< ナイター管釣り。 携帯&追加編集@ただいま、グル... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE