アングラーズ8番について。

どもども(^^)フリックさん、お久しぶりです。
長くなってしまいそうなので、こちらでお返事しますね。

仕様を詳しく書いておきますね。ラインは3MのXXD8番。フルラインではなく、27mにカットして使っています。ランニングは、バリバスエアーズシューティングラインの24lb。ロッドはTSR SH2 9408。リーダーはバリバス サーモン&ソルトの16lbを3mにカットしてます。

一番最初の地面に伸ばす距離は、このライン27mと、ランニングを6ヒロ出します。今回は、この距離ですが、芝生の上での大会ならば、もう少し出します。
そして、ピックアップするときは、ライン27mを2ヒロ半手繰り、小指薬指あたりで固定。、そして、もう1ヒロ手繰りピックアップします。ピックアップしたらこの1ヒロはすぐに出します。

つまり、ちょっと正確ではありませんが、手元で大体21mぐらいでピックアップし、フォルスキャストは23mぐらいで行います。ですので、ロッド先端では、20mぐらいです。

で、悪天候とか、風が強い場合は、バリバスのエアーズフライラインWF8番をノーマルのまま使う予定です。この場合のピックアップ位置はまだ決定してません。

ラインのピックアップ位置は、ロッド、ラインの種類によって大きく違いますし、その日の調子や、今回のように水の上だと短めにしたりする必要があるかも知れません。
フォルスキャストの時、芝生だとちょっとミスってチップしてもあまり問題がありませんが、水の上だとチップしたとたん、アンカーが効いてしまって、昨年はこれにやられました。なるべく長いラインでのフォルスキャストが理想ですが、水の上なので、楽勝の長さが良いと思います。

知る限りでは、XXD8番を使用してのリール手元の最大の長さは、TSR SH2 9408は、24mぐらい。TSR AC9608は25m、もう1m、2m以上はいけそうです。
自分は、8番のシングルロッドがたまたま折れてしまったので、ACではなく、2ピースの8番を買いましたが、本気で記録狙いするならば、ACが良いと思います。無茶苦茶飛びますよ(^^)
[PR]

  by fly-kubota | 2005-09-10 09:56 | トーナメント

<< みなさんのおかげで優勝できました。 本日の遠州灘の様子 8月2日 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE