過酷な本栖

今シーズン、初本栖です。
前年同様、完璧な装備で行くので、今回のような大雪でも「まぁ もう一日泊まってくか」ぐらいの覚悟はできてました。

金曜の夜に本栖到着。そのまんま寝ました。全然雪はないし、気温も暖かく、「これは楽勝じゃん」と気楽に思ってましたが、事前の天気予報通り、土曜の朝は雪。
起きたら真っ白け・・・

覚悟はしてましたが、「うわー 雪だ雪だ」と少々慌ててしまい、頭の中も真っ白け^^;
後から気付いたのですが、大事なお気に入りのハットをこの時、落としてしまったようです。雪が酷いので、つばに積もるハットは使わず、フードのみで釣りをしたのです。

釣りは、いつもながら寒さとの格闘。途中、休憩しながらやりますが、全くアタリ無し・・・

昼に上がって、そのまま、宴会モードに。この時、ハットが車に無いことに気付きます。ただ、荷物がパズルのように詰め込まれているので、まぁ どっかに入っちゃたんだな。と思って、後で探すか。とあきらめるが、物を取りに車に戻ると、つい気になって、探すけど、無い・・・(T_T)

その後、風も出てきて、もう夕マズメをやる気力も無く、土曜の夜は、みんなでわいわいと鍋を囲み、楽しみました。でも、頭の片隅に「ああ ハットはどこに行ったの・・・」と気になって気になって眠れず・・・ なんてことはなく、21時にも関わらず、爆睡。

翌朝、寝坊して、みんなが向かったスポセン前に移動するも、もの凄い風。でも、みんな釣りしてるみたいだから、と用意して降りていきました。ウェーディングして、さぁ投げるかな、と思いましたが、やっぱり、もの凄い向かい風。
ダメだこりゃと、また元に戻って、暖を採りながらどうするか考えるも、もう寒くて寒くて(T_T)

あきらめて、わいわいやってると、お師匠が「あ こんなところにハンチングが」と雪まみれ、というか、もう車に轢かれて氷の中に埋まってました。茶色だし、あれ?よく見ると皮?・・・ 

あああああああ あったーー(^^)

と、ハット救出大作戦が始まり、熱湯をかけることヤカン2杯分。無事救出できました(^^)
もう、嬉しくて嬉しくて(^^) 全く損傷もなく、よかったです。

その後は、吉田うどんを食べに吉田の火の見食堂へ。鍋焼きと、肉を注文。うまい。最高。
もちもち感がたまらんです。冷やも試してみました。良いです。かなり手強いですが、うまいです。火の見食堂は、年中無休、11時~22時半までやってるそうなので、これからの本栖、忍野釣行は、かなり楽しみです(^^) 辛くても、締めはここで決まりです。

てなわけで、雪の中、カメラを出すのは怖かったので、写真は日曜日の富士山。
b0054622_23351719.jpg

有名写真ポイントからの道の様子。結構な雪でした。
b0054622_23355959.jpg


あ ちなみに、友人はもう一日粘って、4匹の釣果。素晴らしい粘り勝ちです。あっぱれ(^^)

←ここを押してください。
[PR]

  by fly-kubota | 2007-01-07 23:00 | 本日の釣り

<< TSR DSP171012 3人で鯉釣り。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE