面白すぎる。両軸両手投げ。

天竜川フライフィッシングミーティング、順調に各社から少しずつ返答が来ております。
詳細は、漁協のHPにて発表されますので、今しばらくお待ちください。

いつかは、全両手投げ種目制覇をしてみたいなぁ、と思っているのですが、9種、マルチプライヤー両手投げ距離競技は、両軸リール、つまり、ベイトリールなので、「ああ バッグラッシュが・・・」とか「釣りになかなか繋がらないなぁ」と思ったりして、迷ってました。

が、そんな話をアブラッパヤ大王にしたら、「おう やるならリール貸してやるぞ。やってみろやってみろ」と誘っていただき、その上、後日、「出物のリールがあるから押さえとくか?」と連絡いただき、ついに、入手したわけであります。

で、早速、教えていただいたとおりに、ラインガイトを取り外し、ベアリングのグリス抜き&油差し、カーボンブレーキを作成しました。

嬉しくて嬉しくて、仕事を早終いして、練習に行きました。とりあえず、バックラッシュが怖いので、付属のブレーキを1つだけ使用して投げてみましたが、もう5,6投は、バックラッシュだらけ。7種を教えて貰ったときのことを思い出して、修正して、なんとか振れるようになりました。

シュパッ、ギューーン、という音と共に、空からスーーッと糸が降ってくる感じがたまらないですね(^^) 7種と違うのは、この音でしょう(^^)

ただ、プラグか落下するのがまだ分からないので、糸ふけが出てからスプールを止めるので、ちょっとバックラッシュしますです。でも、楽しい!!気持ちイー!!です。

とりあえず、ベアリングがゴロゴロなので、なんとかオープンのベアリングを入手しなければと思ってます。

全種目まで、あと、8種のみ。とりあえず釣り道具があるので、チャンスが有れば、それで出てみます。
b0054622_21394397.jpg

[PR]

  by fly-kubota | 2006-10-12 21:40 | トーナメント

<< ジャパンオープン、締め切り近し。 天竜川フライフィッシングミーテ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE