本日の遠州灘の様子 8月2日

ベタ凪、微風のSWFFには絶好の好条件でした。
が、ロボはいまいちだそうで、沿岸をひたすら探す釣りとなりました。
サバ、ツバスが主に釣れました。鳥山が少なく、沸いても、長続きせず、結構大変。
流れモノを探していて、偶然見つけたシイラ3匹の群をフライで1匹、あと2匹はルアーでゲットできました。その後、カンパチの子ともの群れに出会ったりした程度で、パッとしませんでした。
個人的には、フライでは釣れず、ルアーでおみやげ製作に活躍しました^^;

意外と沿岸まで澄んだ潮が入り、良い感じでしたが、あまりにも透明度が高すぎて、鳥山が結構神経質だったようです。昨日は、潮目にサワラなどが居たそうですが、今日はシラス船がバンバン走り回っていて、どうやら、それが原因で沈んでいたようでした。

イワシが少ないようで、ここ、最近、久しぶりにイワシボールを見た、と船長は言ってました。かなりシラスが多いようで、シラスを食っている魚が多いので、なかなか食いが良くないのかもしれません。大体、小さめのフライ5cmほどのものが良かったようです。
[PR]

  by fly-kubota | 2005-08-02 21:38 | その他

<< アングラーズ8番について。 近況 7月31日 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE