餌釣り解禁しました。

全区間で餌釣りも解禁しました。
前日に、ダム下、雲名へ100kgほど放流したそうなので、ぼちぼち釣れていたようです。
ただ、水量がかなり減っていて、しかも、濁りも結構キツイので、放流されてない鮎釣などは、かなりキビシイものになっていたようです。
かなり気温も上がっているので、鮎釣で川を眺めていましたが、ライズも時折みられました。
午後なら、だいぶ餌釣りの方が減るので、夕方のライズ狙いは可能だと思います。

さて、サツキもスタートしたわけですが、第二東名から国一までの間で何カ所かは、大規模な河川工事が行われており、完全に流れが変えられています。
あと、これに絡めて、水位が下げられているのでしょうか?かなり減水しているように見えます。
遡上魚は大潮の前後、増水の前後が狙い目、と言われていますので、10日、26日前後が、最初のチャンスでしょうか?
気象庁の潮位表を載せておきます。
http://www.data.kishou.go.jp/marine/tide/suisan/index.php
[PR]

  by fly-kubota | 2005-03-01 22:35 | その他

<< アングラーズ向けの記録会開催 杉坂隆久氏による、スペイ練習会 詳細 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE